FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

3/16お味噌作りWS@オレンジカウンティカフェ

2014/03/17 23:40 ジャンル: Category:手作り味噌
TB(-) | CM(-)Edit

1403161.jpg

参加者10名(オーナーのKayちゃん含む。M山さんが切れてる~~。すいません!!)

そして、お味噌作り連ちゃんの3/16、
富田林、近鉄長野線の喜志駅近くにあるステキなカフェ
オレンジカウンティーカフェにて、開催でした。

先月、オーナーのKayちゃんの依頼で
手作り酵素で作るローチョコレートのワークショップをやりました。

そして今月はお味噌。

オレンジカウンティーカフェの常連さんや、
メルマガ読者を対象に、これからもしかして定期的に開催ってことになるかもです。

来月4月は、手作り酵素の講習会に参加してくださることになり、
4月のワークショップは日程的に出来ないのですが
5月には、野草酵素作りを、OCC主催で開催出来そうです。

オーナーのKayちゃんが、手作り酵素にぞっこん惚れ込んでくれて
お店が忙しい日曜日なのに、講習会に参加してくれるのです。
「何がなんでも!!」と。とても嬉しく思っています!

さて、
この、オレンジカウンティでのワークショップ、
私にとっても、すごく新鮮で楽しませてもらっています。

最近うちに来てくださる方は皆さん、あっちゃんのブログを読んでくれてたり
Facebookなどで、先に情報を得てから来てくださるので、
酵素やお味噌やお醤油や、、、発酵のこと微生物のこと、野草のこと、
結構みんな知れ渡っていて、それが共通のサインとして
集まってくださる方が多いんです。

だけど、ここに集まってくださる方は、
酵素や発酵、お米のとぎ汁乳酸菌や、野草のことなども、
ましてや、「あっちゃん」が何者なのか、
もしかしてエライ「先生」なのかと勘違いされていたり、
何がなんだか、何も知らずに、ただ、メルマガの案内文に
ビビビと「光線」を感じて、参加してくださるようなんですね。

だから、私の言うことなすこと、何でも
「へ~~~~!へ~~~!」と、めっちゃヨロこんでくださるんです。

初めて聞いた、見たことも聞いたこともない、みたいな。

そして、とっても素直にまっすぐに、心を開いてくれて、
こんなあっちゃんのことを、がっちり受け止めてくれるんです。

とてもありがたいと思っています。

これは、いったい、何が起きているんだろう?と、
こころの隅っこで、ぴぴっと反応するものがあるんです。

これは不思議なことだけど、時々あるんです。
単なるお味噌作りなのに、なんてことないワークなのに、
なんでこんなに、深いところで共鳴できるのか。

麹を手で一生懸命こすり合わせている時に伝わってくるぬくもり、
それは、今まで気づかなかった、小さな生き物たちの、いのちのぬくもり。。

それを、じかに、自分のその手で、感じることが出来る。
ちゃんと、伝わってくる何かがあるんです。


美味しそうなお豆の香り。食べたらほんのり甘い。
それを、お味噌になってもらうべく、つぶしてゆく作業。

お豆も、何かに変身してもらうために、自分のこの手で、ほんのひと手間かける。
それだけで、お豆という、小さな存在が、命の息吹を吹き返す、みたいな想いも。。


香りの良いお豆と麹を、一心に混ぜ混ぜしている時も、
みんなの「常在菌」が、一緒になってその中に混ぜ込まれて、
その日初めてここで合った人たちの、共同作業による「仲間味噌」が産まれる。


今までずーーっと、太古の昔のご先祖さまから、
もっともっと前の、小さな海のエキスだったころからの、命のもとが、
何十億年と、連綿と繋がれてきた、小さな小さないのちの鎖が、
ここに繋がって続いていて、その先端の、今ココにいる小さな命たちが、
現代の、タルの中で(笑)、Reunion(再会)する。ヨロコビ。

彼らがヨロコビのダンスを踊っているのが見えるかのように、
ふつふつと、意味不明のヨロコビが、湧き上がってくるんです。


手でお味噌をこねながら、ぽろぽろと涙をこぼした人は今までもいました。
野草を摘みながら、どんどん真実に心を開放してゆく人も。


なんでこんなことが起きるのか、本当に不思議なんです。
だけど、本当に、時々起きます。


私はそれはきっと、「手作り」という、作業がスイッチなんだと思う。

いえ、「手作り」は日々、頻繁に、イヤになるほど(笑)あちこちで行われてます。
なんてことのない作業です。

だけど、そこに、何も見出さずに手作りするのと、意識的にするのとではきっと違う。

大きな、壮大な、人間に生まれた根源的な「それが出来る」理由を
無意識にでも、明確に、深く、感じるからじゃないのかな、と思うんです。

たぶんそれは、微生物や、植物たちからの、情報伝達。

ずっとそうだったように、ニンゲンたちとやっと新たに「調和」出来るヨロコビに
小さな彼らが「振動」し、その振動が、手を通して直接伝わるからじゃないのかな。


なんてことのない、普通に日本人が受け継ぎ続けてきた「お味噌作り」にも、
深い深い意味を見出しながらワークするって、すごく意深い。

たかが味噌作り。だけど、真実に目覚める味噌作り。うふふ。

すべての物事には、根底に流れる、普遍的な意味があるんだよね、きっと。

大それたことでなくても、小さな手作りの時間でさえ、
とっても大切なことを、思い出させてくれる瞬間がある。

ありがたいひとときでした。

聞いたこともなく、予備知識もなく、心の準備もしてないのに、
未知の言葉を連発する私の、全体の「拡がり」みたいなものを
ちゃんと聞いてくださった、そんな気がしました。

伝わってるのがわかるので、振動してヨロコビが倍増するんです。
自分にも、その場にも、そこに居合わせた人たちにも。

お互いに、大事なコトを交換しあってる、実感がありました。

本当に、良い体験をさせてもらっています。
オーナーののKayちゃん、集まってくださった皆さん、
ありがとうございました。感謝しています。

来月、酵素の講習会、5月は野山で野草摘んで酵素を作りましょうね。
今からとっても楽しみです!!!


この日のKayちゃんのランチ。ダモス(大豆)ディップ!!
14031623.jpg

とっても美味しいベーグルと、最高に美味しい春キャベツのスープ。

薬膳ケーキも付いて。ご馳走さまでした!!


この、オレンジカウンティーのワークショップは、
カフェのメルマガなどで告知されています。

ご近所の方はぜひお出かけくださって、
またはネットから、ファン登録してくださいね。

オレンジカウンティーカフェ
http://www.occafe.net/index2.php#!/HOME


そして、、、
ここは「そういう場所」なのか、
先月も、めっちゃ懐かしい仲間とオドロキの再会がありましたが、
今回もまた、間接的な「めっちゃ知ってる」繋がりがあったことを発見。

先ほどFacebookでお友達申請してくださったこの日の参加者の方の
ページ行ってみたら、突然一番上に、「めっちゃ知ってる」名前が。笑

ちっさい時からめっちゃ知ってる、娘みたいに思っている、Tちゃんが
その方と一緒に写ってる写真がありました。

一瞬、「ん?なんでTちゃんがここに?アクセス間違ったかな?」と混乱しました。笑
どうやら、大学の同級生みたいでした。


何が・・・ここに集まってきておるんでしょうか。笑

富田林には今までほとんど縁もゆかりもなかったと思うのに、
なんで、見えないところで、ご縁の糸がこんなに繋がってるのか不思議。

Kayちゃんに、何かそんな「能力」でもあるのでしょうか???笑


皆さんもぜひ、そんな「想定外のご縁」を発見できるかも知れません。
オレンジカンティカフェ、ぜひお出かけください!


ありがとうございました!!


千の雫プロジェクト、色々更新していますけど、
今日はもうダウンします。明日以降、また詳細を書きますね!
http://www.a.zaq.jp/sennosizuku/


おやすみなさい!



関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア