FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

ここまでのまとめ5 天が逝った

2011/05/10 20:42 ジャンル: Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

IMG_5126.jpg


どかっとまとめの記録を書くのが日記ではないと思うのでつけど、、、

きっと、もう毎日、想いを書く必要もなくなったのだと思うけど、
まだまだ、あらゆることが、記録の段階なんだから書かなくちゃ、と思う。

私という、ちっぽけな雛形の記録。

----------------------------

一連の流れの中で、悲しい出来事がひとつ。
もう、ずい分時が経っちゃったけど、
今年の1月20日、愛犬の「天」が亡くなりました。

今やパパになった次男が小学校5年生の時、
淀川の堤防で拾って来てから、12年の月日が流れていました。

「天」という名前は、「天才・桜木花道」にハマっていた次男がつけた名前。

「天才」の「天」です。

いつまで経っても、子犬みたいに元気ではしゃぐ、大きな犬でした。

マンション暮らしの時は一緒に住めない時が長かったり
可哀想なこと、たくさんしてきたと思う。


逝ったのは、本当に、あっというまでした。
ほんの、5日ほど前くらいから、前の公園を散歩しても
半周もせずに止まってしまい、家に帰ろうとする。
翌日は、公園の入り口で。その翌日は、もう、行こうとしなかった。

最後の3日間は、家の中に入れて、ずっとそばにいた。
おトイレは、大きな身体を抱っこして外に出て、
用を足したらまた抱きかかえて戻ってきて、、、

家の中でも、なかなか座ろうとせず、立ったまま固まってたり。

たった、たった5日間、介護しただけ。
最後にもう少しだけ、お世話させて欲しかったよ。

亡くなる前日、まさか、このまま死んでしまうなんて思わず、
念のため、次男を呼んで会わせておいた。
生きている天に会わせておいて、本当によかったと思う。

亡くなった当日、私は仕事で出かけて留守。
夫ちゃんが、まったくえさを食べなくなった天に、
美味しい焼肉を作ってやろうと思い、スーパーに行き、
お肉を焼いている、そのほんの30分くらいのあいだに、
あっというまに、息絶えていたらしい。
家族に、何の苦労もかけず、、、

その夜は、次男一家もやって来て、家族全員そろってのお通夜でした。

息子も孫も、天の亡骸を囲んで、泣きながら時を過ごした。
私は、天の横に布団を敷いて一緒に寝た。


天は、、、幸せだったのかな。

今も、色んなこと、ごめんね、って思う。

それでも、天と一緒に過ごした時間は、決して消えることなく、
私たち家族の中で、ずっと育まれ続ける。


私たちは、天がいてくれて幸せだったよ。

一緒に生きてくれてありがとう。天。



関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア