FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「千早ダーチャ」「Babbiの家」

2017年秋の手作り酵素講習会無事終了しました。

2017/10/11 22:11 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

毎日ター坊すぎまして、報告が遅れました。

oosaka6.jpg
2017秋の手作り酵素講習会 大阪


まず、講習会前日、当日に仕込む酵素の材料を買うために
高澤先生と一緒に来阪された十勝均整社の社員さんも
買い出しに付き合ってくださいましたので、
毎年冬にMy醤油作りWSでお世話になっている、
奈良県御所市の、片上醤油さんの蔵を見学させてもらいに行きました。

蔵の前で片上ご主人さん&奥さんと一緒に記念写真。
katakamisyoyu.jpg

片上さんの杉の樽がある蔵です。
katakamisyoyukura.jpg
良い香りに包まれながら、興味津々で写真撮影しています。

そして、片上さんの蔵のすぐそばにある、梅本豆腐店へ。
umemototohu.jpg
ここは行くたびに、お味見をさせてくださるのですが、
それがまた、豆腐からお揚げさんに豆乳汁、ドーナツからアイスまで
フルコースで試食が出てきますので、もうお腹いっぱい。

その後、橋本の産直の店まで買い出しに。
大きな店舗内に、柿柿柿!名産の柿があふれていて、
北海道にはない野菜や果物も多く、楽しんでもらえました。

その後、私のパラダイスにもご案内し、
今季の会場のオーナーであるK川さんにもご紹介することが出来ました。
K川さんご夫妻も、この春から手作り酵素を作られていて
最近の血液検査のデータが少し良かったのだそうです。
なので引き続き、この秋も作ってみたいということでした。

そして、翌日、講習会当日です。

大阪の講習会は、当初30人くらいの予定でしたが
毎度のことながら、私の記載ミスや駆け込みなどあり
40名以上の方たちにご参加いただきました。

この講習会に初めて参加するという方がほとんどで
活発に質問があったり、かぶりつきで見学される方あり
毎回大阪での講習会はとっても活気あります。
高澤先生もいつも、反応が良くて話しやすいとおっしゃいます。^^

こちらは、十勝均整社の社員、Wさんです。
oosaka10.jpg
2才からアトピーで大変苦労があったそうで、
お母さんが、手作り酵素を見つけて飲んだり塗ったりしていました。
その後、調子が良くなると、酵素飲むのをついついさぼってしまうと
またぶり返し、また良くなってはさぼって、、というのを繰り返してきたそう。
最近はずっと良い状態を保っておられます。

そして、いつもの「自分で痛みを取る方法」
oosaka9.jpg
脳の働きや筋肉反射を利用して痛みを簡単に取れます。
自分の身体を健康に維持するためには、
常に、細胞の隅々まで情報伝達がスムーズにいくように
脳にちゃんと指令を送らないといけません。
普段から何の対話もせずに、具合が悪くなると病院に行き、
薬に頼るようになる前に、自分の体ともっと仲良くなりましょう!

手作り酵素を使った手当法です。
oosaka8.jpg
まず、十勝均整社で販売されている、PC2という
(何かといえば、炭酸カルシウムと言ってました。^^)
をまず背中全体にふりかけて、そして、海の精も全体に降りかけます。
そして、手のひらで全体に広げて馴染ませます。
酵素的反応は一瞬でおきますので、まずここで一旦、
あったかいタオルでふき取ります。

そして次は、手作り酵素原液と、大地の精(花崗斑岩の細かい粉末)を混ぜたものを
全体に塗り込んでマッサージ。その後パッティングをしていきます。
oosaka7.jpg

泥パックみたいな感じになりますので、こんなに黒いねばねばが。
身体から出る老廃物のようなものでもあります。
oosaka3.jpg

硬かったところがふんわり柔らかくなり、
コリや痛みが改善されますよ!
デトックス効果も絶大です。^^

これは、食べ過ぎ飲みすぎで胃腸の調子が悪い時、
気の流れというか、体内の循環を良くしてくれる必殺技です。
ある経絡2か所に、1円玉とピカピカの10円玉を貼るだけです。
これで本当に、胃のムカつきとかが改善されるんです。
oosaka2.jpg

ココとココに1円玉と10円玉。
oosaka1.jpg
1日貼ってると、調子の悪い人は10円玉がマックロになる人もいるとか。

この後、怒涛の酵素作り、怒涛のお喋りタイムと続き、
いつものごとく、ドタバタに時間が過ぎました。
(怒涛なので写真ありません、、)

ちゃんとお話しできなかった方、すみませんでした。
また、酵素作りでお会いできるのを楽しみにしています!


そして、一旦荷物を置きに帰って、大津へ移動。
私はもしかして急に眠くなたらコワいので、
なんと、高澤先生が運転を引き受けてくださいました。

午前中に、琵琶湖周辺をちょっぴり散策後、会場へ。
oosaka5.jpg

大津で初の講習会。
ootu2.jpg
こちらは、参加者20名弱でしたが、大津在住の若いお母さんがたの
熱心なラブコールに答えた、奈良県在住のOさんが主宰でした。

まだ全国に代理店の数が少ないので、
この日はなんと、石川県や愛知県からの参加者も。
大阪よりは近いということで、駆けつけてくださいました。

最近大津に引っ越したばかりの、私の古い友人も
酵素に興味があったので来てくれて、久々の再会。嬉しかったです。
これから自分で作ってみると言ってました。がんばれ~~


高澤先生のアップ。^^
ootu4.jpg

同じように、自力で痛みを取る方法。
ootu1.jpg

酵素&大地の精のパッティング
ootu5.jpg

この時、私も会場舞台のカーテンの裏で、
愛知から来られてお疲れのご婦人の方を
パッティングさせていただいてました。
本当にスッキリして、重い身体が軽くなりますよ~~

ふき取ったあとは、やわらか~くなっています。
ootu3.jpg

この後、階下の調理室に移動して、酵素作りのデモンストレーション。
皆さん本当に熱心に見てくださいました。

そして、高速の大渋滞を抜けて、大阪に戻りました。
十勝均整社の皆さんは、大阪空港の近くに宿泊、
翌日、北海道へと帰られました。
本当に、3日間、お疲れさまでした!

社員さんたちのサポートがなかったらどうなってたんだろう?
というほど、ドタバタで喋りまくりで声もガラガラになりました。
大阪ではいつも仲間が手伝ってくれるのですが、
大津では社員さんたちが頼りでした。
受付や物販などぜんぶやってくださって、本当に助かりました!
ありがとうございました!

講習会直前に、うちのプリンタが故障し、
資料もちゃんとそろわないままの大津講習会でしたが、
翌日から、石川県の方、愛知の方、あちこちからお電話いただき、
遠くて酵素作りに来れない方は、自力で頑張って
さっそく仕込む準備をされていました。

さまざまな体調不良に悩んでおられる方、
本当に身体に良いものを手作りしたいと思っておられる方、
家庭での自然治療、代替治療などを望んでおられる方、
さまざまな理由で手作り酵素と出会ってくださった皆さんの
少しでもお力になれるよう、私もますます頑張ります!

どんなことでも、わからないことは電話で聞いてくださいね!
自力で美味しい酵素が出来ますよう祈ってます!


と、2日連続の講習会の模様でした。
昨日は昨日で、1日予定があり、夫の病院にも行ったり、
今日はプリンタの対応で一日追われ、、、
今週末も来週末も、酵素作りとマルシェがダブルブッキング~~~

この3週間に、何もかも詰め込んだので大変なことになってますが、
これぞ、季節労働者というものです。笑 頑張ります!


まずは講習会の報告まで。
今週と来週、酵素作りが続きます。
石見川での酵素作りはあとちょっぴり、
藤井寺のローフードカフェ、碧空での酵素作りと
京都府八幡市での酵素作りの会はまだ空いています。

碧空では、眞奈美ちゃんのヴィーガンランチ、
京都府八幡市では、家村さんの計らいで、
コープ自然派の、ランチ会とコラボだそうで、
美味しいご馳走が食べられます。^^

講習会参加したけど酵素作りどうしよっかなーと
迷っておられる方、次は春までありませんので
この機会にぜひ、酵素作ってくださいね!
長い冬を元気に乗り切ることが出来ますよ!

詳細はこのページの下のほうにあります。
http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm


お急ぎの方は、電話でもOKですよ!
090-6555-0365 北野まで。

以上、2017秋の講習会の報告でした!
これからまだまだ突っ走ります!

ご参加くださった皆さん、
高澤先生はじめ十勝均整社の皆さん、
いつもがっつりサポートしてくれる、仲間の皆さん、
本当に、ありがとうございました!


2017秋の手作り酵素初日💛

2017/09/24 12:25 ジャンル:手作り酵素 Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

otodokebinn.jpg
大阪手作り酵素の会 初めてのお届け便💛

otodokeakinomiset.jpg
里山で集めた秋の実セット💛と、生ゴマ。
実は、赤いのがヤマボウシ、緑のがちっさいアケビ、
名前がわからない赤い実、長いのがオオバコの実、
隠れてるけど、野ブドウ。

昨日は朝から買い出しで
やはりあっちこっち山を巡ってしまうのでつい時間がかかり、
家に戻って来てから、ヒッシで材料を小分けにし梱包。
本日便に間に合うギリギリ17時に、なんとか集荷に来てもらえました。

今ごろ届いて、仕込んでくださってる予定です。^^

昨日はまず、毎年大きなザクロの木が2本!に
鈴なりになっているのに誰~も目もくれず、
ほったらかしのまま全部落ちてしまうという
悲劇のお宝を(笑)救出にいきました。
毎年、どうぞどうぞ!と言ってもらえます。

そこから、道の駅かなんで、地元産のきのこを買おうと思ったら
早くも売り切れ、、、涙

その後は、毎年無農薬野菜を提供してくださる、
千早赤阪村の、エスユース農園のお野菜を受け取り、
石見川にアケビの探索に行くも、なんとゼロ、、、また涙
春に、めっちゃたくさんアケビの花が咲いていて
可愛くて可愛くて、いただきすぎちゃったせいもあるかと反省。^^;

石見川で見つけた、カワイイ花や実たちです。
gennosyokohana.jpg
ゲンノショウコの花です。もうじき尖った形の種が。葉は生薬です。

kuzunohana.jpg
クズの花💛 もう終わりころですね。
放置された土地にわんわんにツルが蔓延っている
クズは農家さんの嫌われ者ですが、こんなに綺麗な花が咲くんですよ。
香りもとってもよくて、これでジャムを作る方もあります。
摘みたかったけど、とっても弱く、家に帰るころには
すっかり弱っていると思われたので、写真だけ。

kuzunomame.jpg
クズの実です。
これは、虫さんがけっこう住んでるので採らずに置いときました。ww

akaimi.jpg
この赤い実、なんだっけ??見たことあるようなってる気がするんだけど。

nantennaoimi.jpg
南天の実。まだまだ若く緑色。
このあたりは、南天を商品として作っている人も多いです。
秋はあちこち赤い実でキレイな風景ですよ。

山ブドウもちょっぴりありました。写真忘れ

石見川をあとにして橋本の産直の店へ向かう途中。
毎年、この道すがら、ヤマボウシの木が並んでいるところと
ちっさいアケビと野ブドウが自生しているところがあります。
今年はアケビがちょっぴり。写真取り忘れ。(お届けセットにあります)

yamaboshi.jpg
これがヤマボウシ。実は赤くてぶつぶつがあって
とっても可愛いです。味はほんのり甘いです。
葉っぱが枯れてるし虫だらけクモだらけですが実はいっぱい確保。

nobudou.jpg
野ブドウです💛まだ若くて元気です。
この実は、七色に変化するんです。今はルビー色、緑や青、
ターコイズみたいな色にもなるし、ホントに宝石みたいです。

初日で買い過ぎたので、急きょ、眞奈美ちゃんが参戦してくれて
夜も遅くから、一緒に仕込みました。

眞奈美ちゃんの仕上げ💛 飾りがセンスある~~
manamikazari.jpg

今朝です。昨日水に浸けてた穀物セットを1日遅れで投入。
kokumotutonyuu.jpg

混ぜたらこんな感じ💛。秋の匂いが立ち込めます💛
1nitime.jpg
これを今日から1週間、自分の手で混ぜて育てます。
1週間後に漉して、出来上がりです。楽しみ💛


今回、久しぶりに、材料を記録してみました。笑

★本日お届けの材料★※順不同・敬称略(笑)


①万願寺唐辛子 ②ニガウリ ③白瓜 ④ブロッコリー ⑤人参
⑥大根 ⑦パプリカ ⑧サツマイモ(紅はるか) ⑨なた豆 ⑩シカクマメ
⑪リンゴ ⑫姫リンゴ ⑬インゲン ⑭ザクロ ⑮葡萄 ⑯いちじく
⑰洋ナシ ⑱小玉スイカ ⑲梨(南水) ⑳栗
㉑柿 ㉒レモン ㉓すだち ㉔くるみ ㉕しいたけ ㉖シメジ
㉗ズッキーニ ㉘キウイ ㉙温州みかん ㉚カボス
㉛ミョウガ ㉜ショウガ ㉝里芋 ㉞そうめんかぼちゃ 
㉟南瓜 ㊱オオバコの生の実 ㊱アケビ ㊲山ぶどう ㊳野ブドウ
㊴赤い実 ㊵ヤマボウシ ㊶白ごま ㊷山芋 ㊸赤ビート
㊹白ウコン ㊺ムカゴ(入れ忘れた!) ㊻ジャガイモ ㊼ピーマン
ここから穀物セット⇒㊽玄米 ㊾小麦 ㊿タカキビ 
51)小豆 52)金時豆 53)黒豆 54)イタドリの根 55)オオバコの種

全55種類!これにプラス、海の昆布成分の「響魂」、
仕上げに、やはり昆布由来の必須アミノ酸「海の精」を投入。



陸の酵素だけじゃなく、海の酵素を合わせて、
必須アミノ酸、ミネラルなどもすべてバランスよく、
そして、自分の手で混ぜることによって、自分の常在菌が登場。

このタルの中には、さまざまな菌さまたちが、
ものすごい種類の酵素を持つ植物たちと一緒に、
偉大なひとつの宇宙のように、オリジナルの酵素ジュースに仕上げます。

酵素の役割は未だに明確に解明されていないようです。
でも、
2013年のノーベル化生理学・医学賞を受賞
「細胞内での輸送メカニズムを解明」という発見や
2016年の、利根川進教授の「オートファジー」という概念も
どちらも、「酵素」という説明難しい物質というかなんというか笑
ともかく、酵素の働きが重要な働きをしていることは
だんだん解明されてきているのです。

難しいことはわからなくても、
手作り酵素は医学でも薬でも、サプリでもなく、
生活者の視点からみて、健康を維持するために必要なもの。
それは、体調を改善した多くの体験者の声で立証しています。

北海道十勝均整社の河村先生が、
独自で編み出したこの手作り酵素
望まれて世に出るようになって、もう30年です。
30年、愛され続けているということが、一番の品質証明でもありますね。

酵素ってだんだんブームになってきて、
有名な女優さんも、私たちと同じ作り方で手作りしておられたり
全国に愛好家がたくさんおられます。

あまり宣伝しないし、情報は最低限しか出さないしww
広告とかまたーーくないし、デジタル苦手な人多い分、口コミ多く。
ホントに、手作り酵素に出合えた人はラッキーだと思いますよ。

興味のある方は、ぜひ、大阪の講習会に来てくださいね!
春と秋、年に2回しかありません。この講習会は参加必須なので
作りたい方は、ぜひご参加くださいね!

講習会、酵素作りの会、お届け、ともどもまだ空いています。

京都八幡市、大阪藤井寺市でも、酵素作りの会追加しています。
下のほうにカレンダーがありますので、チェックしてくださいね!

http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm


藤井寺市の、ローフードカフェ「碧空aosora」での酵素作りは
11/11(土)と、11/19(日) 店主の眞奈美ちゃんが
イベント告知してくれています。
https://www.facebook.com/events/1710455142301061/?acontext=%7B%22ref%22%3A%22108%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D

京都八幡市は、愛好家の家村さんが
素晴らしい材料を集めて開催してくれます。
それが、11/6(月)と、11/13(月)です。
こちらは、北野あっちゃんまで連絡ください。
090-6555-0365

※どちらも大阪(または八幡市)での講習会に
 参加したことがある方に限ります。

うちの、石見川での酵素作りも、まだまだ空いてます。
秋はいつも分散するので、ゆるゆるですね。
ぜひお越しください!
http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm

さー、まだまだあれこれと準備が続きます!
私は春と秋に大暴れの季節労働者です。^^
この期間は、めちゃくちゃ動きますよ!!





入荷してますよ!

2017/09/16 11:48 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

15036637_1141934989209211_6156499619447182797_n.jpg
2017年秋の手作り酵素講習会&酵素作り

台風来ていますね~。
大阪は南のほうは、だんじり祭り決行~!だそうなので
たぶん台風も避けて通ってくれそうな気がしますが
予想図見てたら日本縦断コースです。
皆さん、気をつけてくださいね。
私も今、前の道路の排水溝?ゴミを掃除してきました。
(こうゆうこと昔は全~~部、お父さんがやってくれてました。^^;)
ここは、すぐ前の公園や道路に誰かが捨てたビニール袋とか
お菓子の袋とかの吹き溜まりになっていて、詰まってしまい、
雨水が流れなくなって道路が冠水したりするのです。
冠水しちゃうと、水圧もあり、もうゴミを取るのは容易ではありません。
大雨の予報があれば、事前にあちこちの排水溝をチェックですね!

さてさて。台風過ぎたら一気に秋です。
手作り酵素講習会を受講済の、愛好家の皆さん、
海の精や響魂、穀物セットに赤ビート、北海道から入荷しています!
気の早い人たちはもう注文ありましたし
私も春の酵素がもうないので早目に作ろうかと思っています。

基本、秋は秋分からと言いますが、
自分にとっての必要な時期が、自分のタイミングです!
いつでも発送出来ますので連絡くださいね。

今年になって、ゆうパックさんとちっさい取引が出来るようになりまして
送料は少しお安くなっています。
(送料は原則、3万円以上無料になります)

そして、お支払いは、代金引換も出来ます!(手数料130円)
今まで通り、到着後のゆうちょ振り込みでも全然OKですし
他銀行が良ければ、りそなや新生銀行・楽天銀行なども口座あります。
ご希望があれば言ってください。
また、クレジットカードを使いたいって方は、
楽天の運営する「ラクマ」という、フリマサイトがあって、
そこに「専用商品」としてご希望のものを出すことも出来ます。

(海の精などの酵素材料は、ネット販売出来るようなものではないのですが
ラクマは、個人と個人のやり取りが可能で、決済として使わせてもらう形です。)

楽天でお買い物したことがある人なら、楽天IDがあるので
いつも使っているクレジットカードで決済できます。
なんと、楽天ポイントがある人は、そのポイントも使えます!
スゴイ!
(楽天ポイントは使うことは出来ますが、ラクマでポイントは溜まりません、、)

なので、色々お好きなように利用してもらえばよいので
支払いやすいように、なんでも相談してください!

all
おなじみのラインナップ。

kokumotu
穀物セットは、10㎏用と、5㎏用も少し入荷しています。

beats
赤ビートは、秋の酵素の重要アイテム。
大きすぎるのもあるので、カットして送る場合もあります。


10/8(日)の大阪講習会はまだ全然余裕です。
9日の大津は、定員も少ないなので、もう半分くらいは埋まってる様子。
何でも思った時が動く時です!
講習会さえちゃんと受けてくだされば、いつでも思いついた時に
酵素材料が購入出来て、自分でも作れます。
手作り酵素がなんたるや?とか、何故人間には酵素が必要なのか
(というか、体内酵素があるから皆さん生きておるんですが)

フクザツで天才的に賢くて、もしかしたら宇宙万物、
生物のすべてを司って、コントロールしてバランスとって、
なんとかかんとか、まとめているのは、
この「酵素」さまと「微生物」さまたちなのではないか、と
もう、私なんて完璧に、疑いようがないくらい、信者です。笑

今や、愚かな人間たちによって、地球は破壊されようとしています。
ホーキング博士の最近の報告では、「地球はもう100年で終了」とか。^^

何もそんな恐怖にフォーカスする必要は無いですが、
無知でいることや、見ないふりをすることはもっとダサいと思います。
知っていて、危機感もちゃんと持って、未来を見据えて、今を楽しく過ごす。
そして、自分が暮らしたいと願う未来を精一杯創る。そのために生きる。
ひとりひとりが、今やしっかり背負わなければいけない責任があると思う。

今この地球に生きている人たちは全員、
次世代へとこの地球を受け継ぐために、出来ること全部やらないと
もう絶対どうにもならないので、やると決めるしかないのです。

私は、2011年の1月ごろにローフードの勉強をはじめ、
「酵素」のなんたるかをたくさん教えてもらいました。
そんな時に手作り酵素に出合ったのです。
3.11の地震が起きた時、私は、「ローフードマイスター1級」の試験を
2日後に控えてました。
本当に、腱鞘炎になるほど、めっちゃ勉強してたんです。
無事に合格して、ローフードの教室でも開こうかと思ってましたが
その後、原発の事故によって福島や周辺地域は汚染され、
もう全国に、世界中に、その汚染は拡がってゆくという
地球は危機的な環境汚染の状態に入ったのだと、実感しました。

それまではまったく関心も知識も無かった、
酵素や微生物というものが、この環境汚染の末期症状にある地球や
そこに暮らす人々の生命を、次世代へと繋げられる、
ものすごく重要な、或いは必須な、アイテムであり、
今後間違いなく私たちがお世話になるのであろうということも
事故直後にキャッチする情報などから、明確に理解しました。

酵素と微生物による発酵飲料であり、
自分の情報を一番知っている自分の常在菌で仕込む、
世界にひとつしかない、自分のための酵素飲料。
手作り酵素を実際に作りにいってみて、

「もう、これしかない!」と思いました。

その数年前に、
自分の情熱のすべてを注ぎ込んで20年も続けていた
ライフワークのような仕事を卒業してから、
次にやりたいことを模索し続けていた私にとって、
ちょっとやそっとの仕事では、このピュアで大きなエネルギーがww
生かされなさすぎて、行き場を見失って疲弊してしまうし、
地球や未来の子どもたちに受け継ぎたいと思えることでないと、
もうまったく心が動かされなくなっていたので、
「これだ!」と思えることに出合えた幸せはこの上ないものでした。

そこから、それまでほとんど知らなかった、
お味噌作り、お味噌の糀作り、お醤油作り、梅干し作り、、
色んな微生物さんたちとのコラボで、世界をリクリエイトしてきました。

私にとって、シゴトというものは、もちろん生活の糧でもあると思いますが
同時に、なんというか、生きていることそのものである感じ。
シゴト=歓びであり楽しみであり地球への奉仕であり、、、
そんな、生きている歓びと切り離せないものであるのです。
歓びのない仕事なんて出来ないのです。無理なんです。
なので、このシゴトって、24時間稼働みたいなものです。
生きてること全部が、シゴトと直結してるだけのことだけど。
みたいな、、、
キレイすぎてもっそいウザいと思いますが
そうなんだから仕方ありません。笑

私は自分が長生きしたいとか、あんまり思ったことないのです。
どちらかというと、こんなバカみたいな世界早くおさらばしたい、くらい
それぐらい、世界を冷めた目で見てたようなとこあります。
ずーっと。

だけど、手作り酵素を伝えるようになって、
健康を取り戻した方、イキイキと元気になった方、
長く体内に蓄積された毒を懸命に出し切ろうとしている方、
色んな人たちを見てきました。
そういう実体験を持つ人たちが、命綱のように手作り酵素を愛し
作り続けている姿に、どんどん背中を押される気がするのです。

手作り酵素だけじゃなく、3.11以降、自分が新しく出合った事がらすべてが
どんどん強力に、自分の背中を押してくれるのです。

今、休憩中の、例の「パラダイス」もそうです。
いくら冷静に落ち着いて考えてみても、やはりあそこなんです。
休憩が終わったら、また爆発的にエネルギー注ぎ込みそう~~、、
この場合は、あの場所に、あそこで創る未来のイメージに、
地球からの呼びかけに、人々の願いに、自然の叫びに、、
色んなものが、背中を押すどころか、叩いてくれるんです。ビシバシと。
そして、自分自身の夢という細胞も、ぐいぐいと広がろうとしています。
太りそうです。ww
なので、また奮起して頑張りますよ!仕方ないんです。そうなんだから。

人生って、自分で創っているつもりでも、
どこかから、人生によって、自分が創られている、ような状態に
なっていることがよくあります。
私はこれでいいと思うのです。それが自分の軌道じゃないかな。
そこに歓びさえあれば。自分にも周りにも。

捨て去ってよいもの、捨て去るべきものは、
歓びをもたらさないモノ。簡単でつね。
追うべきもの、エネルギー注ぎまくりたいモノ、
それは、簡単に、自分も周囲にも歓びをもたらすモノ。

ヨロコビヲモタラスモノ・・・


ど~~~~ん!!
akinohoseki
コレ見て、歓び感じない人もおるんかなぁ。。

そうそう。手作り酵素のもうひとつの良さは、
このように、季節ごとの恵みに意識を向けるようになること。
人は太古から、季節とともに、自然の中で流れています。
旬のモノにはすべて意味があるのです。
その季節ごとに、人間に必要なものをちゃんともたらすように
植物さんの役目が決まっているのです。
それをちゃんと、いただくことで、本来病気になんてならないのですね。

身近な、キレイな土地でキレイな水でキレイな土で
そこに暮らす微生物さんたちと共同で創る、
それは本当に、賜物です。旬の植物たちって。

そんな当たり前のことを思い出させてくれるのも、
手作り酵素の大事な意味でもあります。

はい。長くなりました。
ということで、2017年秋の手作り酵素講習会と
酵素作りの会&酵素材料お届けコース!
(このお届けコースが意外に人気です。
 実際体力的に遠くまで行けないって方も多いのです。)

何やらドキドキしたり、歓びが湧いてきたりする人は、
ぜひ、ご参加ください。あなたにきっとお役に立ちます!

酵素作り会場の石見川という場所は、本当に素晴らしい所です。
近くに、湧き水を汲める場所がありますから、
大きなタンクを積んで、来てくださいね!

今後、必ずや!ここに千の雫&大阪手作り酵素の会の
拠点を作ります!もう決まっております!
宇宙に絶賛コミットしていますのでだいじょうぶです!
宇宙に契約不履行はありえません。
いいとこですよ~~~。ご案内します!

★講習会&酵素作り&お届けコース、詳細ページです。
http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm

長い説明読むのも、フォーム書くのも、「めんどくさいっっ!!」
って方は、直接、北野あっちゃんまで、電話ください!
090-6555-0365 遠慮なく♪


では、お待ちしています!
今日も、歓びいっぱいの一日を!素敵な連休を!






2017年秋の手作り酵素講習会と酵素作りのお知らせ

2017/09/01 21:51 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

15036637_1141934989209211_6156499619447182797_n.jpg
昨年の秋。色とりどりの秋の恵み盛り盛り

早く申し込みたい方、詳細ページ、よく読んでくださいね!
http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm


お待たせしました~~!
お盆明けくらいから、すでにお問い合わせをいただいています。
今季講習会は、少し遅めですが下記のとおりです。

■講習会日程 2017年10月8日(日)
       午後1時~4時半

■会 場  東淀川区民会館 会議室1 
  
会場住所 
〒533-0023 大阪市東淀川区東淡路1-4-53 
TEL:06-6379-0700
   最寄駅:阪急淡路駅(京都線・北千里線・地下鉄堺筋線)
 (東淀川図書館・東淀川区民プールなどと同じ建物の4階です。)

■定 員  70名

■参加費  1,000円
 (資料代含む。秋の手作り酵素も試飲していただけます)

■講 師  高澤 義典氏  
  有限会社 十勝均整社 代表取締役社長 (北海道帯広市)

■ 持ち物  筆記用具など

 詳細は、ホームページにありますのでご確認ください。
 http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm




そして、酵素作りの会ですが、
この夏は、私の「パラダイス事件」が勃発し、
孤軍奮闘で、頭も心もパラダイスにすっかり奪われてしまってました。
(詳細を知らない方はまた直接お話します。笑)

本当はこの秋から、そのパラダイスでの酵素作りをしたいと思っていましたが
思うように進みませんでしたので、一旦保留にして、
今季も、春の野草酵素の時に使わせていただいた、
河内長野石見川のK川さん宅を使わせていただくことにしました。

そして、皆さんもご存知のように、うちは夫が障害があり車椅子です。
倒れてから3年近くたちますが、元気なころは、私の言うこともろくに聞かず、
酵素もちゃんと飲まず、何の養生も嫌がっていましたが、
退院してからの2年間で、ようやく、体質改善が出来てきたようで、
最近は、血圧も、血糖値も、ほぼ正常になりました。
嫌がっても、1日1杯は手作り酵素を飲み、ヨーグルトにも混ぜ、
なるべく生の野菜に酵素とお酢を混ぜた1品を添えていました。
昔と違って、私の言うとおりにする以外、夫も仕方ありませんので(笑)
なんとか続けることが出来ました。
なので、今はとても元気なのですが、なんと言っても、誤嚥性肺炎のリスクは
ずーっとあります。麻痺がありますので喉の筋力もだんだん弱ります。

酵素作りで忙しくなると、どうしても連れ歩いて疲れさせてしまいます。
今年の春から、リハビリを兼ねたレスパイト入院で3週間預かっていただけることになり
今季も、講習会前日から入院してもらいます。
私も、元気で明るい介護生活を送るためにも、
時々は、誰かに任せて、自分の時間を持ちながら、うまく両立していきたいので
このシステムはとてもありがたいです。

そこからの3週間は、もう春と同様、バリバリに酵素作りしたいと思ってます。
だけど、それ以外の日程を組むが気持ち的にとても心配があります。
買い出しと酵素作りで、2日続けて夫を連れまわさないといけません。
おトイレのことや体調のことなど気になって、酵素作りに集中できないのです。

でも、秋の酵素は、秋分から冬至まで、かなり長い時間作れます。
後半11月を過ぎる頃に、キクイモやヤーコンなどが出てくるし、
10月だけに集中してしまうのはもったいない。
かといって、アケビやブドウなどは9月から出ているし、、、ウコンは10月、、
あーーーやっぱり毎月でも作りたい!
これから、長い冬を迎えるのに、たくさん仕込んでおきたいし。

で!考えたことがあります。今季お試しです。
(来季は、必ずやパラダイスをゲットし、夫を安心して連れていけて
 犬も猫もみんな連れて、シーズン泊まりこんでやりたいと願ってます!)

10月の3週間は、石見川で酵素作りやります。

それ以外の日程で、可能日としては
9/24(日)、10/1(日)、11/5(日)、11/19(日)、12/3(日)ですが、
いつも、酵素を作りに来てくださる皆さんのご自宅に、
私が前日に買い出しをして、夕方までに発送、当日午前着でお届けします!
そしてそれを、いつものように、自分で切って自分で仕込んでもらうんです~!
スゴイ?笑 その日に仕込んでくださいよ!日程も確保しといてください。

もちろん、すでに講習会に参加済の方、私と一緒に作ったことある方で
自分でこれだけの材料を調達できない!って方、
或いは、初めてでも、10月8日に参加して作り方を習得してくださる方。
海の精などの酵素材料も一緒に購入してくださる方
(大阪で買った在庫がある方はもちろんそれ使ってください)
に、限ります。材料だけ送って、というのはムリですよ~。

つまり、いつも、会場で仕込んでいる酵素を、ご自宅で!ってことですね。
みんなでワイワイと作る、年に2回の酵素作りはめっちゃ楽しみですが、
10月に集中している日程では、来れない方も多いでしょう。
なので、こんなチャレンジをしてみました。

夫も、私と2人だけなら融通きくので、買い出しのためのドライブも平気。
家にさえ帰れば安心してテレビ見ててくれるし、トイレも安心。
ちゃんと目の届くところで、私は発送の準備に集中できる。完璧💛

まー、こんなアイデアを喜んでくれる方はいれば、ぜひご利用ください。

日程は、あくまで可能日程で、お申し出が無ければ実施ありません。

参加費と同じ手数料をいただきますが、送料も込みです。
交通費いらないし、カレー代が手数料・送料になる、と思ってください。^^

もちろん、毎年ご自分で野菜や果物を調達される方はたくさんいます。
海の精や響魂やビートや穀物セットのみの発送も、承っておりますよ。

(今季発送は、9月14日ごろ以降になります!)

と、いつも長くなっちゃってすみません。
ともかく、詳細は、ホームページに書いてありますので、
よく読んで、希望日を申し込んでくださいね。

講習会のみの参加ももちろんOKです。
講習会当日に、海の精、響魂、穀物セット、赤ビートなど、
購入もしていただけます。

今季の秋の酵素ヌーボーの試飲や
手作り酵素を使った酢の物など、お料理もお味見がてら
少し作って持っていきますね。

手作り酵素は飲むだけじゃなく、普段のお料理に
砂糖代わりにどんどん使ってください。
酵素もイキイキですし、何と言っても発酵食品ですので腸に良いのです。
続けていれば体質も変わってきます!

ではでは!長くなりましたが、そんな感じで、
今季の講習会、酵素作りもまた、ヨロシクお願いします!!!

詳細ページ、よく読んでくださいね!
http://sennoshizuku.jp/2017akinotedukurikoso.htm




近況報告です。

2017/08/28 22:23 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

Vision1.jpg

20621194_1395805040488870_1179424960947880208_n.jpg

20620997_1395805030488871_3546240791794080369_n.jpg

20637792_1395805110488863_2176187582279337366_n.jpg
私の友人と、私の夫ちゃん


久しぶりに自分のブログを開きました~。すみません。
5月の春の野草酵素作りをめいっぱい、昨年の1.5倍はやったであろう、
全力で駆け抜けてからというもの、
しばらくは、アナスタシア第6巻や、世の政治の乱れに怒ったりしながら
暑い夏を迎えました。

(6巻の続きも、善き事で締めるはずだったのに、熱が冷めてしまってすいません。)


私ってつくづく、効率とか忖度とか手回し根回しかけ引きとか、、、
そういうことが出来ない、ピュアで正直な人間やなと思います。(自画自賛?)

仕事と生活とか、夢と現実とか、自分と世界とか、
そういうことを、上手に切り離しては生きられない感じ。
頭ではわかってるので多少のコントロールはするし、
個としての境界もちゃんと持っているんだけど、、
ともかく、こういうのを、「不器用」とか「融通がきかない」って
いうんでしょうねぇ~~。

いつも割と、仕事(ビジネス的な意味の)をする上で
不利なことも色々書いたり言ったりしていると思います。

でも基本、だからと言って、お付き合いを制限するなんてことは
またーーくありませんので、時々過激なコト言ってても
気にせずスルーしてください。
誰かに発信しているというより、世界に向かって、叫んでおるだけですので。ww
(とか言っても、逃げていっちゃった方もおられるだろうかなぁ?ごめんなさい。)


さてさて。
いつもFacebookだけで報告しているので、
ブログだけしか見れない方はご存知なかったかも知れませんが、、
春の酵素の時に見つけた、夢にまで見たような理想のパラダイス💛
(上の写真からご想像ください💛) と出合ってしまい、そして
この場所を譲っていただけることになり、嬉しくて嬉しくて舞い上がり、
そのことで色々調べたり走り回ったり、多くの人に相談に乗ってもらい、
夫ちゃん連れまわしてあちこち動いてました。

もう、この2か月、頭もハートも、このパラダイスのことでいっぱいになっていました。

ずっと待ち望んでいたパラダイスは、当初簡単に手に入れらそうな感じでした。
ところが、一度天国から地に落ちて(笑)、そこからまた上昇したかと思うと
また落ちたり転んだり迷ったり、、、はぁ~~~。
もう、ここまで本当に、大変でした。ヘロヘロに疲れてしまいました。

原因は、私のエネルギー(資金)不足もさることながら、
ここは、古い古い土地で、まとまったひとつの土地なのに
地番が8つもあったり、違う名前の土地がちょっぴり混ざっていたり、、
境界もあやふやだったり地目も、、、

さまざまに難題が噴出したのでありました。

しかも、上下水道もなく(つまりおトイレもない)
酵素作りに絶賛使えそうな資材置き場の屋根はボロボロ。
色んな設備を整え改修しないことには使えません。

それでも、6月にOKしてもらっていたので、
10月までにはなんとかなるだろうと思ってました。

でもやはり、そんなに簡単なことではなかったです。^^;
代々受け継いできた、大事な土地を譲っていただくのですから。

しまいには、「もう売らないことにしました。でも借りてくれていいよ。」とか
持ち主さんに言われてしまいまして、
もう、このヘロヘロから抜け出せるかと思うと逆にホッとしたりして(笑)
そんなこんなのおとといくらいまででしたが、
また今度は、持ち主さんの息子さんからお電話いただき、
もしかしたらやっぱり、譲ってもらえるかも、、、!!と、
またしても、嬉しい希望を繋ぐことが出来ました。⇒今ココ。

でもともかく、もう、秋の講習会も酵素作りも近づいてきていますので、
一旦は、お互いにクールダウンして、ゆっくりじっくり、
のちのち悔いのないように、落ち着いて相談しましょう、と
いうことになりました。

ともかく、夢は繋がっています。ちぎれたわけではなく、
いったん、休憩をはさましてもらいます。^^

どちらにしても、本当に、ここは理想通りの場所です。
これ以上の場所は、きっと、いえ絶対にないと思います。
難題が山積していても、私はきっと超えてゆきたいと
心からそう思っています。

今年私は、赤いちゃんちゃんこの年齢ですが、
人生1週廻って、本当ならのんびりペースダウンするところを
何のご縁か、かつてないほど本気で人生攻めていこうとしています。笑

残りの人生、20年あるかな?
酵素飲んでるし、もしかしたら90才100才まで生きれるかな?

でも、どう考えても、今が一番若いわけです。
10年後に迷ったり探したりしても、もう、残り時間は無いに等しい。笑

人生最後のチャレンジです。
どうやったって、残り20年を、最高の最終章にしたいと思います。

なので、皆さん、暖かく見守ってください。応援してください。
ヨロシクお願いします。


ということなので、秋の酵素作りは、このパラダイスは保留で、
春の酵素作りに使わせていただいた、K川さんのお家を
もう一度使わせていただくことになりました。

私のパラダイスは、K川さんのお家のすぐそばなので、
見たい方は見ていただけますよ~。

今は、まるで廃墟です。見る人が見たら「なんでこんなとこ??」
って思うかもしれません。^。^

でも、ここなんです。ここがパラダイスなんです。
私がずっと探し続けていた。

「大阪手作り酵素の会」「千の雫プロジェクト」の、拠点です。
そして、私と家族、子孫へと受け継ぐ、「一族の地」にも、なるのです。

まさに。

アナスタシア第6巻です。
この本のシリーズは、読み終わるたびに、人生に干渉してきます。笑
読みながら、自分の人生が創られてゆくんですよ。まったく。

第1巻を読み終わった時に、「千早ダーチャ」を手にしていました。

人生最大に盛り上がった本、第4巻「共同の創造」を読んだ直後、
夫が脳梗塞で倒れ、重い障害が残りました。

第5巻で、未来を完璧に(私からすれば)予測され、見せてもらい、
第6巻では、遥か昔からの人類の歴史と、現代からまだ未来へも続く、
支配権力者たちが、何故あんなにも愚かなのか、その理由も理解し、
だからこそ、自分は自分の望む未来を創り続けてゆくのだと
あらためて、思いまいした。

そして、そのタイミングで、「一族の地」の候補となる、
このパラダイスに出合わせてもらったのでした。

この場所を拠点として、創ってゆきたい未来が山ほどあります。
それを叶えるために、ここまで生きてきたのだと思えるほどです。

こんだけ決めているんだから、きっとそうなるしかないでしょう!!

最後まで信じて、信じて、信じて。今度こそ信じぬいて。
頑張り続けようと思ってます。


今日は、このブログを更新だけしときます。
あ、ホームページのTopの予定も書きました。
http://sennoshizuku.jp/

秋の講習会と酵素作りの詳細は、9月1日にアップしますね。

もうしばらく、お待ちください。

夏の終わりとともに、フッカツします。


北野あっちゃん





プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

twitter
Facebook
Facebook2
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア