FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

今年最後の野草酵素話し

2013/06/06 20:12 ジャンル:近況 Category:野草・薬草
TB(-) | CM(-)Edit

6dc39797dd19b462d084bc4723067a01.jpg
桑の実です

5/30(木)、和歌山県橋本市まで、最後の野草酵素作りに行ったのです。
橋本高野橋のそばでSさんと待ち合わせ、
そこからすぐ近くとばかり思っていたら、
なんと、車で、とんでもなく山奥までぐんぐんと、、、

ちょっとやそっとでは行けないようなところに誘われ、、、
最近「マムシ」が出たという、その場所、木の棒で足元を叩きながら
Sさんと一緒に進んでいきます。

野草積みをしていると、無心で足元ばかり見ていて、
せっかくの美しい景色や空を見ることも、風を感じることも忘れてしまいがち。

でも、そんな時でもやっぱり、「ふと」見上げるのですよ。ふと。

そしたら、そこに可愛い小さな「桑の実」が、ありました。

呼んでくれたのね。
見つけたらきっと、飛んで歓んでくれるのを知っているから!

はい。飛んで歓びました!

写真撮れてませんが、、、(また~~)
とんでもなく大きな木だったのです。
実も、まだまだ小さくて白かったり黒かったり、、
でも、確実にこれは桑の実だ!と、大喜び。

野草酵素なのに、ここには桑の実を入れました。
「そうゆうこと」なので。

これから、梅の酵素作る人も、
もし、桑の実見つけたら、少しでいいので一緒に入れてくださいね。

そこらへんに成っている(^-^)、ビワの実でもいいです。スモモでも。
ほんの少し、同じ季節のもので、違う情報(酵素)を持っている実を入れることを
お薦めしまーす。

「ふと」見つけたら、それを入れてくださいね。


そして、コレもありました。
さすが高野山近く。
Sさんのお姉さんが育てているそうです。「高野槙(こうやまき)」
可愛い黄緑色の新芽がいっぱい出てました。
koyamakiimages.jpg
この新芽、、、入れていいものかどうか知りませんが、、
あまりに美味しそうだったので、いただきました。(ー人ー)


それから、今年初めてお目にかかった、コレ
P1140107.jpg
ゲンノショウコです。

まだ花は咲いてませんでしたが、
Sさんが見つけて教えてくれたのです。

地を這うように株が増えるそうですよ。
しかし、葉っぱが、毒草系、、に似てます。(^・^;)

胃腸に効く生薬、なのだそうですね。

そして、裏山の沢の水で野草を洗って、
たった、2.7kgの、今年最後の野草酵素作りは終了しました~。

皆さんの野草酵素、美味しく出来ていますか?

私は今年、神戸、箕面、淀川(笑)、千早、北海道、和歌山、、と
あっちこっちでちょっとずつ作りましたが、
どれもこれも、かつてないほど、美味しく出来ました!

高澤さんによると、
酵素は、年々、美味しく出来るようになるのだそうです。

なるほど~~~~。すっごくわかります。納得します。

酵素は情報だと思っていて、
その情報の伝わる精度が、年々進化するんじゃないのかなぁ。

この野草の酵素は、あの成分を分解してくれて、
それがまたあの野草の酵素とくっついて、、、とか、
細かい知識なんて何もなくても、情報はだんだん容易くキャッチできるようになる。

突然、家のプランターに、ユキノシタが生えてくるように、
植物さんは、どこからか情報を得て、寄ってきてくれる。

不思議の国、みたいですよね~~~。


今年初めて野草酵素作った人も、
発酵してんのかな?毒草入ってないかな??とか、
きっとドキドキだった人もいるだろうと思います。

でも、来年はまたきっと、違ってきますよ。
だんだんに、「信頼関係」が出来てくるんですよ。きっと。

それは、野草だったり、酵素だったり、微生物だったり、
何かのチカラや作用によって、
自分の中から勝手に湧き上がってくる、歓びの感情として顕れたり、
素敵な出合いを運んでくれるという形で顕れたり、
色んな顕れ方をするけれど、その「反応」ってきっと、
酵ちゃんのシゴトやったりするんちゃうかな、と思うわけです。


ともかく、
4月末からの野草酵素ロード、無事終了し、
山の神さま野の神さま、小さきすべての偉人たち、
結の里の谷さん、アムリタのチンマイ、十勝均整社の皆さん、
関わってくれた、すべての皆さん、感謝の気持を捧げます。

ありがとーございました!!

またお礼参りにいかなくちゃ。


そして、いつのまにかもう6月6日。ええええーー??

私は、なんか、時々「時間泥棒さん」が来るみたいで
なんか、嘘のようにワープしてます。不思議やな。。。


もう、すっかり、梅が梅が梅が~~~!という感じで。
うちも、小梅南高の酵素、完成しましたよ!
DSCN1489.jpg


昨年の夏はまだ、「響魂」がなくって。
今年、初めて入れてみました。
DSCN1590.jpg
左:響魂入り。右:響魂なし。

そりゃーーーねーーー、色はカナシイ。(笑)
ところが、味は、カナシイほうが美味しいんです!!

これは、梅ジュース大好きの夫ちゃんに確認しました。
両方を飲んでもらって意見を聞いたのです。

夫ちゃん曰く、

「どっちもウマイけど、しいて言うなら、茶色いほうがウマイな。」と!!!

おおお。私も実はそう思ってたんです。
時々味見しながら、カナシイ色のほうが美味しいと。
「ひいき」じゃなく、超~客観的に、夫ちゃんの感想を聞けて
何やら、海の成分と梅の成分が、(おお!字が、字が!)
めっちゃ相性が良いように思います。
まろやかでコクが出るんですよ。梅さんが。

この方、絶対ウソもお世辞も言いません。直球です。

お墨付き、もらいました~~~。


梅の酵素作りの時、お味見してもらいますね♪

お楽しみに!!!


続けて書くかも知れませーん。



関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア