FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

再会と出合い

2014/01/20 17:25 ジャンル: Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

今日ふたつめの日記です。

1525663_559955164099123_226987896_n.jpg
*富田林オレンジカウンティーカフェ ある日のランチ

あっちゃん用にはいつもベジで出してくれますが、
ウェスタンなハンバーグやパンケーキ、ロコモコなどもあり、
肉食系の方でもガッツリ楽しめますよ!
そして食材は無農薬やオーガニックにとってもこだわりを持ち、
食育や未来の子どもたちのこともしっかり考えているオーナー。

パンもケーキも手作りしている、素敵なカフェですよ♪
(あの「Mr.X」もここに野菜を提供している・・・)

昨日、麹に使うお米を買うために千早方面へ向かって、
ついでに、オレンジカウンティーカフェのKayちゃんに
頼まれていたお味噌を届けに行ってました。
あっちゃんの白味噌を使って、何やら新しいバーガーを考案中とか。
楽しみやなぁ~♪

オレンジカウンティーカフェでは、
2月16日(日)に酵素チョコ作り、3月はお味噌作りと
ワークショップをさせてもらうことになっているんだけど
毎週日曜日はマーケットも開催していて、
それも楽しみにして立ち寄ってみました。

昨日はたまたま、農家さんたちが都合で参加出来なくて
「かよさんが来てくださっているの。」と、
ひじきの煮物や根野菜のキンピラを出品していた(美味しかった!!!)
「かよさん」を紹介してくれました。

お互いに、「はじめまして~」と会釈して、
その場はそれだけで、私はパンや野菜を買ったりして、、
あとで、ちゃんと目と目を向き合って紹介されて、、
あらためてそのお顔をマジマジと見ていると、、、

「あれ??」記憶の回路がピカっと、サインを送ってくる。。

私はこの約3年間で、この頭の中の思考も傾向も、
何から何までシフトチェンジされた結果、
3年前以降の記憶が、かーなーりー、薄れておるのです。(実感)

でもでも、もちろん完璧に忘れているわけではなく、
「あれ?」と思うと、急速に記憶の回路がチカチカと繋がり始めるのです。

そのお顔に、だんだんだんだん、懐かしい見覚えが。。

「かよさん」そうそう。「かよさん。」・・・

「あーーー!!!」とばかり、私はしっかり思い出したけれど、
彼女のほうはまだ「はぁ~~??」と、回路が戻らない。^^

「ワタシやん!あんちゃん!!(昔のニックネーム)」
「・・・・あーーーーーーーー!!!あんちゃん!!」

と、無事お互いに記憶回路復帰。(まだぼけてませんでした。笑)

懐かしい~~~~~!と、HugHugHug.

昔の多言語活動グループのメンバーで、
何年も一緒に活動していたんだから忘れるはずも無いのだけれど
まさか、こんなところで再会するなんて、
お互いに夢にも思わなかったから、そりゃー繋がるのに時間かかるわけです。

15年、いや20年?それくらいぶりの再会でした。本当にビックリ!!

「かよさん」は、多言語のグループを辞めてから、
「自彊術(じきょうじゅつ)」という、体操のようなものの
講師をやっていることは知っていました。

その講師として、ピースボートにも何度も乗船したと
そんなことも年賀状か何かで聞いた覚えがありました。

その後、人生の山あり谷あり、
オレンジカウンティーカフェのKayちゃんとご縁があり、
富田林に住むことになり、自彊術だけではなく、
重ね煮などの食の研究・実践、「快医学」「IPMへナ」、、と
色んな勉強を重ね、現在は富田林錦織の自宅で
「ここから会(発足は1996年)」を主宰されています。
2001年から発刊をはじめた「ここから通信」は、143号になるとか!

オレンジカウンティーカフェでも、
時々講座や重ね煮の教室とかもやっているようです!

いただいたパンフの女性が、「かよさん」。
私より年上ですよ~!若い!!
DSCN3215.jpg
*隣に写っている男性、知ってる方も多いのでは???

そうです。
横で写っている男性は、正食協会の理事でもあられ、
福岡で「ムスビの会」を主宰しておられる、岡部賢二先生です!!

あっちゃんも、マクロビ師範科の授業で、一度だけ
岡部先生の講義を受けたことがあります。
オヤジギャグが最高に可笑しくて(ご自分で笑うところがオモシロイ^^)
いっぺんにファンになってしまった、あの岡部先生です~~。

ナント、その「かよさん」は、岡部先生ととても仲良くなり、
かよさんは岡部さんの講義を、岡部先生はかよさんのヘナを、
お互い何度か受けたりしているうちに意気投合。

この4月には、2人でコラボの連続講座を、
京都の「ちおん舎」というところで、開催することになったそうです。

きゃースゴイ!!!

かよさん、本当に頑張っているし、
これは私もぜひ応援したい!と思い、今これを書いています。

かよさんはサイトも無いので直接お問い合わせしてもらうか、
オレンジカウンティーカフェに行けば会えるかも知れません。

まだどこにも告知が載っていないようなので
ワタシが、先駆けてお知らせさせていただきましょうー!!!

★クリックで拡大します。
DSCN3216.jpg
午前が谷口佳世さん、午後が岡部賢二さん、
昼食にはマクロビの自然食ランチが付くそうです。

第1回目が、4/6(日)10:00~16:00
以降、6/1(日)、7/6(日)、9/7(日)、10/5(日)、11/2(日)と
6回連続の講座だそうですが、単発参加も可能みたいです。

問い合わせは、上記写真にある「ここから会」の谷口佳世さんまで。

いやー、以前はまったく違う活動で一緒に楽しんでいたけれど
今や、あっちゃんの見ている未来の大先輩っていう感じ。
懐かしい友が、同じ方向の先にいるなんて、頼もしい~~♪
不思議といえば不思議だけど、類は友。根本は同じ質、ってことですね。
本当に、嬉しいばかりです!!!

4月以降はあっちゃんも怒涛の「季節労働者」となりますので
私は参加は出来ないと思いますが、
興味のある方はぜひ、参加してみてくださいね!!

岡部先生もめっちゃ楽しい方で、
今やマクロビ系の業界では、大人気じゃないですか?確か。

素敵なコラボです♪

かよさんには、オレンジカウンティーカフェでも
会えるかも知れませんので、カフェにもぜひお出かけを♪

いやー、嬉しい再会でした!!!


------------------

そして、その後、
片上醤油さんに用事もあって、峠を越えようと思っていたんだけど
昨日の気温は、富田林でも3度。寒い!!
電話すると、雪はだいじょうぶそうでしたが、
峠まで登って道路が凍ってでもいたら、、、と思うと断念。

そしたら、アムリタのチンマイが「付き合ってほしいとこがある」と。
観心寺の駐車場で、チンマイのスタッドレスはいた車に乗り換え、
金剛山の頂上あたりまで行きました。

道路はだいじょうぶだったけれど、雪は結構あるんですね~~!金剛山。

行ったのはココです。
癒しどころ「ふくろう」さん。足湯喫茶、です。
DSCN3210.jpg

チンマイから何度か話しには聞いていて、
代表の椎原さんの、熱い熱いお話しを、
ぜひとも一度聞いてほしいと、言われていました。

こちらが、代表の椎原(しいはら)さん。
DSCN3200.jpg
羽曳野から通っておられるそうで、
この素敵なログも、1年半かけて、すべて手作り!されたそうです。

このテーブルの下が足湯になっていて、
ここに足をつけたまま、お茶やコーヒーなどを飲めるようになっています。
DSCN3195.jpg

奥の部屋。素敵です。
DSCN3197.jpg

足湯に足をつけて、金時ショウガのお茶をいただきながら、、、
DSCN3199.jpg
椎原さんのお話もとても熱いし、お茶も熱いしお湯もポカポカで、
もう~、すっかりぐったり、グダグダに心地良く、、、。


時間もなかったけど、少しでも「寝転んで足湯」を体験したく、、、
DSCN3204.jpg
ほら!!チンマイったら、お顔がピッカピカ~~♪

DSCN3205.jpg
このお部屋は4人くらい入れそう。

他に特別室などもあるようです。

いやー、これはスゴイです。
椎原さんは、ご自身の経験から、「足湯」の凄さを実感しておられ、
世の人々の健康のために、この足湯喫茶をOPENされました。

足湯に使っているお湯は、
たぶん玉川温泉とかのラドン温泉で、
中には、天照石(てんしょうせき)やラドン鉱石などの
遠赤外線を放出する石の板がビッシリ。

それ以外にも、自作で、天照石(だったかな?)を加工して
マットにしていたり、色々と開発もされているようです。

石も良いのだけれど、この「温泉水」がスゴイのだそうで、
たまたま友人が、運送の仕事をしている関係で、
この温泉水を、毎回運んできてくれるのだそうです。

温泉水の販売も考えておられるようでしたが、
この日、ぜひお試しください、と、私たちにも10Lくらい
くださいました。(今日はその温泉水を入れてお風呂~~♪)

健康を回復した、ガンが好転した、、、ばかりでなく、
お肌ツルツルぴかぴか、元気百倍!
女性にもとっても人気が出てきたそうです。

千早の土地の人たちも、だんだん理解を示してくださり、
「あの!」村長さんまでもが、時々来てくださるのだそう。(すごい)

場所は、金剛山登山口のバス停で下車、少し戻ったところに、
山の豆腐屋さんに向かって上がる登山口がありますが、
その入り口あたりです。
(出合いのつじはそこを下に降りますが、ちょうどその交差点あたり)

駐車場が無いので、登山口に置いて歩くと良いです。


椎原さんは、酵素にもとても関心を持っておられ、
また、野草茶も取り入れたいと思い、
アムリタにも訪ねていったそうですがチンマイはおらず、、
ずっと、チンマイが来るのを待ってくださっていたようでした。

先日、手作り酵素愛好家のシーナさんが、
手作り酵素と、ほぼ毎日の岩盤浴通いで、
大病をついに克服した!という報告をしましたが、
本当に、体温を上げて酵素を取り入れる、ということが
何よりも効果的な方法であることを目の当たりにしたのですが、
椎原さんも、同じことをおっしゃっておられました。

ただただ、市販の酵素を適当に飲む、だけではダメなのです。
まず、体温を上げる。癌細胞は高体温は大の苦手だそうです。
体温を上げる、酵素をたっぷり採る、身体中にエネルギーが回る、
腸が元気になる、腸内細菌が活発になる、血流がよくなる、、、
結果、免疫力が上がり、健康が回復する。

足湯というのは、体温を上げるのに最高なのだと力説されていました。

足だけをつけることで、身体中に血液が走り回る?。
そして、足をつけて根っころがることで、
下から上に吸い上げていたものが、もっと簡単にめぐりまわる。

お風呂にどっぷりつかるのも良いけれど、
足湯のほうが効果あるそうなのです。

手作り酵素や野草茶、
チンマイを通してまた、千早のこの村に
健康で明るく楽しい未来が、築かれてゆくようです。
楽しみです。

この日も、登山客がたくさん、
疲れた足を休めに、訪れておられました。

山に登って足湯。野草茶や酵素。
外は季節ごとに美しい里山の風景。。。。

なんとゆーーー、完璧なシチュエーション♪♪

素晴らしいです。

皆さんもぜひぜひ、訪れてみてくださいね。

アムリタとのコラボも何やら実現しそうです。
私も手伝いながら、応援したいな!と思ってます!!

DSCN3209.jpg
登山帰りの人たち。

足湯とお茶で、500円くらいだったと思います!

ぜひぜひ、お立ち寄りくださいね!!!

いや~、大先輩たちがご活躍で嬉しいですね!
私たちも想いをカタチにすべく、後に続きまーす。

ありがとうございました!!!


あっちゃん

★酵素チョコ、お味噌作り、お醤油作り、
 情報は「千の雫プロジェクト」で!!!
 http://www.a.zaq.jp/sennosizuku/





関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア