Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「千早ダーチャ」「Babbiの家」

また驚きの酵素体験を聞きました。

2014/09/09 21:48 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

昨日の日記に少し書きましたが、
今日は、京都府八幡市まで行ってきました。

車だとうちからとても近いんですね~。
千早に行くよりずっと近いです。笑

迎えてくださったのは女性4人、そして私。
パワーウーマンが5人揃い、息つく暇もなくお喋りが飛び交い、
とても充実した打ち合わせをさせていただきました。
(盛り上がりすぎて写真なーし♪)

皆さん、初めてお会いするのに、
「絶対どこかでお会いしたことがある」と思う方がいたり、
途中から、皆さん「やっぱり前に絶対会ってる!」という
デジャヴみたいな感覚が面白かったです。(前世とかいわない♪)
(意識の繋がりみたいなもんですよ。もともと繋がっている。)←よけわからん。

私も今回初めて知ったのですが、京都に、

こどもたちの未来のために「使い捨て時代を考える会」

という、NPO団体があります。
先ほどサイトを見て驚いていたのですが、、、

有機野菜の生産者さんたちのネットワークがあり、
会員さんに向けた、Coopのような宅配もされていたり、
お味噌作り、梅干しや糠床作りなどのワークショップがあったり、
子どもたちのワクワクキャンプ、農場体験、
食への取り組み、脱原発への取り組み、、、
はたまた、「Poco券」という、コミュニティ通貨まであります。

つまり、
驚きの、大大大、大先輩たちのコミュニティだったのです!笑

その会の中心メンバーでもある、N村さん、家村さん。
今年の春、奄美大島や九州で、初めて春の酵素を作られて、
それぞれ、驚くほどの体調の変化が見られたそうで、
家村さんが、その体験談を、会の会報に載せたことで
大反響があり、大阪の講習会に大勢で申し込みがあったのです。

でも、これだけの大人数だし、大阪まで行けない人もいるし、
ぜひ、八幡市へも講習に来てもらえいないか、と、
つい1週間ほど前、家村さんから提案の電話があり、
提案というか、有無を言わせぬ力強い何かがありました。^^

そして、十勝均整社さんに相談した結果、いともたやすく?実現となったのです。

ご縁とか、拡がりとか進化とか、
時間や場所や人、そんなタイミングが自然にピタリと合って、
思うままを行動に移せるまっすぐな人が、素直に扉を叩くだけで、
いとも簡単に、次の世界を開拓出来るんだな、と、
また物語が始まるヨロコビを、つい哲学してしまいます。笑

今日お会いした皆さん、全員とてもパワフルで、
それも、見ていて感動するほどの、信頼関係というか、
すでに、根源的な理解が出来ているからだろうと思うけど
ボケと突っ込み満載なのに、お互いにとてもリスペクトし合ってる。
とても居心地が良くて、学ばせてもらうところが多々ありました。
こんな突然の出合いに、今とても感謝しています。


この、尊敬できる大先輩たちのコミュニティで今、
「手作り酵素」が、テニスの錦織選手並の盛り上がり方してる(笑)、
そのきっかけとなった、家村さんの体験談。
今日、Faxしてくださると言ってもらったのですが、
家に戻ってサイトを見ていたら、なんとその掲載文を見つけました。

読ませてもらって、大爆笑!そしてホントに感激しました!
家村さんの許可をいただいたので、さっそく転載させていただきます。

転載元はこちらです。

「手作り酵素を作ってみました」

私の孫や娘のアレルギー体質や生理痛を治すために、春の酵素を作りました。
そして孫に送りました。しかし頭の中はどこか線が切れておりました。
それというのも、材料が野草10kg、白砂糖11kg、それに発酵調整剤
(赤紫蘇をみじん切りにして干した感じのもの)※響魂(キョウコン)のことです。
をまず入れます。その白砂糖です。
センターの良い砂糖を入れるため、たくさん買っておりました。
しかし、それを使うとミネラルが多くて異常発酵するのでダメだと
一冊の本に説明されている。

しかたなく作る前日に白砂糖11kgを購入して作りました。
40L のおけに入れて5日かきまぜるのだが、反省しきり。
「自分はなんてバカな人間だろう。」と、何回思ったことか。
出来上がって孫に送った以上、バア様も人体実験しないといけない。
毎日飲んだ。

「こんなの効く訳が無い。白砂糖なんだから、、、。」

そして何日か過ぎて、知人が、
「家村さん、顔が変わった。キレイになってる。どうしたの?」

さっそく鏡を見るとと、甲田療法の食事療法をした時のように、
15才くらい若返っている。
それから、空ぜきが出るようになって、痰や鼻汁が2週間のあいだ、
1時間に3~4回出た。
まるで蓄膿症になって、頭から鼻の奥から、悪いものがドーっと
下りてきて出ている感じダ。
背中も伸びるようになって腰もとても軽くなっている。

私たちは知らないうちに、防腐剤、酸化防止剤などを食し、
自らの身体の酵素の働きを低下させていたのか?
そして、酵素が活性化すると、おのずと身体の悪いものが
排出され、病気も治ってゆく。そう思った。

私は働きすぎて、手もグローブのように常時ピンとしないようになっていたのだが、
指がちゃんと反るようになった。
どうしても硬直して伸びなかった背中が
きれいな姿勢を取ることが出来るようになった。
健康に貢献する色々なことをやってきたが、この年にして、
このような変化が起きるとはとても驚きだ。

友人が、
「白砂糖にこだわってこのご縁がもらえない人は気の毒ね。」そう言った。

この酵素の話を聞いて、作る人は100人中5人だそうだ。
60才70才80才となると元気がなくなってくる。
この酵素にありついた人は、その人なりに元気になる。

今、八幡の地で、酵素液を飲まれた方たちが、秋酵素作りに向けて、燃えている。




手作り酵素に、大量の上白糖を使うことに抵抗を感じる人は多いです。
私もそうでした。
マクロビオティックやってる人なら、ひきつけ起こしそうですよね。笑

でも、私もマクロビの師範科まで勉強させてもらいましたが、
師範科の講義の時、少なくとも2人の講師の先生が、
手作り酵素の良さを語っておられ、内心驚きました。
既成の概念に縛られない、自由で柔軟な思考を持っておられることが
とても嬉しかったんです。

世には健康に良いものが溢れています。
良くも悪くも情報が錯綜しています。

だから、何をおいても信頼できるのは、個人の嘘じゃない体験だけ。

効果も結果も、正解も不正解も、体験した人の数だけ、あるのです。
そんな、ひとりひとりの嘘じゃない体験の中に、無限の可能性がある。

ピンとくる、とか、気持ちが動くとか、ドキドキする、とか、、
そんなサインの中に、方向性が示されてると思います。
後は、溢れる情報を無視して、そのサインに従って、動いてみるだけ。

白砂糖という、さんざんな悪者も、急に天使に変わる。笑

私は今日、家村さんと実際にお会いして、
ホントに、化粧っけのない、つるつるのお肌を見ました。
「働きすぎてグローブのようになっていた手」も見せてもらいました。
指も背中も、ピンと伸びていました。若々しくお元気でした。

・・・もう。言わずもがな。ですね。

嬉しい体験談を聞かせていただいて、ほんとに感激しています。
ありがとうございました。


もうひとかた、N村さんも、家村さん以上の「毒出し」があったそうですし、
また、お孫さんのアトピーが随分改善されたそうです。
これはまた、次回ゆっくりお聞きして、体験談集に加えさせていただきたい、
本当に、貴重な体験談ばかりでした。


この4名の女性たちを加え、何人かはやはり大阪にも来てくださり
千早での酵素作りも来てくださいます。

嘘じゃない体験が伝播してゆくヨロコビは、素晴らしい未来創りだな、と思う。

ひとりひとりの体験が、重なってゆくとき、
あきらめかけていた何かに、新たな可能性を発見出来る気がします。

今日も一日、本当にありがとうございました。


関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

twitter
Facebook
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR