FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

徳島で秋の酵素の講習会

2011/10/20 01:52 ジャンル: Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_6881.jpg
*「自然の色ってホントになんて綺麗!」 『ことほぎ』の奥さんと一緒に何度もつぶやいた。


昨日、Twipicには写真Upしたんだけれど、
今日はちゃんとブログで公開です。

国産みの島を縦断して、徳島に行ってきました。
春の野草酵素作りに続き、秋の実りの酵素作りの講習会に
古民家カフェ「ことほぎ」さんへおじゃましてきました。

ことほぎさんは、ご夫婦で、農業を営みながら、
北海道・十勝均整社の、手作り酵素の素「海の精」などの
代理店もなさっています。

秋の酵素は、旬の野菜や果物、穀物、ありとあらゆる収穫物で
作るのですが、、、
もう、この徳島の「自然の恵み」を、ふんだんにいただいた、
真の贅沢と言えるようなラインナップでした。

※10/21追記。
 チカちゃんがメモっていた、材料の全貌を教えてくれました!

--------------------------------------
鉈豆、柿2種、里芋、親いも、ウコン、椎茸、まこも、
ピーマン、赤ピーマン、ビート、かぼちゃ2種類、じゃがいも、
おくら、さつまいも、紫いも、大根、みかん、いんげん豆2種、
ゴーヤ、人参、冬瓜、アケビ、栗、烏瓜、落花生、キササゲ、
コムラサキ、ケツメイシ、ピラカンサス、山椒の実、
ドングリ、むかご、カクレミノ、スギの実、黒ゴマ、
モロヘイヤの実、椎の実、イヌビワ、ひまわりの種、
銀杏、レモン、蓮根、ユコウ、すだち。

銀杏や、小さなものは人によって少しずつ違っていますが
約47種類。そこへ、

イタドリの根、オオバコの種、小麦、小豆、玄米、金時、
大豆、黒豆、たかきび、の9種を足して

56種類です!
-------------------------------------

紫式部の美しい色が見えますか?
sIMG_6882.jpg

紫のほかに、赤やオレンジ黄色、黒、茶、、
さまざまな小さな実たちは、その恵みを、ほんの少しずつ。

どんぐりやしいの実、杉の実?なども、数粒ずつ、、。

『山の達人』、普通の人ではとても入れない、
深い山奥で、いただいてきてくれるそうです。

むやみやたらに、自然の実りを採りあさるのではなく、
本当に、少しずつ、その恵みを、その美しさや豊かさを、
私たちに伝えてくださってるかのようでした。

お庭にたわわに実っている柿や、
緑濃い、皮がとても硬く、実はあざやかなオレンジ色の
「運動会みかん」、、これらはたっぷり入りました。

にがうりやピーマンも。
これらもまったく苦味なんて消えてしまうそうです。

IMG_6872.jpg

『秋の恵みの収穫祭』という感じですが、
もう、これはまさしく『神事』です。
自然の完璧さをまざまざと見せられて、
もう、賛美の言葉しか出ない感じ。

そして、感謝と歓び。
自分の中の善なるものが、自然に溢れ出してとまらない。

(・・・とか言いながら、幸せすぎて祈りも忘れていました・・・)


さてさて。酵素作りの続き。
これらの恵みを、酵素が抽出しやすいように
細かく、サイコロ型に刻んでゆきます。

IMG_6883.jpg


私やチンマイは、奥さんに、「おおざっぱ~」と笑われましたが
さすがチカちゃんは、まるでアートのように綺麗にカット。

IMG_6896.jpg

刻みながら、切り口にしっかり付くように
お砂糖をまぶしてゆきます。

※何度も書きますが、手作り酵素で使う白砂糖は、
悪役の汚名返上。とても良い働きをするのです。
 その浸透圧で、植物さんたちの水分を引き出し、
微生物さんたちのえさになり、また異常発酵も抑えてくれます。
 そして、酵素が、害の無い糖質に分解してくれます。 
 いのちが生きている発酵食品だからこそ
お砂糖もその力を発揮してくれるのです。
  

山の恵みにプラスして、海のめぐみの「ケルプ」を入れて、
最後に、残しておいたお砂糖で、蓋をします。

IMG_6899.jpg


これで、ここでの仕事は終了。


奥さんが、炭の粉を入れたコーヒーと、
美しい色を出す実(名前が思い出せない)、
マゼンダレッド色の酵素を持ってきてくださいました。

IMG_6892.jpg

炭の粉はとても細かく、思ったよりまろやかで
コーヒーがとても美味しくなりました。

ご近所のおばさんもやってきて、
みんなで、酵素の話しや、山や野の話し、食の話し、
幸せなおしゃべりが続きました。

クワの実のジャム、酵素のバルブのジャム。
「当たり前田のクラッカー!」」も持ってきてくださって、
酵素ジャムをつけてバリバリバリバリ。。。

笑い声が響き渡り、空間まで浄化されるよう。


まぶしいくらいに青い空。最高にキレイな柿色の柿。
色とりどりの野菜や木の実、、、
心のこもったおもてなし、美味しい手作り品が並び、
賞賛の声が上がり、風も緑もすべての存在が同調している。

「あーーーー♡シアワセ。」
「あーーーー♡うれし♪」

何度こんな言葉をつぶやいたかわかりません。

本当~~~~に、幸せを感じて感じて。


秋の恵みさんたちのおかげです。



そして、これは今朝の酵素。
一晩浸水させてから入れるように言われた、穀物セット。
イタドリの根、オオバコの種、小麦、大豆、小豆、金時、
大豆、黒豆、たかきび、、、

植物の根や茎の「成長点」というものまで。を入れて。

IMG_6902.jpg


底に溜まって固くなっているお砂糖を溶かしながら混ぜたら

IMG_6903.jpg

またしても、こんなにキレイな色。
もう、酔いそうなくらい、うっとり見てました。

50種類の植物さんということは、
最低でも、50種類の酵素。

自然の恵みって、自然の循環サイクルでもある、酵素の働き、
のことなのかも知れないと思いました。


生物の調和、色の調和、からだの調和、こころの調和。。。

自然に感謝と畏怖の念が生まれ、
すべての調和が循環する、そんな素晴らしい時間でした。


秋の酵素は、奥が深い。
すっかり魅了されました。

これから、千早赤坂村や大阪市内でのワークショップに
このシアワセ感も合わせて、繋いでゆきたいな。
ますます楽しみになりました!!!


ぜひぜひ、秋の恵みの酵素、一緒に作りましょう~~。



あーー。眠い。
これを書いている途中に、神戸の菌友、西田くんが
野球帰りに登場してくれて、またまた地球会議。
(週末の味噌作りのための、ミンサーを貸してくれたのだ。)

酵素が発酵する中で、未来の地球を創る話し。
きっと、共鳴して、振動して、美味しい酵素になってくれるでしょう。


すべての恵みに感謝して。
ことほぎのご夫妻、ご一緒してくれた仲間たち。
本当に、幸せな時間をありがとう!!!



おまけ。古民家が似合いすぎのチンマイ。(笑)
IMG_6900.jpg


青い空と柿!
IMG_6875.jpg


日本の秋は美しい!!!




関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア