FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

手作り酵素報告(3)

2013/05/10 20:01 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

★先にお知らせ★

今回の酵素作りの会場、千早赤坂村、結の里さんでは
ナント、ソフトバンクの携帯が、、繋がりません!!圏外です!
(ぐぉら~~~!ソフトバンクーーーー!!!)

お電話くださった皆さん、ゴメンなさい!

今後は、なのでもしもの時は、結の里の谷さんまで連絡ください!
0721-72-0300。または知ってる方は、谷さんやチンマイの携帯まで。

※docomoやauは繋がるそうです。

★お知らせその2★

Facebookに、「手作り酵素Party@関西」というページを作りました。
これから、ここにも色々情報UPしていきます。
特にどなたも招待しませんので、自主的な参加でお願いします。
「いいね!」を押すと、その後の情報が見れるようです。

酵素愛好家の皆さんも、酵素未体験だけど興味あるかた、
自由に、どんどん活用してくださいね!
一緒に遊びましょう!

『手作り酵素Party@関西』Facebookページ』
2013春

-----------------------------------------
さて。ここから報告です!

DSCN1155.jpg
*朝一番、結の里の森の中は最高に美しいのです

DSCN1153.jpg


あっというまに日が過ぎてゆきます。
5月2日~5月8日まで、全6回の酵素作りの報告です。
全日快晴に恵まれましたー!写真いっぱい載せますね。

DSCN1137.jpg
*あおげば農場さんの自然農の畑です。

千早から、お馴染みの奈良県御所市へと抜けていくところに
青崩(あおげ)という地名があります。そこにある自然農の畑です。
お世話になりましたー。

あおげば農場の中納さんによると、自然農は過酷?です。
イノシシやもぐらに掘り返されて作物作りは大変なのだそうです。
ところが!
野菜作りには大変でも、野っちゃんな私たちにとってはここは宝の山。

北海道並みにデッカく太いイタドリや
昨年も御所でたんまりいただいた、シシウドがいっぱい!
DSCN1140.jpg

野草酵素は量が半端じゃないから、
ジュースにしても美味しいイタドリや、
ヘルシーでBigなシシウドは救世主です。

おまけに、新鮮な自然食材として立派に通用する、
セリ、大きな山三つ葉、フキも、採ってもも採っても採っても
(フキは採ってませんよー)
どんだけでも、あります。

また、漢方にも使われ、お茶にも最適なカキドオシもじゃんじゃん。
酵素作り 003

以外と山の中には少なくて困ったヨモギちゃんもここではたんまり。
スギナやタンポポ、もう~~~、何でもこいの野草天国です。

つまり・・・

私たち(野っちゃんで酵ちゃん)にはお宝の山なのだけど、
普通~~の農家さんにとっては、やっかいな「雑草」。
5月ともなれば、あっちも草刈、こっちも草刈。草刈りしないと怒られる。
刈っても刈っても生えてくるから、「え~~い面倒だ、除草剤!」、、、
ってことになるようです。普通は。

あおげば農場さんのように、広い畑を、野草が生えるがままに
温存してくださっている場所は、本当~~~~に、ありがたい。

その上、もちろんバリバリの自然農。
何が何でも「モンサント」のお世話などには絶対ならん!!という
明確な意識と意思を持っておられるから、とっても安心なんです。

そりゃー、もっともっとお野菜をたくさん作って
正業としても成り立っていただきたいと、心から願うのだけれど、
いっそ、、、
いっそ、、、この新鮮な野草たちを、春の作物として市場に出したら??
って、あっちゃんは本当に思います。

セリとか、スーパーでもたまに売っていますが、めちゃんこ高いです。

もし、私がこの畑持ってて、時間がたくさんあったら、
絶対、セリや三つ葉を朝採りでパックにして、売りに行きます。(爆笑)

だってね。

採っても採っても採っても採っても採っても、、、
一生かかっても採りつくせないほどの量の野草が、
なんでこんなに、種撒いたり世話したり何もしないのに、
毎年毎年、畑を多い尽くすのでしょうか。。。

これは、自然という神さまからの、「春の恵み」だからじゃないですか?

『春だから。これら野草をいっぱい食べなさいよ。』っていう

神さまからのサインでしょ。普通に考えても。

だいたい、一銭も、お金かかってません。
誰も何も、世話も水やりも何もしません。
草刈りの必要もない。(??)(書いて今爆笑した!)

そして、解毒作用があり、生命エネルギーに溢れまくっています。
野草の効果効能は、検索して調べてみてください。
人工的に大量生産される「野菜」より、ずっとずっと栄養価値があります。

「ひふみ神示」にもよく書かれてました。

「食べるもの十分すぎるほど与えているではないか」とかなんとか。

ホントに、十分すぎる「恵み」です。

余計なグルメに高いお金払うなんて今やオロカにさえ思えます~。
春は、野草ばっかり食ってればええんとちゃいますか?(笑)

ヨモギやセリやタンポポや母子草、ユキノシタ、、天ぷらめっちゃ美味しいですよ。

こんな豊かな食材が、他にあるでしょーーーか!?

それに、この「ウバユリ」。
DSCN1143.jpg

結の里にもたーーーっくさんあるんです。
山道をちょっと歩けば、あっちこっちにこのデッカイウバユリ、出ています。

このウバユリの根っこは、ユリネと同じように、美味しい高級食材です。
昨日は、この根っこをチンマイに天ぷらにしてもらいました。
甘くトロリとしたお味は最高美味でしたよ!

この根っこは、花が咲く前、ちょうど今の時期しか採れないそうなんです。
花が咲くと同時に、この根っこも消失してしまうのだそう。。。

ウバユリは、花咲く前が食べごろ、、なんですよーー!皆さん。

だけど、来年もまたたくさん出てきてほしいから、
やっぱり根っこはちょびっとだけ。ちょうどいいくらいだけいただいて、
あとは温存温存。野草は見かけより弱いのですよ。ホントに。

ホントに、野草を春の食材に。オススメします。


そんな、栄養価地もバッチリなスバラシイ野草たちを
お砂糖の浸透圧で酵素も栄養も水分もバッチリ抽出して、
その恵みをしっかり閉じ込めて、自分のOnlyOneの常在菌のチカラを借りて
たった1週間で完成し、一生腐ることの無い保存飲料として完成する。。。

これ以上完璧な、「食品」が、他にあるでしょうか~~~っ!?

とか、マジで叫ぶわ。ホント。(笑)


可愛いハルジオンもいっぱい出てきてます。あおげば農場さん
DSCN1141.jpg

ちなみに、ハルジオンとヒメジオンの違い。
ハルジオンがだいたい先に出てくるそうで、
つぼみが下にだらりんと下がっているのがハルジオンだそう。
ヒメジオンはもう少し後に出てきて、だらりんとはなっていないそうです。

色も、どちらも白ありピンクあり。最高~に可愛い野草ですよね。

これももちろん、酵素に入れます。
タンポポはお花はEnergy的に少しだけ。あまり入れると苦いそうです。


はい。
すっかり野草のヤッちゃん爆発してしまいました。

この後は、酵素マニアの「こうちゃん」のあっちゃんです♪

*5月2日 3人 千の雫のコアメンバー、きよりん夫妻とチカちゃん。
DSCN1145.jpg

この後続く酵素ロードの練習も兼ねて作りました。

DSCN1146.jpg

きよりんは、手作り酵素2年目。
今までは、毎年毎年家族全員が風邪を引く「虚弱体質?」だったのが
酵素を飲むようになってから、まったく風邪を引かなくなったと絶賛。
家族のために、なんとこの1日で20kg!!

夫さんのマサ兄は、昼食抜きが耐え切れず、途中でお弁当食べてました。(笑)
ゴメンネ。


結局、午後3時ごろまでかかって、酵素作り終了~。
きよりんお手製のおにぎりや玉子焼きなどいただいて、美味しかったです~~。

ありがとう。お疲れ様でした!



そして、翌日。
*5月3日 10人

今回初めてにして最高人数の、9人(プラス子ども1人)参加。
DSCN1161.jpg
あおげば農場さんの前で全員集合。

全部お友だちだったので、同じ日にしたのですが
皆さんガンバッて協力し合い、野草は余るほどで
急遽お二人が追加で作られることになり、
合計、49kg!!(キッチリ計ったので量は中途半端ですが・・)

本当に、せっかく刈った野草を絶対無駄にしたくない、って思います。

DSCN1160.jpg
一生懸命野草を摘む人々

DSCN1159.jpg
手前はみよみよかな。野草酵素2年目ですね。

DSCN1158.jpg
のどかに楽しく遊びながらも。


そして、結の里へ移動。

一生懸命野草をカットする、シブい「タオラー」な面々。(笑)
DSCN1164.jpg

この日も、ご夫妻・ご家族参加が多かったです。
DSCN1166.jpg

親子三代で酵素作り。U一家。
DSCN1168.jpg


そして、お待ちかねの「里山野草ランチ!」の時間!!

このお二人の協力なくして、酵素作りは出来ませんでした~。
ありがとう。感謝感激(涙) ←まだ終わってないちゅぅねん。。。
DSCN1175.jpg
「結の里」谷さんと、「アムリタ」のチンマイ

これが、春の恵み「野草の天ぷら」じゃーー!!あんど「野草塩」なのじゃーー!
DSCN1176.jpg

しっかりお手伝いするUさんのMG,こうちゃん。(おお!酵ちゃん!)
DSCN1180.jpg
*谷さんの手にかかれば、子どもはイッキにお手伝い上手になるのです♪

そして、チンマイ入魂の散らし寿司とお吸い物。
結の里産の、タケノコの木の芽和えなど、タケノコ尽くし。
これも、大いなる大地の春の恵みです。感謝。
DSCN1178.jpg


はい。
無事、大人数での酵素作りを終えて。

翌日朝。
ウグイスの鳴き声が嬉しくてどうしても早起きになります。

どーーーーですか??この早朝の野草ちゃんたち。

これが、あっちゃんが声を大にして言いたい、
朝一番の、野草からほとばしるEnergyですよ~~~!!

三つ葉は、こうして葉を縁取るような「Mornig Drop」。泣けるやろ・・
酵素作り 002


スギナも、キラキラぴかぴかの、朝一番しか出さない雫玉。
DSCN1189.jpg

だから、野草酵素は朝一番がいいんですよ~~~!


カエルちゃんも眠そう~~に起きてきてます。
酵素作り 005

トンボもいるんですよ。きっとまだ寝ています。
しかもこの子、色から言っても「オニヤンマ」じゃないですか?
酵素作り 010
都会ではめったに見れないですよね~~~。



はいはい。
書いているとどんどん長くなります。(^0^)/


*5月4日 4人

この日は、女性ばかり4人で40kgと、過酷な?1日でして、、、
写真をすっかりキッチリ、撮り忘れていました・・・

ゴメンなさい!!

元気いっぱいの明るくたくましい女性ばっかりで
大変だったけれど、とっても楽しかったんですよ。

その中に、小学校で働くSさんが教えてくださった、
この野草。後で結の里でも見つけました。

DSCN1197.jpg
*「地獄の釜の蓋」という、名前はスゴイけど可憐な野の花です。
名前の通り、ピッタリ地面に貼り付くように咲いているんです。

Sさんの大事な友人が亡くなった時、ちょうど今の季節で、
この花をよく見かけたそうです。

『この花が咲いている時は「地獄の釜の蓋」が閉じられているから、
 彼女はきっと、天国に行けるね。』と、お仲間と話しておられたそう。

『毎年、この花を見ると彼女を思い出すのよ。』と、しんみり。Sさん。

私もきっと、これから毎年この花を見ると、
Sさんのお話、Sさんの、亡くなられた見知らぬ友人のことも、
必ず思い出すだろうと思います。

こういうのも、野草が起こす「情報伝達」のなせる技。スゴイです。

だってね。さっき検索したら、この花、
正式名称は、「金瘡小草(きらんそう)」
俗名というか、別名が、

「地獄の釜の蓋(じごくのかまのふた)」とも、
「弘法草(こうぼうそう)」とも言うそうです! ⇒参考ページ

めっちゃ縁起のいい、なんとも意味深な、、
きっと、古くから人々に愛されていた草なんだろうな、と思います。

この花が咲く時期は、地獄の釜の蓋も閉まってる。
ホントにこの季節、地球は天国のように思えるんだもんねぇー!!!

また、大好きな野草をひとつ覚えた。嬉いなぁ~~~~。

もちろん、この花も酵素に入れました。想いを込めて・・・。


そして、この日、そのSさんが、
学校の職員さんや子どもたちと一緒に野草摘みに行った時の、
とても面白い体験談をしてくれたんです。

それが、翌日見事にシンクロしてね♪ 面白かったんですよ~~。


あおげば農場さんに、これでもかー!というくらいあった、
この「シシウド」にまつわる話しです。
DSCN1140.jpg

このシシウドは、新芽のものも、大きく育ったものも、
形も大きさもさまざまにあるんだけど、
子どもも大人も、しょっちゅう、Sさんのところに

「コレ、なんですか?」と聞きに来るのだそうです。

「シシウド」だよ。と、Sさんは教えて、

それが、その度にちゃんと、あの人からこの人まで、
「これはシシウドだって!」って伝搬するんだけど
しばらくすると、また、ちょっと姿の違うシシウドを指差して、

「コレ、なんですか?」と聞くのだそうです。

「だからシシウド!」、、、なんてことを、一日中繰り返して、、、

他にも山ほど野草の名前を教えたのに、
最終的に覚えたのが、この「シシウド」だけ!??

なんべん「シシウド!!」と教えたかわからん、、、って
Sさんは思い出して大笑いしていました。


それが、まさにそのまんま、翌日の酵素作りで再現されました。(笑)

彼らの情報伝達って、マジでスゴイです。


*5月5日 7人
この日もすっごく楽しい酵素作りでした。
DSCN1199.jpg

ほら。ずっと前から友だちだったみたいな笑顔♪
DSCN1198.jpg

秋の酵素から参加してくれて、家族全員すっかり酵素ファンになってるという
松本君、そしてストレッチヨガの花栄ちゃん繋がりのNさん。
野草や自然療法に詳しい、小谷さん。

京都から、結の里に前泊して、あっちゃんと温泉行ったりした
木下さん姉妹。

手作り酵素を作りたいとずっと願っていて、
やっと念願叶って大喜びの看護士のKさん。

そして、同じく酵素作り初体験の、Nさんのお友だちのKさん。
講習会の時からずっと、楽しみにしてくれていました。

あおげば農園さんでの野草摘みの時、
ヒッシで摘まないとお昼ご飯が食べられない!とばかり、
一生懸命野草を摘む人々。特に男性陣。

でも、もし毒草だったら、、、と思うと、ひるんでしまうそうで、
何かのたびに、あっちゃんに

「この野草、なんでしたっけ~~???」と、聞きにくるんです。

それが、さっき話した、前日の「シシウド」の話とまったく同じで、

何回も何回も、シシウドを指差して「コレ、なんでしたっけ??」となるんです。

それほど、姿形がいろいろなのかも知れないけど、
あっちゃんには、どれもちゃんと「シシウド」にしか見えないので、
もう、可笑しくって可笑しくって。

「だから!それはシシウドーー!!!」って、もう、5万回くらい言いましたわ。

きっと、この日も皆さんも、「シシウド」だけは、覚えたことでしょう~。


もっかい載せとこ。コレがシシウドですーー!!!
DSCN1140.jpg

他の写真も借りてきたわ。画像
こんな感じでいっぱい育ってましたね。
sisiudo.jpg

夏になると、こーんな、花火みたいな花が咲くんですよー!!
index.jpg


はい。
そんな「シシウド」いっぱい入れた酵素、
みんなで仲良く切ったり分けたりしながら、、、
DSCN1202.jpg

完成です。Nさんです。
DSCN1210.jpg

今が花盛りの藤の花も添えて・・・。キレイです。
DSCN1212.jpg


そして、待ちに待ったお昼ご飯。
谷さんが、散らし寿司を持ってくれています。
DSCN1206.jpg

野草ランチのブッフェスタイル。お洒落~~~♪
DSCN1205.jpg
京都からの木下さん。お疲れさまでしたー!



そして、、、

*5月8日 2人


村上お母さんと、千の雫コアメンバーのハルちゃん。
酵素作り 018
*たった二人で、たった10kg!なんてシアワセな酵素作り~~♪

いやいや。
大勢で、ヒッシで、作る酵素もまた楽しいし達成感もあるんだけど、
春の野草酵素の醍醐味は、なんと言っても、自然の中でまたり~~♪と。

この日はあおげばさんではなく、
千早赤坂村の中でも、あっちゃんがTopクラスに大好きな場所へ~~

こんな光りや・・・
酵素作り 009

こんな水や・・・
酵素作り 008

こんな太陽さんや空が・・・
酵素作り 037


たまりませんシアワセです~~~~~~


そして、
のんびりまったりシアワセ酵素作りを終えたあと、
ちょうど、結の里で親子講座を企画しているという
大阪狭山の公民館の方がたが下見に来られて、、

谷さんてば、うっかり出かけてしまってて
谷さんを待つあいだ、しばらくあっちゃんがお相手を。

小松さんという職員の方が、Facebookに結の里の写真を載せてくださってます。
http://www.facebook.com/pokapo3?hc_location=timeline

結の里、どんどんご縁が結ばれて、いいですね♪

そして、もうひとかた、ならリビングの古市さんが、手作り酵素の取材に来てくださいました。
酵素作り 041
*こちらからもお返し取材(^-^)

(この日はまるで“プレス対応”の日^^)


リビングといえば、昔の仕事(某HippoFC)でよくお世話になりました。
って言うと、今でも「H!」の案内は奈良でもリピートだとか。
おーー、頑張ってるんやね~~~。聞くと嬉しいです♪

私が、今やこんなにも違う内容で取材していただくとは、、、
あの頃の自分は予想だにしていなかったな~~、と想うと、
月日の流れ、この数年の想定外の進化に、驚くばかりです。

古市さんは、さすがは立派な編集者。
酵素のことも事前にめっちゃ勉強されていました。

世に溢れる、さまざまな「酵素」の情報。
ネットで検索するとまずヒットするのが、「ダイエット」だそうです。(笑)

色々検索する中でも、あっちゃんのサイトには、
「とってもまともな・・・」感じを持ってくれたそうで(笑)、
それで、連絡をくださったのです。ありがとうございます。

私もこの数年、知恵熱が出るくらい、酵素のことも微生物のことも、
野草のことから、何から何まで、めっちゃ勉強しました。楽しく夢中で。
スポンジのように、思いっきり吸収しながら。

だけど、すべては新しいようで、昔の「H!」時代からずーーっと、
私のコンセプトは繋がっているんです。ずっとずっと。
ひとことではとても顕せないけれど、それはずっと普遍的に。

古市さんとお話しながら、本当にそう想っていました。

私って、やってることはめっちゃ変わったけれど、
中身も想いも、根源的な思想とか哲学は、ずっと一緒やな、って。

いえいえ、それは、今までの体験すべてを包含して、
その上で、益々世界が拡大された、って感じです。横柄な言い方かな?
でも、本心なんだから仕方ないね。


ならリビングさんでは、次号?いつかな?
「酵素特集」が組まれるそうですよ。

あっちゃんは、十勝均整社さんの教えに乗っ取った「手作り酵素」。

私の個人的な想いや人生哲学はもちろんあるけれど、
やっぱり、しっかり「十勝均整社考案の手作り酵素」を伝えてほしい、
って、それだけお願いしました。

でも、どんな記事になるか、今から楽しみです!!!

ちょうど同席していた、アムリタのチンマイも急遽取材。
どこかで、アムリタの薬草茶の話題も、ならリビングで登場かもです♪

さまざまにご縁が繋がる、酵素作り。嬉しい限りです。

みなさんも、どこかでならリビング見つけたら、読んでくださいね!!!



はーーーーーーー。
2日がかりで報告書きました。(笑)

これも、大事な記録なんです。
これから一生、死ぬまで酵素作り続けるんだから。
こうして記録しておけば、年々楽になるはずです。。


明日、11日と12日も結の里で酵素作りです。
雨かも知れないけど、雨でもやりますよ~~!!
ガンバッて、自分だけの酵素を作りましょうー!

お天気も日程も場所も、何もかも、ご縁です。
あなたにピッタリな酵素が出来るように
ちゃーーんと先に情報伝達されているんですから。

何もかも、「そうですかぁ~。そうなんですねぇ~。」って
お気楽に受け入れてください。


ではでは、まだまだ手作り酵素ロード続きます!
楽しみましょう~~~♪



★虹色の木霊の住まう結の里★
酵素作り 025


お待ちしています!!



最後まで読んでくれてありがとう!
関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア