FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

久しぶり更新。酵素玄米とか。

2011/08/16 17:10 ジャンル: Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

毎度のことながら、更新ご無沙汰しています。

旬の話題が満載の日々!だったのに、
どんどん話しが古くなっていってしまいます。
まだ書けていないことがたくさんあるのだけれど、、

あー、毎日更新していた頃が懐かしい。

今の施設のお仕事を、10月15日で辞めることに決めています。
決めるまではずい分悩んだんだけど
辞めると決めて了解もらってからは、時間が経つのが遅い。
いや、早いんだけど、まだ朝に夜に、仕事に出かける自分が、、、変!
気持ちが「次」に行ってるわけだから、仕方ないんだけどね。

もともと、次のサインが来るまで、、と決めていたのだから
ずーーっとここにいることはないと、わかってはいたけれど、、
それにしても、今となれば、よくもまぁ、2年以上も、
楽しく怠けず、働いたよな~~、と、つくづく思う。

施設の神さまたちのことが、大大大大好きで、
ここにいると、どんなに身体はきつくても、
時間を忘れるほど楽しかったのだから続けられたんだけど、
振り返ると、2年以上という時間は、嘘のように長く感じられる。

残りの2ヶ月も、果てしなく遠く感じてしまう。(笑)

でも、あと2ヶ月。一生懸命お仕事します。


さてさて。前回の日記の、例の写真です。

IMG_6699.jpg
*宇宙人さんが無事届けてくれたレイゾウコ。

IMG_6701.jpg
*上の冷凍室には酵素ジュースのバルブがいっぱい。冷蔵室もこんな感じ。

ちょうどいい大きさ、、と思ったものの。
何でもそうだけど、帯びに短し襷に長し、、、

でも、この暑さの中、保管場所に悩まされるストレスからは解放された~。

ま、電気が使えるうちはお世話になりまーす。



それから先日、数ヶ月悩んだ末(なが~~~)、コレを購入。

アサヒ軽金属工業(株)ゼロ活力鍋
01_b.jpg

今まで、玄米及び酵素玄米は、土鍋か炊飯器で炊いていた。
マクロビの教室に通うまでは、これで全然問題なかったんだけど
教室の圧力鍋で炊く玄米とは、味に雲泥の差があることを知ったのです。

でも、圧力鍋、高い!
しかも、圧力がそう高くない圧力鍋では、
あんなにモッチリ柔らかくは炊けないらしい。

この、純国産、30年保障付きの、ゼロ活力鍋は、
価格は、正食協会お薦めの圧力鍋より安く、
なんと、圧力は、世界最高クラスだという、2.44気圧。
ドイツ製のおシャレな高級調理器具、、とはちょっと違うけど、
ちまたの主婦のあいだではかなり有名らしい。

数日前に届いて、さっそく酵素玄米を炊いてみた。

こ、これが、、、、

とろっとろで、もっちりモチモチ、そしてピカピカ!!

写真ではうまく撮れないのだけど、、、
IMG_6705.jpg
美味しそうに撮れてるかな?これで今3日目の酵素玄米。

ちょっと柔らかいかなーと思った炊き立てからでもすでに超美味!

(私の酵素玄米は、「なんちゃって」です。スイマセン)

ざっと、分量です。
*玄米5cup(おひさま農園の無農薬玄米。驚きの安さと美味しさ!)
*あずき(ムスビガーデンで買った)1/2cup
*水6.5cup(6カップでもいいかな。)
*塩(自然塩)小さじ1(これは浸水後、炊く前に投入。)

これを、山のお水に6時間ほど浸水。(途中で2回水を替えた)
(発芽するまで置いとくといいだろうけど、待てなかった・・・)

そして、活力鍋に入れて火にかけ、
赤いオモリがシューーーー!!と勢い良く噴出したら弱火にして15分。
そしたら、火から降ろして、中の圧が抜けるまで放置。(約30分くらいかな)

びっくりするくらい短時間で、美味しく出来ました。
エネルギー消費量は、半分以下ですよね~。

圧力鍋、、っていうのもどうなんだろう?って思ってた。
昔の人は、こんなの使わなかったよね。

でも、最近のサインから、「圧」というものが、とても重要で、
水でも食べ物でも、「圧」をかけることで、新しく変化する、ってことを知り、
「これって本当。」と、とても納得したので、買うことに決めたわけです。

古くから受け継がれた、日本人としての叡智も大事。
そして、人間という種だけに与えられた「学び」の中で、
自然から教えられた「知恵」もまた、大事。

それらがうまく融合されたところに、未来の生活を創る。

太古の叡智に、圧をかける。(笑) 私はアッツ。

まー、圧については、またいつか。


さて、酵素玄米。知っている人は多いと思いますが。
これは、基本、炊いてから3日間、保温器に保存しときます。
日に一度は天地返しをして、3日目~1週間くらいで食べます。

普通の白米なんて、炊いて保温して置いとくと、
翌日にはもう、カッピカピで、美味しく食べられたものじゃありませんが、
この酵素玄米、何故か、かぴかぴにもならず、腐らず、
だんだん、美味しくなるのです。

「酵素」という名前が付いているけど、加熱するわけだし、
その仕組みはどうなっているのかわかりませんが、
特殊な発酵のようです。

正式な方法は、長岡式酵素玄米で。
私も数年前に、芦屋で講習会を受けました。



さてさて~~。

家庭菜園のこと、どくだみ化粧水のこと、
人生初の梅干作りのこと、千の雫【食】プロジェクトの話し、
今惚れこんでいる、テネモス研究所の話し。
宇宙の法則、圧や響きの話し、共振の話し、、、
あわ歌の話し。

カイ(食)の御用に続いて、水の御用の話し。。。

毎日毎日、色々変化や進化は続いています。


書くかどうかはわかりませんが、、、、
私は相変わらず元気で生きています。

また、ご縁があったら遊びに来てください。


暑いけれど、一日一日を大切にお過ごしください。


Ats












関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア