FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

『仙人の雫』*洞川温泉に行ってました。

2013/07/25 20:19 ジャンル: Category:野草・薬草
TB(-) | CM(-)Edit

DSCN1930.jpg
*先日から話題沸騰中(笑)中の、これがなんと「岩茸」。の、パッケージ。

前日夜、キャンプ場のお母さんと、さんざん岩茸の話しをして、
さー、そろそろ帰ろうかという、翌日の朝になって初めて
見せてもらったこのパッケージ。。。

「仙人の雫~~???」「ワタシ、千の雫♪」
「えーーー!?」

こんなシンクロなオチがあったとは、、、(笑)

チンマイも、
前に購入した時は「こんなパッケージじゃなかった!」と。

いったいいつネーミングしたんでしょうか?(笑)
また何か情報伝達が先走ったかな?


はい。おとといの火曜日、急遽思いついて
奈良県天川村洞川(どろがわ)温泉郷にある、
「泉の森キャンプ場」に行ってました。

先日の「和のメディカルハーブクラフト」で登場した、
岩茸(イワタケ)のことが気になって気になって、、(笑)


洞川温泉郷は、息子たちが中学生になる頃まで、
夏に毎年キャンプに来ていました。

周辺の地図はほとんど知ってるつもりだったけど、
それでも、この泉の森キャンプ場のことは知らなかった。

夏休みの村の中は、小学生たちが団体で訪れていて、
元気な声があっちこっちコダマして、賑やかでした。


龍泉寺。美しいです。
DSCN1908.jpg

DSCN1906.jpg

この龍泉寺の前を通り過ぎて、二股の道を左に進むと、
「泉の森オートキャンプ場」があります。

こじんまりとした森の中に、
セルフビルドの小屋が4つくらい?あります。
このキャビンに宿泊出来ます。布団もついて、なんと2.000円!
DSCN1869.jpg

「小広荘」という名前です。
DSCN1879.jpg

このあたりの山では、岩茸に限らず、、、
なんと、水晶が取れるんだそうです。
ガーネットの原石とかも見せてもらいました。

一緒にキャンプ場を守ってる方が
あちこち歩いて石を採取してくるのだそうで、
たくさん置いてありました。

DSCN1868.jpg


そして、これが「岩茸」です。
DSCN1883.jpg
岩にへばりつくようにして、ゆっくり成長するらしく、
このサイズだと、なんと、100年くらいかかっているそうです。

それだけでも凄くパワフルそう~~ですよね♪


これは、家に帰ってから、「仙人の雫」の袋を開けて出したもの。
幅5cmくらいのものでも、10年は軽くかかっているそうです。
DSCN1937.jpg

色は、表は白っぽい土色で、裏は真っ黒。

ところが、、、
水をかけてあげると。
DSCN1943.jpg

ほらー!!こんなにキレイな緑色になるんです。
まるで、ヒスイか何かのような、綺麗な色です。

これを、しっかり洗って洗って
(細かい黒いざらざらが、なかなか簡単には取れません。。。)


そして、軽く茹でて、薄味で煮たものを食べるそうです。

行く前に、花栄ちゃんから情報を聞いていた、「岩茸うどん」。
これを、いただきました。
食感も良く、とても美味しかったですよ!
DSCN1878.jpg


それにしてもこの岩茸。
チンマイが最初にもらってきた「ローション」が、
本当に天然のコラーゲンみたいにぬるっと感があり、
手や顔に塗ると、すべすべ~になったんだけど、
イワタケの効能としては、特にそういうことは書いていなくて
食物繊維が多く、糖尿病にも効果あり、、とか。
http://www.ksky.ne.jp/~kawasemi/shop/iwatake.htm

ただ、とっても険しい高い山の岩にへばりついていて、
ロッククライミングみたいに登って採取するという
とても危険だから稀少なのだそう。

そして、なんと言っても、岩にへばりついたまま
何年も何年もかけて育つものだから、
もしかしたら、そのミネラル成分がとてもすぐれているのかも。。。

Energy的にもね。

でも、このイワタケのローションを独自で開発?した、
このキャンプ場のお母さんは、とってもユニークな方で、
イワタケの前は、なんと、ワカメでパックとかしてたそうです。

何でも、親戚に徳島の人がいて、毎年取れたての生ワカメを
たくさん送ってくれるので、もったいなくて考えたそう。

生わかめを水でもどして、ミキサーにかけて、
ドロドロぬるぬるにして、パックしていたそう。

それはそれは、とってもすべすべつるつるになって
姉妹たちのあいだでも大好評だったのだそう。

だから、それと同じような発想で、
せっかく摂れるこの貴重な食材で、何か良いもの出来ないか、、、
と考えてやってみただけ、、なんだそうです。^^


イワタケは、しばらくお湯につけて、
黒いゴミがたくさん出てくるので、何度も何度も水を変えて
手でこするように洗い、ひたひたよりちょっと多いくらいの水で
10分くらい煮ます。

それを、冷まして、ガーゼで漉して、出来上がり。

コレです。
DSCN1944.jpg
水分を少なめにしたので、かなりなこってり感です。

煮たイワタケ本体は、味を付けてもう少し煮たけれど
うちのお父さんは、マズイと言って食べませんでした、、、^^;


いやー、しかし、今考えると、、、
確かに、ワカメのパックも良さそう~!
海のミネラル成分がたっぷりやし!

そしたら、ワカメの煮汁と、このイワタケの煮汁を
混ぜたら、海と山のミネラル両方取れて、
もっと美肌にいいんじゃないかな!?って。

でも、、、
そう考えると、やっぱり、
それなら、陸の酵素50種類+海の酵素(必須アミノ酸)など
やっぱり、手作り酵素が、完璧!なんじゃないかな~~と。(笑)

だから、まぁ、酵素は糖分が多すぎるのでクレイとパックにして、
イワタケやワカメの煮汁(にじるて、、、^^;)は化粧水にして。
(あ!野草のティンクチャーと混ぜてみるか!!)

そういう使い方するといいかもですね!
あるもので作れば、高価な化粧水は不要になりますね!

まー、皆さんも色々試してみてください!

あ、水は絶対天然水がいいです。ミネラル豊富です。

この泉の森キャンプ場には、
こんこんと湧き出る水が、たーくさん出ています。

すぐ隣りにも泉がありますが、そこよりもこのキャンプ場の水が良いそう。

水だけ汲みに行くことも出来ますよ。(500円だったかな?)


イワタケは、黒滝の道の駅でも販売しているそうです。
(1袋700円。安い!!)


これから夏休みだし、
近畿でも有数の避暑地、洞川温泉。
天川弁才天にも近いし、キャンプは安いし、水は最高だし、
あまごやいわなも天然のが食べれます。

ぜひぜひ、お出かけくださね!
問合せ先 : 泉の森オートキャンプ場 小広荘
〒 : 638-0431
吉野郡天川村洞川870-2
TEL : 0747-64-0006


ここのお母さんといっぱいお喋りしてください。
いやー、人生の悲喜交交(ひきこもごも)。
色々勉強になります。

たった一人の女性の人生だけど、それはまるで
映し鏡のように、誰かのドラマとも共鳴するもの。

ひとりひとり違うのに、その感情って伝わってくるものですね。


はい。
暑い大阪を飛び出して、ほんのひととき、静かに過ごせました。
森の木を眺めながら、ぼんやりお昼ねしてしまうくらい、
とてもリフレッシュしました。

またみんなで大人の遠足とか、行きましょう!!


さー、次はタンポポ茶作りですね!
まだ、4人しか申し込みないので、また告知しますね!

今日はこれくらいで。

ありがとうございました~~




関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア