FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

野草三昧しています。

2012/04/05 21:31 ジャンル: Category:野草・薬草
TB(-) | CM(-)Edit


*これは、高天原の鶯宿梅(おうしゅくばい)。やっと咲いていました。

昨日はちょっと用事で、また高天に行ってました。
めずらしく、おとーさんが一緒に行ってくれました。

高天は寒いので、梅も遅いです。
もうすぐ満開、、、。こっちの桜と同じくらいですね~~。

野草も色々生えていましたけど
まだ小さいです。こちらもこれから。
野草酵素作りに向けて、色々チェックしてきましたよ~。


そして、今日はっ!

もう、寒さと風とか嵐とかで
なかなか行けなくてウズウズウズウズしていたんです。

堤防~~。行ってきました。
正確には、堤防と、その周辺。
悪名高き、淀川の堤防ですが。

草刈りされちゃったのか、まだこれからなのか、
そんなに野草はないんだけど、
あっちこっちで、群生していましたよ。

はこべちゃーん♪
sIMG_8097.jpg

さっそく、はこべちゃんの大群でした。
絶対ワンコが「届かない」高さのところを選んで、
たっぷりいただいてきました。

例の、「はこべ塩」。歯磨き用。
これ、とってもいいんですよ。
過去、色々歯磨き使ってきましたし、
数年前からは、ティートゥリーオイルや、自然塩、
最近は「海の精」や「乳酸菌」や「酵素原液」や「太古の水」・・・
とかで、磨いておりました。(いっぱいやりすぎ、、、)

でも、この「はこべ塩」が、一番いい気がします。
さっぱりと引き締まる感じ。


それから、ヨモギもいいです。めっちゃ。

こないだから、ちょっと、口の中、困ったことになってたんでつー。
(あんま書きたくない)

おとといだったかな、ちょっと腫れて痛かったので、
「抗菌・消炎作用もある、、、」というヨモギの新芽を、
プランターから一枚いただいてきて、
かみかみと、しがんで、痛いところにそのままあてていたら

なんと、本当~に、痛みが和らいできたの!!

で、じゃー、歯にはやっぱりはこべちゃんやから
今度ははこべちゃんをいただいてきて、同じようにやってみると、
あれ?おさまってた痛みがまたじわじわ、、、

??

歯磨きは、はこべ塩が、絶対イイカンジ。
でも、痛みや炎症を抑えるには、ヨモギさん、、ってことかな。


とにかく、ヨモギ風呂も、これまで3~4回入ってて
めっちゃ気持ちいいし、
ヨモギとはこべの青汁も、ここんところ、毎日飲んでいるし、
すっごい調子良いのですよ。

野草さんたちと、もっともっと仲良くなりたい!


それで、今日は、こうなったわけです。

sIMG_8103.jpg
右下大きい葉っぱは、たぶん「ギシギシ」
その上は「はこべちゃん」(たぶん緑ハコベ)
その左は、ヨモギさん(これはカワラヨモギという種類みたい)
その下、ちょっぴりあるのは、スギナちゃん
そして、手前真ん中は、カラスのえんどう。これも群生してた。


まず、どっさりいただいたはこべちゃんは、
そろそろ無くなりかけている、歯磨き用の、はこべ塩に。

前も載せたかな。もう一度。

細かく刻んで摺り鉢ですり、
sIMG_8105.jpg

ネットでしっかり絞って、青汁を作り
sIMG_8106.jpg

上~等~の、天日塩と混ぜて弱火に。
sIMG_8107.jpg

水気が飛んだらまた青汁を加え、、
2~3回青汁を足して水気がなくなるまで炒って。
sIMG_8108.jpg

今度はそれを、すり鉢でしっかり摺ります。
塩が粗いので、こまかーくこまかーく摺ったほうがいいです。

完成。
sIMG_8113.jpg


そして、今回は、ちょっと違う「はこべ塩」にチャレンジしてみたかった。
以前、「はこべ塩」検索で見つけた、こちら

上記のはこべ塩の作り方で、火を通さず、天日で仕上げる方法。
酵素人間としては、「火を通すと酵素がぁ~~。もったいない~~」と、
ついつい、思っちゃいます。

で、まず、同じように、塩と青汁を混ぜて、、、、
広-い、ステンレスのパットに広げました。
sIMG_8109.jpg
*これが、どうしても、抹茶のカキ氷に見えて、、、
 美味しそうで美味しそうで、、練乳かけたくなりました(なつかし~~)

そして、この、梅干し用に買った、すぐれモノの中に入れ、
sIMG_8112.jpg

今日から、気長に、天日乾燥するのを、待ちます。
上に紹介したサイトでは、80%完成するのに、1週間くらいかかってます。
また、青汁足さなきゃならないかも、、、だけど。
その時はまた、はこべちゃんをどっかでいただいてこなくちゃ。


それで、、
こちらもたっぷりいただいた、カワラヨモギさんは
うちのヨモギさんとはちょっと違って、
葉っぱがギザギザで細身な感じです。
効能は、さほど変わらないらしいので、
こっちは、全部また乾燥させて、ヨモギ塩と、ヨモギ粉、お茶、、
に、なっていただこうと。

えっと、ヨモギ塩なんですけどね、、、
最初、初めてヨモギ粉作った時にね、
こんなんになったでしょ。
sIMG_7944.jpg
*前はもこもこの、もぐさ。
*後ろはクロロフィル(葉緑素)のかたまりのようなヨモギ粉。

このヨモギ粉はお団子に入れて、とても香りよくて美味しかった。
で、次にヨモギ塩を作った時、この「もこもこ」を、どうしようかと思い
これも食物繊維やし、もったいないから、一緒に摺ったれ、、、と、
一緒に摺ったんですねーーー。
そしたら、そのヨモギ塩、まずくはないですよ、、まずくは。
でも、やーーーぱ、なんか、もぐさ味なんです。
お線香の香り、、、というか。(お線香は、ヨモギじゃないか。。。)


で、もーいっかい、
いい香りのヨモギ粉、ヨモギ塩を作りたくて、、、干してます。
(もぐさいっぱい出来るわ~。どうしよう。溜めとこ。)

あ、はこべ塩は、美味しいですよ。
酵素玄米にかけています。

今回も、はこべは少し乾燥させてるし、
青汁絞ったあとの、残りかす(福)も、乾燥させてます。
これは、ゴマと混ぜてふりかけにしようかと。



そして、、、
ここからは、野草シェフあっちゃん編。
うっふっふー。



まずこちらです。
sIMG_8101.jpg
ギシギシ。

これは、昨年徳島で野草酵素作った時、たくさん採った。
大きいから、かさをかせげるんだよね~。

スイバというやつに似ているそうで、
本当は、ピカピカの新芽がいいらしいです。
でも、新しいけどデッカイ「葉っぱ」を採ってきちゃった。。。

どうしたろかな。

まず、大きいので小さく切って、
(この時点では、青くて十分美味しそう~~)
sIMG_8118.jpg


アクが強いそうなので、さーーっと湯がいて
ちゃーーーっと炒めたら、美味しそうなんちゃうかな??


ところが、さっと湯がいてみたら、、、
sIMG_8119.jpg
すーっかり、やる気なくなった。。。この色。

まずそーーー。。。

でも、ここまで来たらやるしかありません。
こんな、まずそーな野菜は、ごま油で、濃い味付けで
中華風に炒めるのが、一番!!!

と、思ってたんだけど、、、

直前に、ひらめいて、オリーブオイルに。
(こんなまずそーな子にじょーとーのおりーぶおいる~~??)と
ちょっとひるんだけど、しかたない。
冷凍庫に、長いこと入れっぱなしになってた、
スライスした国産にんにくも取り出して来た。

そっか。オリーブオイルとにんにく使えば、
どんな食材だって、美味しくなるかも。。。

味付けは、塩コショー。
えらい、ヤンキーな(いえイタリアンな)味付けです。
そして、お醤油をたらして、、、


出来上がったけど、、、マズそ~~~~~;;
sIMG_8122.jpg


ますます、やる気なくなっちゃった。

マズいに決まってるし、
ゴマを香りよ~~く炒って、振りかけて、ゴマかした。

(ゴマでゴマかす。これホントね。たいがいのものは美味しくなる。)


で、、、
いちおー、お味見してみたら、、、

・・・・・

えええええええ??


お。
おいしいんですけど。。。


この葉っぱ、スイバに似てるだけあって、
ちょっとすっぱいんですよ。
ポン酢入れたわけでもないのに、なんですっぱい?
スイバなんでしょーか。
いえ、調べたけど、やっぱ、ギシギシやと思う。

で、オリーブオイルにもにんにくにも、ゴマさえも、
全然負けないくらい、この葉っぱのお味が、いいんです。
美味しい葉っぱなんですよ~~。

そして、この葉っぱ、、、味に覚えがありました。
この、葉の、ふとーい葉脈というか、茎のような、、、
その、あまり色がヨロシクない、その姿にも、
なーーんか見覚えがあります。

子どもの頃、食べたような???

イタドリ?イタドリかも知れません。
なーーんか、でもでもでも。


「スイカンバ!」


どっかの、記憶のフタが、突然、パカっと、開きました。

スイカンバ??そんな草あるんでしょうか。

検索してみたら、ちょこっとは出るけれど、
正式名称ではないみたい。イタドリのことかしら。。??
知ってたら教えて~~。

とても曖昧な記憶やけど、
「スイカンバ」という名前の、このギシギシと似たような茎の、
そのころはマズ~~と思っていた、植物を、
確かに食べた記憶があります。母が作って。

いやーーー。
思い出すものですね。都会生まれ都会育ちのあっちゃんでも。


ホントにこれ、美味しいです。旨みがあります。
絶対、パスタにいいと思う。松の実とかと一緒に??
ギシギシジェノベーゼ。みたいな。

マズそー、マズそーー、とか言って、ごめんなさい!
絶対イケます。

次回は、パスタでいってみましょう!!



はい。まだ続きます。

そして、こちらは、、、

カラスのえんどうの、おひたしです。

こちらは、湯がいても色もあざやかでキレイ。

おとーさんが、抵抗感じないように、
これは、普通~に、ポン酢。そしてまた、ゴマでゴマかし。。。
sIMG_8121.jpg


このおひたしは、フツウ~に、美味しかったです。

そりゃー、
ほうれん草や菊菜のおひたしのほうが美味しいかもですが
どうにも何もない時は、そこらへんの空き地から、
この、カラスのえんどう、採ってきて、どうぞ。。。


そして、最後は、もちろんコレですね。
sIMG_8123.jpg
ちょびっと、焦げてるとこもあるけれど、、、

カラスのえんどうの、天ぷら。

これは、バッチリ!美味い。

あっちゃんは、実はこう見えて、もともと、天ぷらの天才です。
野草でもなんでも、良い油と、天ぷらの才能があれば、
何を揚げても、美味しいのです。

たぶん、明日食べても、ぱりっぱり、でつ♪♪

先日、豆腐作りに来てくれた、若い女性3人に、
粗食ランチで、はこべの天ぷらをお出ししましたが、
その、あっちゃんの、「天ぷらの術」、賞賛・絶賛してくれました。
(おっほっほー♪)

この、天ぷらの技だけは、
若い人で、どれだけ料理自慢な方でも、
そう、簡単には、いきません。
長い長い、主婦としての、おかんとしての、
経験と鍛錬を、積み重ねていただかないと、

あきません。



・・・・
と、いうことで。

今日は、こんな野草三昧。
sIMG_8124.jpg

これと、たーくさんの野菜と、お豆腐が入ったお味噌汁。

おかずは、この野草さんたちだけ。

おとーさんは、天ぷら大好きなので、
このおかずだけで、今日はすっかり、ごまかされてしまいました。


明日、だいじょうぶでしょうか。。。



春の野草は、デドックス。
長い長い冬のあいだに溜め込んだ「毒素」を、
キレイさっぱり、毒出ししてくれるそうです。

だいたい、
その、ぐんぐんと増える、力強い姿は、
最高に元気な、いのちのエネルギーがみなぎっています。

野草さま。薬草さま、ありがとう。


写真いっぱいUpして、疲れた。。。

またヨモギ風呂いっとこ。



ではではまたね。
今日も最後まで読んでくれてありがとう。

野草シェフ、あっちゃんの未来を、
お楽しみに・・・(いらん~?)







関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア