FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

5月をくくる。

2012/06/01 22:19 ジャンル: Category:つぶやき
TB(-) | CM(-)Edit

CAO6T3LX.jpg
5月は虹を2回見た。


野草酵素も昨日で作り治め、、、

ホッと一息。今日から「梅」とか「らっきょ」に頭を切り替えよう~、と
思っていたらば、、、

明日もう一度、奈良へ出向くことになりましたー。

「野草塩」の、「オファー」をいただきまして、、、。

明日また、野生のさんしょや、まだまだ香り高いセリやウドなど
たくさんいただいてこようかと思っています。


この5月。。。

野草や、酵素のご縁で、
たーーくさんの出合いがありました。

類は友を呼ぶ。菌は菌友を呼ぶ。(コレホント)


和歌山、京都、、、
近畿一円の、「菌友」さんと、繋がることが出来ました。

すぐにでも会いに行って、色々教えていただきた、、と
そう思えるような姉さんたちと、たくさん出会うことが出来ました。

みんな、何故かおんなじよう~~なこと、してはるんですね。

時間を作って、そんな先輩たちに会いに行きたいです。
まだまだまだまだ、学びたいことばっかりの子どもみたいな私です。

今からとっても楽しみ。


さて。
何度も書いているのかも知れないけれど、
一日中、山の中にいて、野草を摘んだりしていると
帰るころにはみんな、ヘロヘロに疲れているんだけれど
何故かピカピカの笑顔で、嘘じゃなくHappyな顔になっているのは
どうしたことでしょうか???

自然の中に居て、不愉快になる人って、いるのかな?


季節ごとに、旬を追って、
その時どきに自然さんが差し出してくれる、
ピカピカの新モノをいただいていると、
それは本当~~に、身体がどんどん元気になっていくのは。
いったい、どうしたことでしょうか??

ピカピカの、旬の美味しい作物をいただいて、
マズイ!と感じる人って、いるのかな。


旬のもの、っていうのは、
まさに、今、そのいのちのEnergyを、ピカピカに輝かせている作物たちが、
「さぁ。どうぞ。今ですよ。」と、
自然のリズムに合わせて生きるタイミングを、知らせてくれているんだよね。


「自然のリズムに合わせて生きる」って、

「元気で、幸せで、健康に生きる」、ということです。


それら、「旬の作物たち」には、
いのちが生きている微生物(菌さま)たちが、住んでいる。

・・・ちょっと妄想です・・・・

彼ら微生物は、つねに全体とも個とも、明確な情報伝達をしている。

もしかしたら、毎年毎年、
その時どきの風や空気や天候予想や、、、
それらを敏感に感じ、情報を伝達し合い、、、
その、今年の、「生命のストラテジー(戦略)」は、書き換え更新されて
まっさらになっているんじゃないだろうか、、なんて、ふと、思う。

だから、旬のモノをいただくというのは、
新しい情報を、いただくことでもある。。

だって、
同じ「春」でも、同じような「気温」でも、
毎年毎年、「春」の姿は、違ってる。

だから毎年、旬のものをいただくってことは、
毎年、自然の情報も、身体の中の情報も、
ちゃんと新しく、更新されるために、、、、
とっても大切なことなんじゃないのかしら、、、、とか。思ったりします。

だから、何度同じ季節を繰り返しても、
無条件で、何度でも、美味しいと感じることが出来るんじゃないかと。


それから。
いいお天気で、素晴らしい景色を眺めながら、
ひと仕事終えたテーブルに、
野草の天ぷらや、タケノコご飯が並び、
楽しい会話とともに、みんなでワイワイといただく時、、、

みーーんな、異口同音、


「は~~~~。しあわせ~~~♪極上~~~~♪」 


とか、「発する」んです。(爆)


そう。そのヨロコビは、、、

どこからともなく、発せられる、本物の、極上の、ヨロコビです。


タベモノをいただくというより、
幸せや元気っていう、Energyをいただいているみたいです。



朝の、野生の「山ミツバ」はね、
その、3枚の葉のふちを取り巻くように、
キラキラと水滴が付いているんですよ。
その姿は、それはそれは、とっても美しいのです。(明日写真撮ってこよう~~)

ミツバちゃんのいのちのエッセンス。
そのキラキラのいのちのエッセンスには、
人間をめちゃくちゃHappyにしてくれる、魔法が込められているんです。

朝の野草はみんな、
そんな風に、キラキラと、撥水しているんですよ。
朝露。ってやつでしょうか。

まさに、いのちのEnergyでございます。


その時自然が差し出してくれる、
生命の生きた食べ物を、ずっと1年いただいていると、
それだけで、身体もこころも、めっちゃクリアになっていきます。

感覚が、微細になっていきます。

何故でしょうか。

生きたいのちのEnergyを、いただいているからですね~。


それら、「生きたいのち」をいただくことで、
私たちの内側の、「生きたいのち」が、共振共鳴を起こすんです(?)
歌い、踊り出すのかも。

同じものが共鳴するのが宇宙の法則。

私たちの細胞の中にいる、ミトコンドリアや、
もしかしたら、ソマチッドとかいう、太古から人の血液中に居るかもしれない、
微細な生命体とかも、、、

それらが、
ピカピカの、「同じもの」が体内に入ってくることを、
ヨロコビにヨロコんでるんだと思うんですよ。


「いのち」+「いのち」=ヨロコビ。


『細胞が歓ぶことをしよう』

って、、そいいうことなんですね。



いのちの生きた食べ物といえば、発酵食品も同じ。


あっちゃんは最近、
調味料を、ほぼすべて、発酵食品にしておりまつ。

塩分は、塩麹。(酵素玄米炊くのも塩麹)

糖分は、酵素ジュースか甘酒。(煮物も甘酒使う。)

お醤油は、モチロン、大先輩菌さまたち入りの片上醤油さんの本醸造。

その片上醤油さんのお醤油と、米麹で、
今、「醤油麹」、仕込んでます。(^-^)

北海道の師匠に、教えてもらったんです。
醤油:米麹 1:1.常温で一週間くらいです。
どんなお料理にも使えば、すっごい旨味調味料になります。


あっちゃんの中のミトコンドリアは、大ヨロコビ。
腸内フローラは、野に咲く自然のお花畑のように、満開。。。むはは。


私がヨロコんでいるんじゃなくて、
私の中の、菌さまたちが、ヨロコんでいるんですよ。

これぞ。究極。
揺るぎない、ヨロコビなんです。


「感情的」な喜びはきっと、いつも一過性。表面だから。

甘い甘いケーキや、旬に関係なくグルメなごちそうとか、、
それも嬉しいけど、それはきっと、「感情的」な、喜び。あるいは「刺激」。

この楽しい体験領域3次元。それもそれはお楽しみですが、
出来ることなら、何ごとにも揺るがない、
究極のヨロコビを感じてから、あちらの世界に移行したいものですね。


旬のモノを、
いのちの生きた食べ物を、いただく。

シンプルですね~~~~~。
実はつい数十年前まで、人間はみんな、そうして生きてきたんです。
そうするしか、すべがなかったとも言えますか。

長い人類の歴史から言えば、
ほんの、つい最近のことなんです。
旬のものや、手作りの発酵食品をいただかなくなったのは。

私たちの菌さまたちも、慣れないことで、大変だったんじゃないでしょうか??

「は、早く、生きたいのちを呼び込んでくれ、、、」と、息絶え絶えに、、。


いのちが生きている食べ物を、いただきましょう。

これが一番、地球も宇宙も、ヨロコぶ、ことなんじゃないでしょうか。
だって、私たちの中の小宇宙が、最も嬉しくて、活気付くんですから。

これぞ、「覚醒」(という言葉が好きならば)というものへの近道かもです。



・・・・・・・・・・・


とりとめもなく書いてしまいました。
あれれ?5月をくくれていませんわ。。。


明日こそ、切り替えます。(笑)


あさっては、、、
そうですそうです。あわの歌とわの舞いのコラボです。
また静けさに調和できる~~~。うれし。

あさってのことは、また明日ちゃんと告知しますね。


今日も早く寝よっと。

読んでくれて、ありがとうございました。



あっちゃん



関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア