FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

東京都知事選に想うこと

2014/01/28 01:25 ジャンル: Category:政治
TB(-) | CM(-)Edit

hosokawaimages.jpg
*この写真、すっごく素敵です。細川護煕オフィシャルサイトより
細川さんって、「お洒落なカフェ」のようなイメージなんだよね。

もうちょっと詳しく書くと、
都会の緑いっぱいの一角の洗練された素敵なカフェ。
地球の未来を憂いていて、大事なことをとてもよくわかっている。
オーガニックで、こだわりの食材を使い、手作りのランチが美味しくて
オーナーは音楽や、やきものが好きで、品もインテリジェンスもあって
誰にでも親切で穏やかで、来た人は心地良い椅子でいつまでも長居したい。
みたいな。

一方でこの方、
utunomiyaindex.jpg
宇都宮けんじさん。
宇都宮さんは、「実直な自然農の達人」、、みたいな感じ。

田舎に引っ越して、古民家を自分でリノベーションして、
家族みんな仲良くて、ご近所も良い人ばかりで。
荒れた裏山を整備してエネルギーにし、いっぱい知恵もあって。
無農薬の野菜を作ることと同時に、足るを知る質素な生き方の
その雛形にもなるような。。。


どちらも、元のカテゴリーは縄文系、、みたいな。

自然のリズムと調和し、自然環境を守り、豊かな未来を育んでゆく、
弱い立場の人に常に心を寄せ、ともに支え合って、
生態系を守りながら、健全な循環型の社会を創りたい、創らなくちゃ、
と、そんな、良心的で「正常」な動機や志しを、持っている人たち。。
みたいな。

そして、何より、お2人とも同じなのは、
今の東京や日本、世界、地球が壊されようとしているのを
自分は何もしなくてそれで良いのか?出来ることは無いのか?
と、正常な問いを立て、意を決して、立ち上がってくれたのです。

お金や私利私欲で、こんなこと出来ませんよね。


いつもの、
瞬時に、その人の「波動」が、意思とは別のところで届き、
無意識に、多々あるフォルダに、一瞬でおおまかに振り分けられる、
自分が意図的にするんじゃなく、勝手に起きるんだから
どうしようも出来ないのだけど、ソレが、まず最初にあって。

久しぶりに細川さんを見た時、それはとてもよい響きで。
昔も、そう言えばそうだった。細川さんは心地良い人です。
安心して、ずっと見ていたい、みたいな、、そんなフォルダに入りました。

(後から「考えて」言葉にすると、やけどね。
 その「瞬間」のことは「瞬間」やから意味も基準も何も不明。)

宇都宮さんも、一昨年の都知事選で初めて知って、
本当に優しくて強い、弱者の味方で、、
どちらかというと、「感情」に響いてきて、
「こんな人がいてくれたなんて、嬉しい;;」とか、
ちょっと泣きそうになったり、たぶんそんなフォルダに。

その後、もう一度そのフォルダを開いて、もっと詳しく
見たり読んだり情報を得、思考を少し泳がせてみたら、

お2人に、「お洒落なカフェ」とか「自然農の達人」とか、
そんなイメージが湧いて、なんかとても腑に落ちたんです。

そんな感じ、しませんか? 私だけかな。

私には、このイメージの振り分け、
自分が現実に見ている世界の、象徴的な意味があります。

ま、
このお2人のことは、後にもう少し書くとして。。


ところで、私は、
2009年の鳩山政権のころに初めて、政治に関心を持ち、
それまでずっと、理不尽で良心のない政治とかこの世の仕組みとか、
割りと絶望したまま(しかし明るく)生きてきたのだけど、
その頃に初めて、希望の兆しが見えたかも、と当時は思ってました。

その鳩山政権が「潰されて」以降、もう書きたくないくらい、
どんどん、その世界への希望は、何度も砕かれてきてます。(笑)

なのに、実質この身体は、
この世界のシステムの中で生きなくてはならない、
そんなジレンマに、ある側面では、憤りを感じながら、
そっちを見ることはもうやめて、誰かや何かに期待することもやめて、
私は自分に期待し、自分の道を見て、自分に出来ることをやると決め、
自分の希望を胸に抱き、その旗を高く掲げて、明るく楽しく元気よく、
時に横風が吹いてもそれにちゃんと対処しながら、
ただまっすぐ歩いて行こう~♪るんるん♪、と。
そう決めて、歩いておるんですが。

だって、それしかやることは無いもんね。

で、
何かのたびにまた、あちらの世界にも
新たな「希望」がキラっと光ってるのを見つけて、
そっと、窓を開けてカーテン越しに、覗いてみたりするわけです。

私みたいなおばたんのやってることとは、天と地くらいの差があって
えらい失礼なことなんやけど、

そこに、自分と「同じ」ように、
自分に出来ることをやると決めて、自分の希望の旗を掲げて、
まさに、歩き出そうとしている、誰かの姿を見つけるわけです。

方や歴史に残る政治のひと幕、方や、お味噌や酵素作り(笑)

でーすーがー、「同じ」なんでつ。

「人は決して希望を捨てることが出来ない生き物」と、
「パンドラの箱」のこと、何度か書いてきたけど、
やはり毎回、「希望」的な存在が登場してくれますね。

でもそれは「自分の希望」を、そのまま掲げてくれているわけじゃない。
そこは、間違っちゃいけない。

あくまで、自分の希望の旗は、自分の手に、しっかり持っていること。
自分の期待を、誰かに明け渡してしまってはいけない。

それは、大事なことだと思ってる。


今回、猪瀬前知事が辞任した時、私は即座に

「宇都宮さん、出るのかな~?」と思いました。

前回の都知事選、宇都宮さんは、そのキラっと光る希望だった。

その時と今では、状況がまったく違う。

反対していたオリンピックは招致してしまったし、
原発は、どれだけ多くの国民がイヤだと言っても、
原発経済優先の、この国の政府、官僚、利権組織、、などの
ごく一部の人たちの、断末魔の叫びみたいな抗いが、
今の政治を動かしているのが、もう誰の目にもわかるよね。

前の知事選で、猪瀬氏が、ありえない大量の得票数で当選したり
脱原発派が、(共産党以外)、のきなみ落選したり、

結構ショックだったのは、
福島県でさえ、原発推進(とは明確に言わなかったけど)、自民党が支持されていたこと。

今や、何やってもうまいこときまっせ、とばかり、
「戦う」べきその相手は、大魔神のようにでっかくなっている。
平気でウソをつき、平気で情報を捻じ曲げ、
平気で幻を現実と思わせ、イリュージョンで惑わす、
弱者を益々世界の片隅に追いやり、、、無慈悲この上ない。

それが誰の目にも明らかでも、堂々と裸の王様のままでいる。

そして、そんなすっぽんぽんの王様を、
平然と支持する、「善良な」人たちが大多数存在する。

たぶん、宇都宮さんは出ないんじゃないかな、と思ってた。
だって、タイミングがズレた。細胞分裂の。
前よりもっとずいぶんいびつな形になってしまってる。


だから、どーーしよーーーも、ないやん。

もう一回大地震が来て、この国も地球も人々も、ドカンとぶっ壊れるしか。


だけど、全国の市長選など、小さな首長選は、
軒並み、脱原発、反体制側が、多くの市民に支持され当選してる。

普通~~の、良心を持つ人たちも、ちゃんとそこにいるのだ。大多数。

ただ、権力を持つ人たちだけが、その権力を行使してるだけ。
中央政権、国会議員選挙だけが、(首都である東京も)
何故かとんでもない得票数で、自民党を勝利させる。

この国の、組織団体は、いったい何を恐れているんだろう。

今に、帳尻合わなくなってくるに決まってるやん。。


ところで話は、最初のとこらへんに飛びますが、、

私が、というかたぶん誰もが知ってる、
パッと見ただけで伝わってくるその人の「波動」が、
その人自身の「振動」を、瞬時に伝えてくる、その感覚は、
その時のシチュエーションで顕れている、その人のある側面、
ある層(レイヤー)なので、すべてではないのだけど、
瞬時に、おおまかなフォルダ分けを、勝手にしてしまうわけです。

それは、どうしようもなく。
意識的にやめることなど出来もしないほど、伝播してくるんです。

「第一印象」というやつでもいいです。全然違うんだけどわかりやすい。

「第一印象」というのは、瞬時のようでそうじゃない。
その人の顔や服装や声や、その時の場面や一緒にいる人など、
複合的なシチュエーションで、
咄嗟に相手を「こういう人かな?」と判断するのは、
ある意味、思考や感情や、過去の経験値や、自分なりの統計や
そんな、実は表面的な判断が多い。「好き嫌い」とかも。

「直感」というのも、多分に同じ要素があると思う。

「波動」としか言いようが無いのだけど、
それは、その人の「振動(バイブレーション)」だから、
差別無く、偏見なく、とっても公平に、それは届くんです。瞬時に。
一瞬の、情報伝達です。

だけど、それが「波動」なら、こちらも振動して波を発しているわけだから、
心地良く届き、心地良い響きを奏でられるのは、
同じ「弦」みたいなものがあるからで、
初めて会う人なのに、抱きつきたくなるような
心地良いバイブレーションだったりもすれば、
パッと顔を背けたくなるような、とっても不快な波動だったり、
瞬時に突き刺さるような、キツイ波動だったり、、と。色々ある。

それらはまだ良いほうで、一番困るのが

「わからない」人。

その「波動」は、良くも悪くも、正解も不正解も、何もなく、
ただただ瞬時に、おおまかなフォルダわけ、みたいな、
その人が今どんなレイヤーにいるのか、みたいな、が、
瞬時に見分けてしまうのだけど(自分の波動で見て(見ないけど)、ですよ)、
でも、その「わからないフォルダ」に瞬時に振り分けられてしまう人が
実は、最も多いんです。

何だろう?あれは。

その人って、「振動」してないんじゃないのかな、とか思う。

それが、
情報に溢れる世の中で、あっちに行ったりこっちに行ったり、
あの人が言ってるんだから、この人も薦めてるんだから、
あっちかな、こっちかな、それとも遠くのあそこかな??と、
空中遊泳みたいな、そんな「レイヤー」にいる人なんだと思う。

そんなことにも気づかないくらい、
他人の情報を、他人の希望を、他人の旗を、
「自分の希望」だと、すっかり思い込んでしまっている人なんじゃないかと。

響かない。届かない。これ、一番疲れます。
その人の「真意」は何処なんだ?と探さなきゃならない。
「ホントはどう思ってるの?」とか、聞かないとわからない。


だけど、「今そこにいてその人に共感してる」ってことは、
その人に「同じような振動」があるから、なんだよね?

たとえば「阪神タイガースファンクラブ」で吠えるのでなく、
「韓流俳優ファンクラブ」でトキメクのでなく、
「ヨーロッパグルメの旅」に心躍らせるのでなく、、、

何故あなたは、あそこじゃなくてソコにいるんですか?

今、自分が関わっているその場所に、あなたの明確な、意味がある。

原点。そこがあなたの振動しているところ。役割とか?

そこに立ち戻って、しっかり自分の振動を感じないと、
本心じゃない世界を、ミスクリエイトしてしまうかも知れないよ。


話がズレてしまったけど、
その、鳩山政権以来、ツイッターを始めたんだけど、
だから、私がフォローしている人は、
当時の私の「波動」で、引き寄せた、当時の「似た波動」の人たち。

だから、情報はだいたい共有してたはず。
それが、2011年原発事故、2012年衆院選・都知事選、2013年参院選、
数々のポイントを経て、その「波」は、あっちにこっちにと飛び散って
規則性も法則もない、飛び散り方をしてて、、

いえ、今でもずっと、自分の真意のまま自らの希望の旗を掲げ、
ずっとガンバリ続けてくださっている人も、たくさんいます。

でも、違うレイヤーが顔を出し始めた人とは、情報伝達は起きない。
色んな人のフォローを外したり、違う人をフォローしたりしてる。
これは、細胞分裂。だと思いながら。(笑)


私は、ここ数年、ほとんどのニュースをツイッターで拾う。
そこから、リンクをたどって文を読んだり、動画を見たり、
そうやって、現状世界の動向をキャッチしている。

だから、いつもとっても偏っています。(笑)

その「波動」の話に戻るけど、
たとえば、自民党の女性議員たちとか、
名前を出すのも気持ち悪いほど、
今、名前がよく知られている主だった女性議員は、
本当に、マジで、気持ち悪い。魔界の人にしか思えなくて
だから、今も気持ち悪いから書きたくないんだけど
とにかく、見に行かない。無理だから。

そこまで極端に、見るのも聞くのも「無理」って人は
今の政府、自民党、全員がそんな感じに近い。

政治家でなくても、どんな人でも、
テレビやネットの写真とかたった一行の文面からでもわかってしまう。

ただ、写真はとんでもなく気持ち悪いのに、
たった一行の文が、とっても響く時もある。

前はとても共鳴したのに、今は全然気持ち悪い、とかもある。
その反対もある。

だから、正解とか不正解じゃないから、
その瞬時に受ける「波動」だけで、人を判断したり見定めたりは出来ない。
なぜなら、それはその人のほんの、側面でしかないから。

ただ、瞬時に波は届いてわかってしまう、それだけはどうしようもないですが。

おおまかなフォルダ分けは、だいたい当たってて
というか、自分の世界なんだから自分だけの選択なので
他の人の印象とは違って当たり前なんだけど、
後になったら、違う印象を持っていた人も、
自分と同じ印象に変わっていたりするから、
「ほら~~~」って、思うこともある。

その時、自分の「振動」も、ある側面でしかないから、
いっぱい話しをしているあいだに、自分が別の振動を始めたら、
相手から来る波動が、急に別人のように変わる時もある。

そういうこと、意識的に捉えていると、色々面白い。
無意識に届く波動を、一瞬遅れで、思考で分析するんです。

選別するわけじゃないし、それで付き合う人を選んでるわけでも
まったくなく、誰とでも普通にお付き合いが出来るし、
そうしないと、自然な共鳴もその逆も、起きてこないから、
無意識のフォルダ分けで、人を判断したりしない。

普通に、思考や感情を持って、生きているんやし。


ただ、さっき言った、「わからないフォルダ」の人たち。

ほとんどが、思考や感情や経験値で、
自分の居場所や意見や方向性を、決めているように思えるの。

だから、たとえば、細川さんや、宇都宮さん、三宅洋平さんとか、
かれらが「リーダー」だとしたら、
そこに集まってくる人の中には、「わからないフォルダ」の人が多い。


今、自分の見ている世界にも、
同じように、現実を憂いて、未来を創ろうとしている人たちがたくさんいる。
素晴らしいリーダーや、大先輩もたくさんいる。

色んなコミュニティやネットワークがあるけど、
その多くが、さっきの細川さんと宇都宮さんのイメージと重なるんです。

「お洒落なカフェ」フォルダ。
「実直な自然農」フォルダ。

実際にカフェだったり農業だったりするわけじゃなく、イメージです。

だけど、そこの集まってくる多くの人たちの中に、
実は、「わからないフォルダ」の人が多い。

お洒落なカフェも、自然農も、大好きだし心地良いし、
方向性も近かったり、話もはずんだり、仲間なんだけど、
何故か、私はどっちも苦手。大好きなのに!!

何故かというと、
その大好きなフォルダの中を空けたら、
途端に、「わからないフォルダ」が飛び跳ねる、、からなんだよね。。

ややこしいな。

まー、気にしないようにしてますけど。
自分もきっと、誰かにとったら、わからないフォルダやったり
気持ち悪いフォルダだったり、大阪のおばはん系、やたり、するわけですから。


あー、、何が言いたかったかというと、、、

なんか、いつもは全然うまく書けないようなことが、
今、割りと上手に書けたかな、と思うから、
きっと、今日はこのタイミングで、この記事をアップしてしまいましょう。


細川さんも、宇都宮さんも、どっちも大好きです。

だけど、彼らは彼らの希望の旗を掲げていて、
そこに、似た共鳴弦を持つ人たちが自然に集って、
一緒に頑張って、進んでいるんです。

私は東京人ではないから、選挙には行けないけれど、
知事になるのはひとりだけだから、誰かを選ばないといけない。

どんなに山に篭って、システムから外れて生きるとしても、
納税や健康保険や、教育や年金や、、、と、
この世の仕組みから外れて生きることは不可能。

戸籍を抹消でもしない限り。
海外の永住権でも取得しない限り。

だから、選挙に行って、
自分の希望と近い人にぜひとも投票してほしいのだけれど、

自分の希望を、その人に明け渡してしまっては、だめ。
自分の期待を、その人に向けてしまってはだめです。

あなたはあなたの道を模索し、見つけ、歩くと決めてほしい。

そういう人たちが、たとえば都知事というリーダーとともに、
未来を創ってゆくのだと思うから。


さぁ。
あなたの真意はどこですか?

何故、その人に自分の希望を見出し、応援するんでしょう?

何故、あの人ではダメなんでしょう?

自分に問うて、自分にしっかり、コミットしてくださいね。


ひとつのささやかな選択が、根底から生き方を覆すこともある。
他の誰のものでもない、明確な自分自身の、選択であるなら。



お洒落なカフェ、本当に大好きやし、たとえば完璧さにあこがれるし、
そこに居て安心やし、落ち着くし、、
だけど、苦手なんです。仲良くなれないことが多い。大好きなのに。

そしてまた、
自然農の素敵な日に焼けた青年も、年老いた夫婦も、
大好きだし、手伝いたいし、田んぼや畑も教えてほしいのに、、
だけど、これもまた、苦手なんです。なぜでしょう。大好きなのに。

たぶん、最近のことだと思う。こんなこと思うの。


きっと私は、何故か、究極の、ナルシストになってしまったんでしょう。(笑)

ただ、ひとりひとりが、しっかり、自分の真意を問わないと、
明確な答を求めるより前に、明確な問いを立てないといけないとか思う。

3.11からこっち、だんだんだんだん、それが顕れてきてる。

「似て非なる」が、どんどん、自分の真意のもとに分裂している。

それはだから、細胞分裂だから。自然の仕組みなのです。
自然の細胞分裂に逆らっていたら、ちゃんとした全体にはならないよ。

「足になる」という遺伝子情報を持つ細胞が、指先に行くことは出来ない。
「頭の一部」になる細胞は、その情報のままの場所が、定位置なんだよ。

細胞には膜があって、それでどんなに小さな細胞でも自立していられて、
その上で、その細胞膜は、隣り合わせた細胞たちと、しっかり情報伝達してて、
きっちり情報を分かち合い、全体情報として書かれているとおり分裂し、
だんだん全体を形作ってゆくんです。

明確な、あなたの、情報は、何か。どこが定位置か。

明確な、問いを立ててくださいね。

希望の旗は、自分で立てる。
そんな人たちの集まりが、明確な、全体を創る。生み出してゆく。


私は、抽象的にものごとを見るクセがあるから、
これも私の情報。あなたの情報じゃない。
だけど、もしかしたら隣り合わせた細胞同士のように、
定位置を見つけるための、情報交換のために、出合っているのかも知れない。
いえきっと、そうでしょう。

情報から、希望の旗を見つけるのはあなたですけど。



下の動画。。。細川さん、泣いてるんですよ。
小泉さんが話し出した途端。嗚咽してはります。

昔だったら、私絶対もらい泣きしてます。感動してます。
ところが、全然、感動しないんです。ビックリ。




え?なんで泣いてはるんやろ。何が琴線に触れたんやろ??と、
もともと「感性豊かな」、あっちゃんなのに、めっちゃ不思議で。。

細川さんの言葉は、安心できて、良心的で、とても素敵で
居心地のいい、本当に嬉しい言葉なんだけど、
その表面的な言葉には、何故か全然、響かないのですw。

でもそれは、悪く言ってるんじゃなくて、
もっと底のほう、深いところで、めっちゃ、響くものがあるんです。
「感情的」に感動するんじゃなく、ふつうに、レゾナンスする
振動を感じるんです。

だからもしかして、細川さんも、
大勢の人にわかりやすく、色んなタイプの人に伝わりやすく、
言葉も選んで、間違いも犯さず精査して、話してるんじゃないのかな、と。

言葉は響かないけど、もっともっと、じかに伝わる響きが
とっても嬉しくて心地良いんだけど、
それは、
「生命を賭けてる」とか「本気だ」とか、「年に関係なく」
「何かをやらずにこのまま死ねるか」みたいな、、、

それが、響く。めっちゃ、響いて嬉しい。
どんな人でも、どんなことでも、何でもかんでも、
本気で、自分の問いにコミット出来る人って、美しいと思う。

そして、それは、宇都宮さんも、同じ。

今起きている「分裂」みたいなことはきっと、
細胞分裂なんだと、思ったりしたので。

皆が、明確な自分を知って、正しい位置につくための。
必要な、成長の時なんだと思うから。

どっちにしても、
希望は永遠に捨てられないかわり、簡単に叶うこともないのでしょう。
何十万年と繰り返してきた同じ行いの、今最たる時期だから。

だから、自分は自分の希望の旗の下、生きて活きることしか
出来ないんだよ、と、ここにまた行き着くわけですが。


・・・
いつもこんな時、書きたいと思った動機のところから、
大幅に脱線して、キーボード打つままにまかせると、
どんどん思ってもいなかったことを書いたり、展開したり、
しまいには自分でもわけわからんくなったりします。

昨日はバナナの叩き売り、その前は味噌仕込み、今日は政治??

意味不明人ですが、これもいつもの「情報伝達」。

今まさかのこれを最後まで読んでくれる、奇跡の人がいたら、
たぶん私たちは、隣り合わせた細胞同士で、
こうして情報を交換し合って、くっついては分裂し、
産まれ持った、唯一無二の希望の旗(役割というものか)を掲げ、
定位置にしっかりと、たどり着くために。

そのために、人はきっと、出合うんだと思います。
隣り合わせるべき細胞と再会するのだと思います。


細川さん、宇都宮さん、応援します。
他の人のことは、わからないんです。ごめんなさい。


私もガンバリマス。いのちを賭けて~~~♪。


終わり。


関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア