Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「千早ダーチャ」「Babbiの家」

パンドラの箱から出てきたもの(闇編)

2016/06/29 23:21 ジャンル: Category:政治
TB(-) | CM(-)Edit

13528072_1121923241234613_6257529106988491887_o.jpg
まずは、三宅洋平さんの写真で浄化です。^^

太郎さんも一緒に。結界貼っときます。笑
hqdefault.jpg
たぶん今、世界で最も強い人たちは、彼らではないでしょうか。

昨夜、相当完璧にこの記事を書いて、もうちょっとってところで
全部消してしまう、ってことを、なんと、2回もやっちまいました。

さすがにもう、日付も変わってたので、ぐだぐだで寝ましたが、
そんな脅しには乗りません。笑 今日仕切り直しで、もう一度書いています。
リンクが多いから消えるとやる気失くすんですよ。マジで。笑

今から、信じられない話をします。
FacebookやTwitterでは、ガンガンに流れていたので私もシェアしました。
なので、見た人も多いと思います。私も今回初めて知って、
ここまでのこととは今まで夢にも思わなかったので、驚愕しました。

今これは、まだ知らない人に向かって書いています。

たぶん、たとえば私の隣に住む人は、きっと、これを知らない。
私の両親やきょうだいも知らないだろうと思う。

知っている人より、知らない人のほうが、断然多いと思います。

そして、普段テレビしか見ない人たちに
突然、こんな動画を見せても、絶対にピンときません。
きっと、何十回とみて、初めて、ようやく危機感を覚えるはずです。

それくらい、現実を直視することが出来なくなっています。
新しい情報、更に恐怖を呼び起こすような情報には
自然とブロックがかかるようになってしまっていると思います。

だから、私はこれを見ることが出来る人が、
身近な人に、その人に通じる言葉で、今回の選挙の話しを
必ず、したほうが良いと思うのです。

これから貼り付ける動画を見て、背筋の凍るような想いをする人は
絶対、自民公明はじめ、改憲派に投票してはいけません。
今度の参院選で、3分の2以上の議席を改憲派に取らせてしまうと、
今後、改憲に向けて発議され、ガッチリ、舵を切られてしまいます。

何故なら、これは実際の現政権の話であり、それだけじゃなく、
その恐ろしい改憲に賛同する、多くの人たちの、怨念のような(笑)
ものすごく強い信念でもって、何十年と進められてきていることだからです。

きっと、日本の国民の半数近い人たちは、その中にいます。
意識無意識にかかわらず、潜在的に。

今、そのギリギリのところ、まさに首の皮一枚で、なんとか繋がっています。
ここは絶対に、踏ん張って、まずは食い止めなくちゃいけません。

危機感を持ってください。お願いします。

---------

「憲法改正誓いの儀式』 2014年ごろの「創世日本東京研修会」
という、グループの集まりで、安倍首相をはじめ、名だたる
自民党の政治家、現閣僚なども集まって、
背筋も凍るような発言の数々を、たくさん言っています。


『驚愕の動画(2分30秒)。
 改憲草案について、自民党の中枢メンバーによる背筋が凍るような本音の数々。
 「国民主権、基本的人権、平和主義をなくさなければ本当の自主憲法とは言えない
 (元法務大臣の言葉…)」
 「日本にとって一番大事なのは、皇室であり国体」
 「尖閣諸島を軍事利用しよう」

自民党 軍国宣言 極ウ政党自民党に乗っ取られた国ニッポン


後半、0:50ごろから、稲田朋美自民党政調会長が言ってること
『・・・感動しました。何に感動したか。
 私たちの国旗はいかに美しいかと!
 国民の一人ひとり、みなさん一人ひとりが
 自分の国は自分で守る。そして、自分の国を護るためには
 血を流す覚悟をしなければならないのです!!
 決死の覚悟無くして、この国は護れません!!』
 

「自民党衆議院議員 石破茂 
 有事の際には、自衛隊は国民を守りません。当たり前です。」


『今回の大震災で自衛隊は出ました。
仮にあれが、有事であったとしたら、
朝鮮半島からミサイルが飛んできたとしたら
自衛隊は、民間時を助けるよりも
戦いのほうにずっと優先して使いますんで。
あたり前の話です。
だとすれば、あの時自衛隊が果たした役割は
警察消防が果たしてもらわねば困ります。
警察消防が果たした役割は、民間人がやってもらわないと
国家は成り立ちません。そういうものです。

自分たちは何もしません。逃げるだけです。
あとは自衛隊と米軍なんとかしてちょうだいな
という国は、国家として非常に、脆弱。なのでしょう。』


自民党 参議院議員 西田昌司 
「国防の義務は果たさないクセに権利だけ何ぼでももらって」



自民党総務大臣 高市早苗、政調会長 稲田明美


見れない方のために、2人が言ってることを書きますね。

高市氏
『わたしたち日本人は この美しい国に生まれ、
 勤勉に働き、田畑を耕し
 子どもも一生懸命、 責任を持って、躾け
 よい教育を与えてそして時には
 国を護るために 命を投げ出して・・・・』ここで終わってます。

稲田氏
『・・私はですね、これを読んで本当にもう、
 魂を揺さぶられる気持ちになりました。
 何が書いてあるかと言うと、
「国ために死にたい」って、書いてあるんですね。
 そして、国に役に立って死ぬことこそ・・・
 弔う人じゃなくて、弔われる人になりたいたいんだと。
 私はそれを読んで、すごく魂が揺さぶられるんですね。
 この国のために命を捧げる、その、覚悟をですね
 もっかい、取り戻そうと、、・・・・』


もうひとつ稲田氏
「国民の生活が大事なんていう政治は間違ってる」

 
20秒の動画なのでこれも見てください。
ハッキリと言っています。
なんだか、ろれつが回っていなくて、魂の抜けた人みたいです。

これも。オマケです。
CmGxkH2UkAASa9c.jpg


※追記。
上記動画の、元になったものがいくつかあります。
上の動画はすべて短くカットしたり編集してありますが
本人が言っていることは何も手を加えてるわけではなく、
真実までは曲げられていないという認識でリンクさせてもらっています。
でも、一応、検証されたもの、編集されていないものを
教えてくれた人があったので、以下に貼り付けておきます。

創生「日本」東京研修会 第3回 平成24年5月10日 憲政記念会館 ノーカット?


稲田朋美 高画質


-------

動画一番上の、 安倍首相も出席している動画は、
創世日本東京研修会(平成24年5月10日)の録画。
「創世日本」とは安倍総理が会長を務める団体みたいです。
ホームページがあります。
http://www.sosei-nippon.jp/default_01.html

「日本会議」という組織は、もうご存知ですね。
http://www.nipponkaigi.org/

ここも、党派を越えて、また一般の有名人なども
多く参加しています。詳細はこの際省きます。

他に、こんな団体も見つけました。国民の会
pho_slide_3.jpg

三宅洋平さんは、先日渋谷で、1万人を集めたそうですが、
この団体は、昨年、憲法改正で、1万人を武道館に動員したみたいです。

これは、例の、櫻井よしこが会長です。

そしてこれら団体は、1000万人の仲間を募る!と、真剣に活動しています。
憲法を変えるということに、ホントに強い強い信念を持っていると言えます。
他にもきっと色々あるのでしょう。

つまり、改憲の話は、ここ数年で耳にし始めた、と私は思ってるけど
実際には、戦後ずっと、何十年もかけて、彼らが進めて来ていることなのです。

どの動画にも、どのサイトにも、共通して言えることは、
「美しい日本」「自分の国に対する誇り」「強い日本」「日本を守る」などなど、
一見、とても素晴らしい、大切なことを言ってるように見せかけています。

なのに、日の丸をバックに、まるで、タチの良くない右翼団体のようです。

右翼団体。そう、まさに極右団体、ではないですか?

自民を保守だと思っている人が多いですが、これは違いますね。

確かに、「戦争をしましょう!」とは、一言も言ってないのです。
これがコワいです。ものすごい深い罠のように、一応隠されています。

そして、「国防軍を作るという法案を提出した」と、稲田氏が言ってるように、
この誇り高き日本国を守るために、血を流す覚悟もしなくちゃならない!
と、本気でそう思っているのです。
戦争を仕掛けるわけじゃない攻撃するわけじゃない、
でも、戦争を仕掛けられたとき、愛する祖国が破壊されようとする時は
国民すべてが、血を流す覚悟をせよ!と、そう言ってるんですよ。

戦時中みたいです。ここだけ時間が止まってるか逆行してます。

しっかり考えなければならないのは、
こういう人たちが、実際に憲法を変えようと必死になっていること。
長年の活動の末に、多くの人たちがそれに賛同している、ということ。

それらはどうも事実であるようだ、ということです。

残り半分の国民は、今までどうしてましたか?

そんなこととはつゆ知らず、まさか夢にも思わず、
毎日一生懸命働いて、テレビを見て、ご飯を食べて、、、

そう。彼らは、私たちに、ずっと知らずにいてほしかったのではないですか?


まだ信じられないという人にもうひとつ。
このエンブレムは何だと思いますか?
「陸上自衛隊」です。
Cl8A9RBUgAIhAe5.jpg


自衛隊といえば、災害の時に本当に活躍してくださる人たちで
私も心から尊敬しています。
そんな人たちが活躍してくれる自衛隊の象徴として、
こんなエンブレムを作るなんて、信じられなくないですか?

どうも大本営の考えは、災害に強い自衛隊ではなく、
戦いに強い国防軍、のイメージがあるようです。

こんなエンブレム、誰も反対せず、堂々と、お気に入りで
ホームページに使っていること自体、異様なことではないですか?


ここに書いたことは、すべてデマでも嘘でも映画でもありません。
動画は、多少前後カットしてあったりしますが、
本人がしっかり喋っていることだけで、十分真意がわかってしまいます。

これは、70年前のことではなく、今現在、自民党が公約にこっそり上げている
「憲法改正」のことです。彼らはじめ多くの人たちの「悲願」なんです。

3.11以降、パンドラの箱のフタが開いて、色んなものが出てきました。
ネトウヨやレイシストなどの魑魅魍魎のたぐいから、今日ここに書いた
闇の大親分みたいな人たちまで。全部私にはお化けに見えるんです。

こういった、今まで隠されていた事実などが
どんどん明るみに出てきているのは、
これはある意味、良い方向だと思ってるんです。必然です。
つまり終わりが近いってことです。(私たちの世代では、ってことですが。。)

隠されていたら見えません。裏でふつふつと恐ろしいエネルギーが充満してたら。

私には、彼らは「俺たちを潰してくれ」と、懇願しているように見えます。
彼らを通して、「闇」というエネルギーたちが、苦しみの限界にいるように思えます。

そのために、こんなにわかりやすく、姿を見せているんじゃないかな。
こんな動画が、今頃になって出回るのは、きっとそのため。

エネルギーというものは、ありとあらゆる性質があるけれど、
そのどれひとつでも、ひとつだけ突出したいといくら頑張っても無理なんです。
それは、宇宙全体に、神の「調和」というエネルギーが覆っているからです。
調和への方向性が、常にあるからです。

だから、突出したエネルギーは、必ず調和へと向かわされます。
(こういうことはアナスタシア4巻を読めば全部腑に落ちます。)

だから、今大暴れしてるんですよ。なりふり構わず、わかりやすいように。

一般国民に見られたら困るようなものを、今や堂々と出しています。

エンブレムしかり。

安倍政権になってから、
・武器輸出三原則が緩和された
・秘密保護法が可決された
・集団的自衛権の行使が容認された
・安保法制が、常軌を逸したやり方で通された。。。

着々と、国防軍創設に向かって進んでませんか?
決して、戦争をするとは言いません。「国を護る!!」と言ってるんです。

だけど、石破氏も言ってましたね。
「自衛隊にだけまかせるんじゃなく、国民ひとりひとりが!!」
「権利はもらうけど義務は怠るなんて許されない!」とか。

ハッキリと、本人が、そう言ってるんです。教えてくれています。

ご年配の方は、こういうこと知らない人が多いです。
ぜひとも、ご自身のおじいちゃんおばあちゃんに、お願いしてください。
子どもや孫やひ孫、ずっと先の子孫たちのために、
今回の選挙は絶対自民に入れないように、お願いしてほしいです。

必死でやらないと、難しいと思います。だってあっちは必死ですから。

改憲勢力は、自民、公明、おおさか維新、日本のこころを大切にする党、
新党改革、幸福実現党、、などなどです。幸福とかカルトですよ!絶対ダメ!!

そして、改憲を阻止しようと、共闘した野党は、
共産、民進、社民、生活 です。
そして、東京には、無所属の三宅洋平さんがいます。

心配な方は、上記、野党共闘の人に入れることをお勧めします。

大阪の方、維新も改憲ですよ。内容はともかく、進められてしまします!
絶対に気をつけて!自民も公明も維新もダメで、
共産党か民進党ですが、民進党の尾立さんは、改憲賛成となっています。
安倍政権の改憲には反対ということですので、だいじょうぶと思いますが。


とにかく、これだけお知らせすれば、十分すぎるくらい、危機感持ってもらえるかな?

危機感を持ってほしいのです。特に今、7月10日までの、あとたった10日間、
周りの人にぜひとも伝えてほしい!

私は、絶対的にイヤなのです。
自分の息子や孫に、そんな血を流す覚悟なんて、絶対させない!
自分のだけじゃないです。当然すべての子や孫たちです!
全世界で、もうこんな争いばかりの政治は
絶対にやめるべき、必死になって止めるべきなんです!!

そんなこと、声を大にして言わなくても、たぶん、だいじょうぶだよ~と、
ずっとそう思ってきていませんか?本当にそうですか?

そうであることを祈って、私は必死で、食い止める努力をしたいと思います。

私と同じ気持ちでありながら、このことを知らない多くの人に、
この事実が届くことを願っています。

そして、もちろん、あ、矛盾しますか。決して恐がらないでほしいです。
ネタにするぐらいでいいのです。笑

恐怖に震えて泣き叫んだり、私のように怒り丸出しにしたり(反省~)、
そういうのが、闇の住人達のご馳走です。

闇は所詮、光があっての存在です。表があるから裏があります。
光と影です。これは切り離せるものではないのだけけれど、
決して、闇が優先することは不可能。
光は影を生むけれど、影は決して光を放てません。

だから、今、闇がやみくもに突出したいと思ってます。
それにしっかりと向き合って、しっかりと対峙しなくちゃいけないと思う。

光の強さが増せば増すほど、闇は存在出来ないのです。
影も出来ないほど、まぶしい光って、あるのです。

いえ、闇もいてもいいですね。バランスは大事ですが。

大事なことは、事実を知ること、正しい認識をすることです。
知らないじゃすまされないのです。しっかりと知っておくことは必要。
恐がらず、理解しておくこと。

そしてともかく、今は心をひとつに、乗り切っていきましょう!明るく!


さて。
パンドラの箱は開いて、とんでもない魑魅魍魎から、闇の帝王まで
隠されていたものが、全部出てきてしまいました。

そして、慌てて閉められたその箱の中に、たったひとり、
残った神がいます。それが、Elpis。希望の神です。

諸説ありますが、なので人間は、どんなに大きな災いが起きても、
希望だけは決して捨てられない、そういう生き物なのだそうです。

(うちに猫にその願いを込めて、エルピスと名付けました。
 もう決して動物たちが、無慈悲に捨てられないようにと。)


私たちにも、まだ多くの希望が残されています。
希望を捨て去ることなど、本来私たちには出来ないのです。

今回、その希望は、私は三宅洋平さんだと思います。

次は、「パンドラの箱に残ったもの。希望編」を書こうと思います。笑

Facebookを見てくれている人は、もう私のテンション上がりすぎの記事を
いっぱい見てくれていると思いますが、
これは、常に、知らない人に向けて、書いています。ご勘弁を。
ひとりでも多く、知らせたいと思うのです。この国の、この星の危機を。


(続く)

はい、浄化。結界。

すでに伝説となっています。まもなく20万回再生されています。

今日気持ち悪かった人、希望編で必ず元気になりますから
この動画見て、予習しておいてください!

終わり!
今日こそUp出来たら、私の勝利!!







関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

twitter
Facebook
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR