FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

ここまでのまとめ8 手前味噌作ったどー

2011/05/20 01:15 ジャンル:新しい地球創り Category:手作り味噌
TB(-) | CM(-)Edit

215.jpg
2011.2.15 Raw8cafeさんにて。(写真お借りしました)

震災前の2月、ローフードの先生のカフェで
私、生まれて初めて、お味噌を仕込みました。
この時仕込んだお味噌は、今我が家の収納庫の隅で熟成中。

何しろ、日本の伝統食を、自分で作れるようになりたいと思ったから。

今年1年で、季節の「伝統料理」はすべて習得しとかなきゃ、と、
もう一度家で自力で作ろうと思いながら、
「お味噌は冬に仕込むもの」と、半ばあきらめ、
まー、とにかく1つは仕込んだんだから、と、納得することに。
次は来年まで待つのか、来年地球は在るのか、間に合うのか、、
などと、焦る気持ちもありながら。

そして、その1ケ月後に、震災が起きてしまった。

間に合わなかった。
でも、進むしかないのだ。

(自分でも時々、何のために色々焦ってるかわからんくなるけど
 「地球のため」としか言いようがない。)

とにかく、色々検索して、
白味噌は1ケ月で出来る、、とゆーヤツを発見。

生こうじの大阪屋さんで 「手作り京白味噌セット」を購入。

何でも「初心者」には、「セット」や「キッド」が入りやすいです。

・北海道つるのこ(特ツルムスメ)大豆500g
・生こうじ1kg(30割)
・天日塩シママース120g

仕込んだのは、ずい分遅れて、4月7日。


大豆をゆでて
IMG_6276.jpg


大豆をゆでているあいだに、
麹と分量のお塩をしっかりと混ぜておく。(塩きり麹) ※写真なし、、


ゆがいた大豆をフードプロセッサーでつぶして
IMG_6275.jpg


ここで、塩きり麹とだつぶした大豆をしーーっかり混ぜ合わせる。


それを、ハンバーグのようにまるめて
IMG_6277.jpg

それを、カメに投げつけながら、隙間無く押し付けていく
IMG_6278.jpg

塩をパラパラとまいてラップをする
IMG_6279.jpg

落し蓋をして、上から食物用アルコールをシュッシュと噴霧。
IMG_6281.jpg

そして、蓋をして熟成。
※このカメ。2月にネットで格安のを見つけて、衝動買い。
お味噌といえば、瓶でしょう。素敵♪
IMG_6282.jpg



そして、、、約1ケ月後、、、、。5/9。
つ、ついに、蓋を開ける時が来ました。

ドキドキドキ・・・





やっぱり、、、
カビが生えていました。
IMG_6412.jpg

このカビ、アップにしたのを載せようと思ったけど、やめました。

「おぇ~~~~」という感じでしたので、、、



でも、、、匂いが、、、とーっても良いのです!

「味噌は生き物。カビが生えて当たり前。カビに悪気はない。
 カビは表面だけ。そこだけ取ってあげればいい。」

と、カビに敬意と愛と感謝を表して、取り除かせていただきました。



出来上がりが、こちら。
IMG_6416.jpg


これが、、、、めちゃくちゃ美味い!!!!!

無添加の、しかも自分の常在菌という名の乳酸菌が、
たーーっぷり入った、手前味噌が出来ました。

まー、おばちゃんの悪い癖で、レシピをちゃーんと読まなかったせいもあり
麹のツブツブが残ってたり、まだまだ熟成が足りない感もあるけど、
それにしても、涙が出るほど美味しい。。。。
初心者の、しかも不良主婦の、渾身の力作。(超簡単だけど)

感動ものでした。

私は、本来、好きな食べ物って、ウェスタンかイタリアン。
お肉は食べないけど、ジャンクでもなんでも来い、ってタイプです。

それが、最近はすっかり和食です。

ローフードを勉強してた時は、毎日生野菜と果物を焼く70%。
イキイキ酵素の大切さは本当によくわかった。

マクロビには、「酵素」という視点がないから、
加熱加熱と奨めるし、果物は身体を冷やすから良くないとされている。

(酵素を摂ることで結果的には冷えは改善されるんだけどね。)

だけど、やっぱり、今は、「日本」の伝統食の復興(+進化)だ大事。
しかも、発酵モノです。

常在菌入りの手前味噌は、必須ですね。

お正月のお雑煮は、これからこの、最高級の手前白味噌で
有り難く、いただくことが出来ます。めちゃ嬉しい!


その後、徳島のことほぎさんで、
自然農法で作った、玄米麹を購入したので、
もう5月に入ってしまってからだけど、
これまた、自然栽培の大豆を買って、、、

今年3度目の味噌を仕込みました。

もう、気温も上がっているから、醸造も進んでいるでしょう。

白味噌は、約1ケ月で出来るので、ご対面も早い。楽しみです♪

そのままご飯と一緒に食べても美味しいし、
今は毎日、他の茶色いお味噌と合わせて、
マクロビで習った、ダシを一切使わず、
野菜の旨みを引き出す方法で、お味噌汁作ってます。

国内有機大豆、無添加、天然醸造、、、、
高級お味噌はお値段も高額。
でも、良いお味噌を使い出すと、もう元にはもどれません。
美味しくて美味しくて、、、

今年に入ってからの、我が家のお味噌の摂取量は
たぶん、昨年の5倍以上にはなっているでしょう~~。

先日も、マクロビのお教室で習った、
ひじきの白和えを作りました。

これもまた、涙が出るほど美味しい。
毎日作って食べたいほどです。

もう、まったく外食しなくなりました。
昨年までは、週に一度は、イタリアンとか行ってましたねー。
今は、それより、家で酵素玄米とお味噌汁が食べたいと、
まっすぐ家に帰ります。
施設での食事も、ローフードのデドックス体験以来、ずと手弁当です。
最初は、生の野菜サラダをいっぱい詰めて、
今は、マクロビメニューです。酵素玄米と。

休み時間は缶コーヒーを買うことも多かったけど、
今は、手前酵素ジュース1L。

あー、健康的で安上がりです。


あれ?
地球のためは自分のため?

まーいいけど。



でも、とにかく、まだ今は、社会の仕組み、お金の仕組みがある。
豆を買い、麹を買い、塩を買い、、、
スーパーではないにしても、モノをお金で買って作る、、、っていう
そのルートから外れるのは、難しいですよね。

これからは、
大豆も麹も塩も?食生活を何でも、自力で創出できるようになるまで
色々勉強していきたいです。

てか、すでに始まっていますけどね。


「ここまでのまとめ」が、なかなかまとまらず終わりませんが、
だんだん「今現在」に追いついてきました。

次は、「はじめてのMy野菜」です。家庭菜園。

もう、ささやかながら収穫していただいています。
美味しい~~~~~です。


すべては、最初の1歩ですから、
無知も失敗も色々あると思うけど、
とにかく実践しながら、自分なりの「食」の在り方を創出すること。
これからの女性には必須ですね。

「今さら」で、お恥ずかしい限りですが。。。
それでも、「これから」始める人たちの参考にはなるかも知れません。



今日も読んでくれてありがとうございました!


おやすみなさい。

関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア