FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

生命の重さを想う・・・

2011/06/04 00:49 ジャンル: Category:想うこと
TB(-) | CM(-)Edit

IMG_6458.jpg


さっき、長男から電話がありました。

会社の同僚が、突然、、、自殺したのだそうです。

この2日間、会社を無断で休んでいたそうですが
それまでは、普通に、元気に、出勤していたのだそう。

電話しても出ないけれど、
まさか、こんなことになっているとは夢にも思わず、
彼の親友でもある、もうひとりの同僚と一緒に、家に訪ねてみたのだそう。

そして、、、
彼が、首をつって、すでに死んでしまっているのを、
息子たちが、発見したのだそうです。

こんな衝撃的な体験をしたことで動揺もあったのでしょう。
声はしっかりしているけれど、戸惑いと悲しみが伝わってきます。

「こんな時、どうしたらいいんやろ、と思って電話した。」と。

友人の深い悩みに気づいてあげられなかったことや、
「間に合わなかった」ことへの心苦しさや、
自分の中で溢れかえる、さまざまな想いを、
どう処理すれば良いのか、とても混乱したのだと思います。


あまりにも突然で、衝撃的なことで、
しかも、すでに自ら生命を絶ってしまったあとで、
もうどうすることも出来ないけれど、
でも、せめて、心配して、家まで行ってあげて、よかった、
よく、行ってあげた。と、私は言いました。

彼は、きっと、見つけてほしかったんだと思う。
来てほしかったんだと思う。

今、きっと、ほっとしていると思うし、後悔もしているかも知れない。

死ぬほど悩むようなことがあったのなら、
もっと話を聞いてあげれば良かった、と思うけど、
もし、それでも、救うことが出来なかったとしたら
そう思うと、もっと辛い。もっと恐い。と、息子は言いました。

きっと、自分のところに会いに来るんじゃないか、
何と言ってあげればいいのか、、、とも。

とりとめもなく、心の中で渦巻く想いを、たくさんたくさん話して、
少しは落ち着いて、電話を切りました。。



たぶん、、、
深い悩みを聞いてあげていたとしても、
彼を救えたかどうかは、わからない。

人は、誰かを救うことなんて、出来ないと思う。

その人自身が、救いを求めるという意思を持って
誰かに相談するのであれば、救えるのかも知れない。

家族や友人、信頼出来る誰かに話すことをきっかけに
自らの内側に、生きてやるべきことを、見つけるのだと思う。
自ら、強くなることを、学ぶのだと思う。

現実から逃げることなく。。。


今、死ぬほど苦しい想いの中にいる人は、いますか?

生きることも死ぬことも、神さまとの約束ごとだと思うのです。

今、生きている人には、必ず、生きているということに、
神さまとの約束が、あるのだと、思うのです。

世界では、災害や事故、事件、病気、、、
さまざまに、自らの意思ではないと思えるところで
生命を亡くす人がたくさんいます。

亡くなった方たちには、とても申し訳ない言い方かも知れないけど
死にも、意味や約束があったと思うのです。
悲しい死をきっかけに、未来へ繋ぐ、何かを産み出してくださった、と、
大きな視野で考えると、そう思えるのです。

そんな中で、災害や事故に合うこともなく、病気になることもなく、
今、今、生きているすべての人たちには、
その、生きていることそのものに、意味があり、神さまとの約束がある。

やらなくちゃならないことが、あるんだと思うのです。

それは、今の苦しみを、乗り越えることかも知れない。
それは、乗り越えた先に、待っている何かに向かうためかも知れない。
ただ、生きて、自分の「型」を出すことだけなのかも知れない。
誰かや何かのために、生かされているのかも知れない。
こんなことを言ったら、怒られるかも知れないけれど、
もしかしたら、苦しむことや恨むことそのものが、理由なのかも知れない。
何の苦労もなく、幸せに暮すことそのものが、理由なのかも知れない。

みんなの内側のこころが、繋がっていて、
自分は、「個」として、明確な存在ではあるけれど、
マクロで見れば、誰もが、大切なピースとして、
お役を持って、生きているのだと知れば、

人の悲しみは、その人だけの悲しみではなく、
人の歓びも、その人だけの歓びではなく、、、

人の死も、、、
誰にも知られず逝ってしまった生命も、
自分に関係のないはずもなく、、、

世界のすべては、みーんな、繋がっているんだ、って思えたら、
自らその、重き生命を絶つなんていうことは、出来ないんだよ。
してはいけないんだよ。。。。

あなたの痛みは、、、
世界の痛みなんだよ。。。

あなたが、その痛みから抜け出せた時、
悲しみも癒し、恨みも憎しみも天に昇華できた時、
内側の深いところから湧き上がる、
大きな愛のような歓びを見つけた時、、、

その歓びは、世界中を包むんだよ。。。
その感動は、見知らぬ多くの誰かを、救うんだよ。。。

普通に生きていれば、何の存在感もないと思ってしまうような、
どんな、ちっぽけな人間でも、
そんな、神さまのような、もの凄い、パワーがあることを、
どうか、知ってほしい。

あなたのチカラは、あなたがそれを知らなくても、
どれほど、偉大なパワーを持っているかということを。。。。


どうか。
死なないでください。

生きていることに、神さまと約束した何かがあるのです。
その約束を果たせる日が、きっと来るのです。

今、生きている人は皆、
苦しみや悲しみ、恨みや憎しみ、などを、天に預け、
少しでも、歓びや優しさを、見出せる道を進んでほしいです。。。

あなたのいのちは、
世界の幸せのための、重要な1ピースであることを忘れないで。。。


-------------------


息子との電話を切って、
今もなお、戸惑って、きっと眠れないだろう彼とお嫁ちゃんに想いを寄せ、
また、大切な生命を絶ってしまった息子の友人がきっと、
空から、生命の重さを、伝えてきているように感じます。

見知らぬ、誰かの死。それはメッセージでもあると思う。
残された人は皆、それを受け取って、未来に繋がなくちゃならない。

東北の震災では、多くの生命が突然、旅立った。
多くの生命が残してくれたメッセージを、
私たちは、しっかり胸に刻んで、活かさなければいけない。
次の世代へ。


今、生きている人たちはみんな、
生きていることに意味があり、神さまとの約束がある。



逝ってしまった息子の大切な友人のために、
今夜の日記を、祈りにかえて、書きました・・・。

神さまはきっと、どんなことでも許してくれる。

少しでも、天国で、こころが安らげますように。


間に合わなかったこと、ごめんなさい。




                  合 掌



関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア