FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

コロボックルの森に神さまはいた。

2012/05/18 15:46 ジャンル:旅の記録 Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

ssIMG_8358.jpg
ピカピカの野草さんたちが生きる森


行ってきましたー。北海道帯広。
春の野草酵素について、本家本元から教えを乞うために。。

昨年の秋に続き、2回目ですが、春の帯広は初めてでした。

北海道ってとっても寒いのに、
野草ってそんなにあるんかいな~~??って思ってました。。。
行く前は。。。

ところがどっこい、スットコどっこいでした!!
スイマセン。道産子の皆さま。降参です。大降参。。

ちょうど、前日くらいまでは雨も多くて寒くってどんよりしてたらしく、
この講習会に合わせてくれたかのように、
今まさに、生命の息吹きを、発散しまくってます、って感じの、
ピッカピカで、感動するくらいキレイな野草さんたちが、
帯広の原生林に、びーーーーーーっしり、、、でした!!

もう、降参です。素晴らしかった。


見よ。ピカピカの原生林。
ssIMG_8359.jpg


絶対にコロボックルは住んでいる!!!BIGな蕗(フキ)さんだ!
ssIMG_8352.jpg


今回の旅は、格安飛行機の、Peachさんを利用したので、
関空⇔千歳。そして、千歳からはスーパー十勝で約2時間。
その、電車に乗っている時間、ずーーーーっと、
車窓から見える道端に、この「フキ」が、ずーーーっと、生えてました!
嘘のようです。
奈良でも、野草を摘んでいてフキを見つけると、「あ!フキフキ!」と
喜んでいただくのだけど、
こんなに大きなフキが、まるで、ふつ~の雑草のように、
道端のどこにでも、ビッシリ、生えているのです。

河村先生が教えてくれたけれど、フキは、「蕗」という字を書くそうですね。
まさに、路の草。なんだ~~~~。

十勝均整社の方が、この蕗を煮物にしてくださってました。
すっごく美味しかった。
お土産にもいただいたので、今さっそく煮ています。


そして、コレは、「イタドリ」??と思って写したんだけど
どうも葉っぱが違うかな。
ssIMG_8353.jpg

でもでも、どっちにしても、
ピカピカの緑色したイタドリがいーーーっぱい!!
大きいのは背丈ほどありました。

大阪や奈良で見かけるイタドリは、もっと赤いけれど、
ここのは、アスパラガスのように、キレイな緑色なんです!!

生でかじると、すっぱくて美味しいんだ!!!
新芽をいくつかいただいて、オリーブオイルで炒めて、
塩とお醤油少したらしただけで、めーーーーーちゃんこ、ウマかった!!


そしてそして、、、
見よ。見るんだ。見てビックリするんだ。
奈良でも探し求めていた、、「こごみ」さんだ!!

まるで、「こごみの森」。。。。
ssIMG_8361.jpg

もーーー、感激しまくって、いただきまくってましたけど、
道産子の方が、
「そーんなでっかいこごみなど、まずいべーー」とか言ってました。
なんて、ぜいたくなんだ・・・・・



そしてそしてそしてーーー!!
初めてお目にかかりました。。。
これが、これこそが、、、、

トリカブトさんです!!!
ssIMG_8356.jpg


まだ花は咲いていませんが、紫色の、コワキレイな花が咲きます。

画像検索で、しっかり目に焼き付けておくように!!⇒皆さん。ここをクリック。

この、トリカブト、ふつ~に、あっちこっちに、咲いてるんです!
しかも、今年も、また、間違って食べた人が、、、

死んでまつ。それくらい猛毒。

それが、このトリカブト、若葉のころは、
ニリンソウという野草に、葉っぱがそっくりなんだそうです!!

最初、そんなことも何も知らない私たち。。。

こちら、酵素作りをした、ログハウス周辺の森。
白い可憐な花がたーーくさん咲いていますが、
これが、ニリンソウ。白い小さな花が、二輪ずつ、咲くのです。
ssIMG_8360.jpg


この花を、河村先生が、「おひたしにするから摘んどいでーー」と言うので、
みんなで、いそいそと摘んで、おひたしにしていただきました。
もちろん、甘くてめっちゃ美味しいんだけど、、、

この、ニリンソウに並んで、結構近いところに、
トリカブトさんは、咲いておったわけでつ。。。はっはっは・・・。


ニリンソウの写真をお借りしてきました。こちらで勉強してください。
こちらも。
nirins2.jpg

se4a12332f7.gif


これは、トリカブト。
花が咲いていない時は、間違えやすいんだって。
IMG_8357.jpg


いやーーー。
本物のトリカブトをしっかり確認できて、大収穫でした!!!


それにしても、どーーですかどうですか。帯広の野草さんたち。
もう、ずっと暮らしたい気がしましたよ。あっちゃんは。


そして、しっかり、野草酵素作りを学んで、
あとは、河村先生じきじきに、
シャケを使った、「じゃんじゃん焼き!」を作っていただきました。
ssIMG_8371.jpg


シャケの旬って、秋とか冬とか思ってませんでした???
それがーーー。
時不知鮭(トキシラズ)」と言って、この時期に水揚げされる鮭で

脂が乗ってて、とっても美味なんだそうです!!
本当~~~に、めっちゃ美味しかったです!!



いやーーーー。
まったく、知らんことばっかりです。日本は広い。
感動ばっかりしてました。


本当に、行ってよかったです。


まるで「神の森」。
sIMG_8375.jpg


神さまか、ころぼっくるさんか、、、
あっちゃんの熱い想いが届いたのか、、、

秋に、本当に、最初の1歩の扉が、、、
開けられることになりそうです。


う、、、うれしい。


本気で願えば、、本心から決めれば、、
揺るがない誓いを立てていれば、、
ごり押しとかせず、自然にまかせて、ただ一生懸命生きていれば、、、

どんなことでも、神さまは、ちゃんと、きっと、想いを受けとめてくれる。

ちゃんと、道を作り、イザナってくれる。

今、ますますそれを信じてます。
神さま。ありがとう。。。。


と、そんな話を、チンマイと電話でしていて、

「わたしゃ、本気で、千早か高天あたりに、拠点持つわ。」
と、少々リキんで話して電話を切ったあと、、、

その直後に、チンマイの携帯に、
まるで、神さまからのCall backのように、

2件も電話が立て続けに鳴ったのだそう。。。

まさに、今あっちゃんと話していたことの
そのまんまの、嘘みたいな電話。


奇跡みたいです。わはは。
泣けるほど奇跡的な気がして、笑ってしまいます。。。


さてさて。
この秋、どうなることでしょう。


大阪は、関西は、、、、


もうやめとこ。
何があっても、何もなくても、
ただただ、この道を行くと決めるだけです。



明日あさっても、また、千早⇒奈良です。

まだまだター坊は続きます。
一生懸命、楽しんで進んでいれば、
奇跡みたいな神さまの扉は、次々と開けられる気がします。


感謝して。感謝して。
ひとつひとつ、丁寧に進みます。


Go for it.
ssIMG_8374.jpg



神さま。ありがとう。




関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア