FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

民間療法が起こす奇跡

2012/08/06 21:33 ジャンル:手作り酵素 Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_6542.jpg

実は少し前、手作り酵素で作るチョコレートを送ってほしいと
東京の方からオーダーをいただいてました。

その方は、今年になって、手作り酵素のことを知り、
ご自身で野草酵素も作られたのだそう。

きっかけは、ご主人のご病気。
そのご主人が、チョコレートが大好きなんだけど
お医者さんから禁止されているらしいんです。

それを聞いた河村先生が、
私の作る「酵素チョコレート」なら食べても安心だから、と、
紹介してくださったのです。


私はお菓子のプロでもないし、
ちゃんとした販売をしているわけでもないんだけど、
せっかく河村先生が紹介してくださったのだしと
ありがたくお受けして作らせてもらい、先日クール宅急便でお送りしたのです。

そして、今日、あらためてお電話をいただき、
ご主人の病状などを含め、色々、色々、お話を伺うことが出来ました。。。


ご主人は、病名はお聞きしていませんが、
今年の4月からずっと、自宅療養中で、
食べるものも一切受け付けず、手作り酵素だけを飲んで
生命を繋いでおられるのだそうです。。。


それまで、病院で言われるままに、西洋医学の最先端技術を受け入れ
多くの臓器を失ったそうです。

直感的に
「このまま病院にいたら殺されてしまう、、」と想ったそうで、
それから自宅でずっと看病を続けておられるのだそうです。

そんなとき、手作り酵素の存在を知り、
河村先生じきじきにレクチャーを受けたそうです。

河村先生は、北海道から東京まで出向いてくださり、
酵素の飲み方から、あらゆる日々の養生の方法まで
色々とご指導くださったのだそう。

それから3ヶ月、なんとか体調も少しずつ回復してきているそうです。

「夫は、手作り酵素に生命を救ってもらったんですよ、、、」と

そうおっしゃってました。


そして、その方は、以前関西に住んでおられた時から、
とっても信頼出来るドクターがおられたそうで、
その先生は今も、大阪の南のほうで開業されているのかな?
まだ40代の若い先生だそうですが、
自分のことより何より誰より、患者さんのことを最優先に考え
患者の生命を救うことに対しては、身を削ってでも、、というほどの
素晴らしい情熱と知恵も技術もお持ちの先生だそうで、
きっと、名前を言えば知っている人も多いのかも知れませんが
関西でもとても有名な「赤ひげ先生」だそうです。(私は知りませんでした・・・)

その先生からも、ずっと自宅療養中のアドバイスを受けておられたらしく、
手作り酵素のことを話すと、
「どんなものか自分でも体験してみたいので送ってください」と言われ
送ったのだそうです。

その赤ひげ先生はなんと、その送られてきた手作り酵素を自ら飲み、
しかも、その手作り酵素だけで、一週間、
断食をされたのだそう。。(すごすぎて言葉にならない・・・)

その結果、
「これは本当に素晴らしい。今、ご主人の生命を繋げるためには
 きっとこの酵素が一番と思われる。頑張って飲み続けなさい。」と、、

そう言って、背中を押してもらったのだそうです。。。

ご主人は、何も食べられない状態で、
なんとか手作り酵素だけは飲んでいたけれど
ある時期、それさえも受け付けなくなったらしいのです。
でも、あかひげ先生のその言葉を聞いて、
これは、何がなんでも飲ませなければ、、と決め、
飲み方を工夫して、今またなんとか酵素だけは飲めるようになっているそうです。

それで、
何も食べられない状況の中、
大好きなチョコレートなんてとんでもないけど
その酵素を使って作ったチョコレートなら安心ということで、
なんとか食べさせてあげたい、と思い、オーダーしてくださったのです。

ご主人は、少しずつ口の中で溶かしながら、
酵素で作ったチョコを、美味しく食べてくださったのだそうです。。。


もう・・・
私は、お話に驚きながら、胸がドキドキして、
たくさん話してくださることを、
ただただ、聞き漏らさないよう、、必死で聞いていた、、
という感じでした。

手作り酵素の効能や効果は、
科学的根拠の裏づけなど私にはとても完璧には出来ないけれど、
こうして、奇跡のような効果があることを
本でも読んだし、聞いて知ってもいました。

先日、岐阜での講習会でも、
目の前で、たくさんの人が元気になってゆくのを
目の当たりにもしたけれど、、

今回、直接こんなお話しを聞くことが出来て、
本当に、本当に、すごい、、とあららめて思いました。。。


チョコレートも、
最初はとても軽い気持ちで、お受けしたんだけれど、
そんな重病の方のお口に入っていたなんて。

そしてとても喜んでいただいて、
本当に、恐縮というかなんというか、
お役に立てたことはとても嬉しいのだけれど、
だんだん自分が小さく丸まってしまった感じでした。


私は、自分も家族も、全員とても健康だし、
体質的にきっととても強靭で、
酵素がなくても、どんなジャンク食べてても
もしかしたら、病気ひとつせず生きてゆける、
そんな、不死身な一族なんじゃないか、、と
ありがたい話しだけど、そう思ってました。

だから、何度も言うけど
私が、食や予防医学的な勉強や実践を始めたのは
あくまで「地球のため」「子どもや孫たちの未来のため」
だったんです。

だけど、実際に、目の前にこうして、
世界が認めた西洋医学の最先端技術を持ってしても
一向に改善しないどころか、益々悪化していた人が、
手作り酵素や、それらを含めた民間療法を
積極的に認め、治療に活かしていこうとする、
とても良心的なドクターの存在などがあり、
真実、生命が繋ぎとめられている、、、


その事実と、その大きな意義に、
ものすごく、ドキドキとしてしまうのです。


これは、本当に、しっかりと、学んで、
必要とする人たちに、知らせ届けなければ、、と思いました。


その方は、ここに至るまで、
さまざまなご縁があり、導かれたと言われます。

手作り酵素にしても、
長く外国に暮す友人から、
「手作り酵素というものがあって、こちらで作りたいから
 なんとか“海の精”を買って送ってほしい」と、
頼まれたことが発端だったのだそうです。

依頼ずっと、その外国の友人に、
海の精を送り続けているそうで、
「そんなによいものなら、、」と、試してみることになったそうです。


大阪のその「赤ひげ先生」にしても、
関西にいた頃からのご縁があり、
遠く離れてしまっても、親身になって相談に乗ってくれて
手作り酵素も自らが飲んでその効果を身を持って体験してくれて、、、

普通の西洋医学のドクターなら、
そんな民間療法は、一発で却下!ですよね、、、。
だけど、科学的、医学的、学術的なことよりなにより、
実際に体験し、効果があり、病状が改善されれば、
それ以上の「良いもの」は他にない、、という、
とても柔軟で、心ある対応をしてくださったおかげで
ご主人の「今」があるわけで、、、


そんな、「患者にとって一番大切なこと」を、
真摯に受けとめ、効果のあるものならその事実を認識し
治療に取り入れてくれる、、という、そのスタンスがあって、
大切な生命は、繋ぎとめられている、それは事実なんです。

素晴らしい先生がおられたものだ、、と私も思います。



本当に、、、
医療とは、なんでしょうか。
治療とは、なんなのかな。

薬事法だの、医学法だの、、、
民間療法で「治った」と言ったらタイホだの、、、

いったい、
生命というものは、何で、守られているんだろう。

正しい療法、、なんてあるんだろうか。

何よりも、
大切な人の生命を守りたい、という想いと、
自らの選択を信じる、勇気。

そういう、身近な人の「真ごこころ」に、
人の生命というものは、支えられているんじゃないだろうか。。。

どんな人でも、必ずいつかは死ぬ。
それを知らない人はきっとひとりもいない。

だから、
いつかは死ぬんだけれど、
その瞬間まで、どう生きるか、何をどうサポート出来るか、、
出来る限りの力を尽くしたい、、
そう願う人にとって、実際に試した方法こそが「治療」であり、
法律で認められた「方法」だけが選択肢ではない、と、
堂々と、言い切ることが出来るんだと思う。



うまくまとめられないけれど、、、
今、何か重篤な病状にある人にとって、
この情報が、何かの突破口になれば、、と思い、書いています。


その方は、「水」の大切さも、河村先生に教えてもらい、
北海道の素晴らしい地層から湧き出る、ある水を
送っていただいたのだそうです。

私も、ふと思い出し、木内さんの「太古の水」の話しを切り出すと
彼女も、ずいぶん前に、木内さんのことも太古の水のことも知って
おられたそう。
しばらく忘れていたけれど思い出しました、と言っておられました。


「太古の水」も、
私の知人が、この3ヶ月、とても真剣に飲み続けた結果、
病院で検査を受けたところ、腫瘍がとても小さくなっていたと
嬉しいお知らせをもらっていました。

手作り酵素も、太古の水も、、、
他にも、ありとあらゆる「民間療法」といわれるものがあり、
その情報も溢れかえっているし、ビジネスにもなっていたり、
その良し悪しなんて、とっても計りきれるものではないけれど、
こうして、ご縁が繋がり、協力してくれるドクターがいて、
その結果、選んだものを信じることで、その成果が現れているような気がする。


すべては、ご縁であり、選択であるんだろうね。。。


とにかく、
西洋医学を否定する気も毛頭ないけれど、
ご縁が繋がって出合ったものはすべて、神さまの示してくれた道と想って、
素直に信じることが、道を開くような気がします。


私は、もう、このご縁のすべてを信じ、
手作り酵素を、必要とする多くの人たちに
伝えていかなくちゃ、、、と、今すごく思っています。

秋に北海道から、手作り酵素の講習会のために
十勝均整社の人たちが、大阪に来てくださいます。

詳細が決まったらお知らせしますので、
実践してみたい方は、ぜひ、お越しくださいね。

私も、もっともっと勉強して、お役に立てるよう、頑張りマス。


もちろん、木内さんの太古の水や、大切な情報なんかもね。同じです。



参考までに、
その、大阪で開業しておられる?先生ですが、
ここで公開してもいいものかどうか、わかりません。
でも、かなりな詳細を伺うことが出来ました。

アトピー(大人も子どもも)の改善にも効果的な治療法もされていたり
ロシアの波動療法なども使われているそう。

必要な方には、お名前とか詳細をお教えしますので
右のメールフォームから、あっちゃんまでメールくださいね。

大事な人を、なんとか救いたいと願っている方がいたら、
どんなことでも試して、希望を繋ぐことが出来るなら、
知りうる情報は、何でもシェアしていきたいです。


それもこれも、すべて、ご縁ですから。



すべての生命が、
その、最後の最後の瞬間まで、
この地球で、キラキラと、輝き続けることを祈ってます。


今日も、読んでくれて、ありがとうございました。



終わります。


関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア