FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

東京都知事選に想うことその3

2014/02/02 23:31 ジャンル: Category:政治
TB(-) | CM(-)Edit

東京都知事選のことも、
毎日色々書きたいことが次々溢れてきてて、
三宅洋平さんと細川さんの対談ビデオを見て感動して、
今日はそれをUpして思うところを書こうと思ってたんです。

でも、今この動画を見て、すごい衝撃を受けました。

「脱原発派」は、分離している場合じゃない。 (私のチョコも)

冗談言ってる場合じゃありません。目が覚めました。

どんなに眠っている人も目が覚めるでしょう。
南相馬市、桜井市長の、細川さんの応援演説です。

田中龍作ジャーナルより

南相馬市桜井市長は、細川候補の応援団体の街宣車に乗り込み、悲壮な面持ちでマイクを握った。「南相馬に原発はなかった。だが6万人以上が避難を強いられ、今も2万5千人以上が避難させられている。私は市民を守るために、独断で避難させた」と、当時を振り返った。

「仮設住民は “市長、助けて下さい” と訴えてくる。命あってこそだ」。脱原発候補を応援する桜井勝延・南相馬市長。

 「市民の命を守るのが政治家だ。原発で作った電気で東京が栄え、地方が捨てられる。許されない。命を守ることは東京も田舎も同じだ。東京が助けるべきでしょう。南相馬市の予算は年間1200億だが、その半分は除染費用。また東京がもうかる」

 「放射能を恐れて物が入って来なくなった時、佳代子夫人がガソリンや物資を運んでくれた。だから私はここに来ている。細川さんは命の大切さを知っている。脱原発とか甘いことじゃない。棄民化された時、命を守ったことはお金では買えない。一人ひとりを大切にすること。私はそのために、南相馬から、福島から世界を変える」。

まるで桜井市長自身の選挙演説かと思うほどの、声を振り絞らんばかりの演説に目頭を押さえる聴衆もいた。多くは身じろぎもせず聞き入った。






「脱原発なんて甘い言葉ではない。生命を守るかどうかなんです!」

「東京は生命を軽く見ている!」「これでいいんですか?」

東京都民の皆さん、桜井市長の叫びを聞いて、自分に問うてください。



関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア