FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

世界を産み出し創り上げる・・・というと壮大すぎるかな。

2010/10/08 21:32 ジャンル: Category:想うこと
TB(-) | CM(-)Edit

昨日書いた日記をさっき読んでいて、思った。

色んなことが、あまりにおかしすぎる。
きっと、誰の目にも「おかしい」とわかるように、
私たちは、見せられているんじゃないかと。

悪だ悪だと言われて来た人が、実は逆に素晴らしく良い人だった。

私たちが、善だ真実だ良い人だ正義だ、、と思っていことがすべて
実は、まっ逆さまの嘘だった。。。とかね。

どんな物ごとにも、さまざまな事情があり
本当~~~の「真実」なって、在るけど無いようなもの。

私たち自身の中にも、善人の側面と同時に、悪の側面もあるように。

実際、この3次元宇宙には、本当の真実って存在しないんじゃない?


科学の世界でいう、「観察者効果」のように。
電子の軌道は、観測者によって結果が変わちゃうんだよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E8%80%85%E5%8A%B9%E6%9E%9C
誰かの「観測する」という意思や行為が、結果に干渉するってこと。


小沢さんが悪か善か、調べようとすると、
それぞれが持つ印象(既成概念とか)や、思想なんかが
導き出す結果を無意識に自分の都合の良いように選別する。


社会心理学的に、確証バイアス、、とかも言うのもあるよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E8%A8%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9


本当に、自分の世界は自分が創ってるんだね。
自分が世界の中心です。

王の中の王。それは自分自身。
だけど、それって、自分でありながら、外側で、
内なる神というか、すべてと繋がっている内なる王は、玉。
・(点)が着いてる。

あーー。話しが逸れた。ごめんね。
多次元的、立体的、思考をゼロにしたところに真実があるんだろうな。
考えようとした途端、それはその思考に干渉されて、答えを引き寄せる。

答えは出さないに限ります。感じることですね。


話しを元に戻します。

 
なんとゆうか、、、
今は、私たちの思考とか大衆心理とか、
本当の自分の感じていることに気づかず、
ただ、一般常識や、多数派の意見や、テレビや新聞で話されていることが
まるで、「自分の意見」のように思い込んでいる(思い込まされている)
洗脳されてる、っていう言い方は極端だけど、そうかも。

ってことに、今、目覚めようよ、っていう時期ではないかと。


自分の意見に自信が無い。そうだよね。
でも、自分が感じていること、ってきっとあるよね。

なんかイヤ~な感じ、とか、意外といい人だ、とか。


私もよくあるけれど、第一印象で、
「この人、あまり好きじゃない。」と、決め付けていた人が、
たったひと言、素晴らしく心に響く言葉を言っただけで、
その人の印象がガラっと変わるってこと、よくある。

付き合えば付き合うほど素敵になる人もいる。

だからよく、「私は自分の第一印象は信じない。」って思ってた。


たぶん、そういうこともある。
第一印象がくつがえされる、ってこともね。

それは、それは、ものすごく微細な次元で、変化もある。

完璧に完全無欠に、理想どおりの人なんていないわけだし、
祭主もよく言ってたけど、「理想」は、あくまで「理想」で
それは、どこまで行ったって、「理想」でしかありえない。
ただ、「理想」に向かっていく、プロセスだけはあるんだ、って。


あれ?なんか、話しを元に戻せなくなっちゃった、、、。


言いたいのはですね、今はとりあえず、小沢さんのことです。
とにかく、大衆の(私だってそうだけど)目を覚まさなきゃ。
小沢さんのことは、そんなサインだと思う。これも、ひとつの実験。

この日本、地球の、大峠、立て替えの最中にあって、
ひとりひとりが、目を覚まさなきゃ、次の世界を創れない。

私は、今では、アセンションという言葉すら紛い物に思えるし、
あらゆる陰謀説も、鵜呑みにしない。
ただ、マスコミや新聞が伝えること、一方的に耳に聞こえたり
視界に飛び込んでくるものの中には、作為があったりするかも知れない、と
そう疑ってみる必要はあると思う。

色んな人の意見を参考にするのもいいし、
自分が尊敬する人の意見に、まず耳を傾けてみるのもいい。

だけど、その時、自分が「どう感じるか。」ということを、
とってもとっても、意識的に、やってみてはどうかな、と思う。

自分の目で見て、自分の意思で情報を選んで、
そして何よりも、自分の「感覚」を意識すること。自覚すること。

その「感覚」を信じることを習慣にして、
自己信頼を高めてゆく。その継続で、自己が確立されてゆく。

つまり、自分で、世界を創り上げる。。。

自分が見ている世界が、すべて。なのだから。
自分が「死んで」しまったら、その世界は無いも同然。なのだから。



前置きが長くなったけど、
前置きというか、本文になっちゃったかなぁ。


自分の見ている世界の、視点を変えてみる。
今まで、意識的にでも無意識にでも、
培ってきた信念や、思い込み、自意識とか、
それを変えるのって、実はとても勇気が要るんだよね。

だって、今までの自分を否定することになるから。
だけど、勇気を出して(オーバー)変えてみると、
まったく違う世界が見えてくる。世界は大きく拡がる。
新しい自分の、始まりになると思う。


まずは、実験です。
小沢さんのみならず、鈴木ムネオさん嫌いな人、いっぱいいる?
先入観、捨ててみませんか~?

ひとりひとりの変化は、世界を大きく変えるかも。


*ニュース報道|The JOURNAL
あなたの“知らないニュース”がココにある!
http://www.the-journal.jp/


この中に登場する、平野貞夫さんは
小沢さんを支持する(のみならず、日本を一新するため)に
日本一新の会という市民改革運動をやっておられます。

*平野貞夫の「永田町漂流記」
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/


郷原信郎さんという方の記事。
今回の小沢さん強制起訴に至るまでの、
「事件」の全貌も、検察審議会のとんでもない議決についても
とてもわかりやすく書かれています。

*検察審査会の「起訴相当」議決について...とんでもない議決、あぜんとした
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/04/post_558.html

この、郷原信郎さんってどんな人かな、ってWikkiで調べてて
こんな記事も見つけました。
昨日、ちょうど、みのもんたさんの名前を引き合いに出してしまったけど、、
知名度の高い人が、テレビでいいかげんなことを言うと、
取り返しのつかないような誤解や間違いを犯してしまうっていう
ひとつの典型であると思う。簡単に信じる視聴者にも大きな責任がある。

*TBS 不二家捏造報道問題

-----------------------

ここに揚げた人たちのことを、私はよく知りません。
それに、いくつかの記事しか読んでいません。すみません。

だけど、たとえば、誰かの誹謗中傷とか、「汚い言葉」とか、
敵対とか、攻撃とか、、、そんなのを感じなかった。
とても真摯に、とてもフラットに、誠実に、
自分のこころからの想いや、多くの経験から生み出された方向性や、
とにかく、それぞれの、確信に満ちた自分の世界(型)を、
表現して見せてくださっていると、直感しています。

これらも、ひとつの側面でしかないかも知れません。
まったく別の世界で生きる人には、抵抗を感じるだけかも。

私だって、私の感じる世界しか、表現することは出来ません。

だから、正解ではないです。

だけど、どんな人の型も、その人だからこその世界観であれば、
とっても偉い人や、そうでない人でも、
こんな、いっちょかみの、普通のおばたんの意見でさえ、
誰かにとって、自身の世界を構築するための、参考にはなるかも知れないです。


そう思って。





私も、ちょっと、実験しよっかなと思っています。

いえ、ちょっとどころか、
自分の世界を産み出し、創り、型を出すための、
壮大な、実験かも知れませ~ん。


我が家の、イザナギ・イザナミさまたちの、おかげかなぁ。


突然ですが、終わります。
今日も読んでくださった方がいたら、こころからありがとう。



Ats




関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア