FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

感謝を込めて

2011/10/15 22:53 ジャンル: Category:つぶやき
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_6851.jpg


2年半、、っていう月日は、
振り返ってみると、あまりに早く過ぎ去って、
昨日、送別会をしていただいた時、
そして今日、最後のお仕事を終えた時、
とっても不思議な気持ちになりました。

確かに、2年半、ここで時を刻んできたし
楽しいこと、幸せなこと、たくさんあったけれど、
まるで、時間が止まっていたかのように、
2年半前のことが、まるで昨日のことのように
感じられるのでした。

重度の障害をかかえ、
もしかしたら、ここで暮すしかすべのない人たちもいて、
ともすれば、社会の最も片隅に追いやられてしまいそうな
そんな人たちが、毎日元気に、笑ったり泣いたり怒ったりしながら
普通~に、生活してゆける、ここはそんな場所。

ここは、そんな人たちにとって、かけがえのない、大切な場所。

さまざまに、不安や混乱が渦巻く現代社会。
それがもし、益々深刻な状況になっていくとしても、
こんな施設が、最も守られ、優先されて、
弱者と呼ばれる人たちが路頭に迷うことがないよう、
しっかり存続してゆけることを、心から望みます。

そんな社会であってほしいと。


私は、今日でこのお仕事を辞めてしまうけれど、
ここで元気で働いてくださっている方たちに、
心から、尊敬の念を持っています。

今、ますますそう思います。
大切な、お役目を持つ人たちだと。
本当に、ありがとうございます。


私は、これからまた、新しいステージで、
決して揺らぐことなく、未来の地球を創ってゆく覚悟です。
オーバーでなく、これは自分と地球へのコミット。


いつかまたきっと、どこかでReunionしましょう。
次の世代へと繋ぐことが出来る、新しい仕組みのひとつとして。


ちょっと変わり者で、付き合いも悪く、
親子ほど年齢の離れた人たちもいて、
きっと、やりにくいことも多々あっただろうと思うのに、
皆さんから、思いがけず、あたたかい言葉の数々をいただきました。

本当に嬉しかったです。
自分も、少しはここでお役に立てたのかも知れません。

利用者さんたちは、
いつもどおり、とってもピュアで、「そのまんま」で、
来た時も、去る時も、その事実を、
ただ、まるごと受けとめてくれたと思います。

本当に、なんて純粋で、裏表のない、心優しい人たち。 


2年半の時間は、私にとっては、ある種、修行だったのかも。
言い方は古いけれど、本当に、そう思います。

無事、最後までやり遂げて、やっと、次に進むことが出来ます。

すべての出来事、すべての時間に、感謝の気持ちでいっぱい。

いつまでも、私の中でキラキラと光る、宝物をいただきました。



素晴らしい2年半という時間を、ともに過ごしてくれた人たちに、
感謝の想いでいっぱいです。


本当~に、心から。

ありがとう。






さて。天の神さま。

私は、また休むことなく、立ち上がって歩き出します。
残された人生のすべてを賭けて。


弥栄ましませ いやさかましませ。









関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア