FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

野草の季節になりました

2012/03/27 20:18 ジャンル: Category:野草・薬草
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_8024.jpg
はい。これは何でしょう~?コップに飾ってるだけで、カワイイイイイ~~

これは、あれですよ。「はこべ」です。

あっちゃんちのプランターで
ヨモギさんがいっぱい生えて来ていることはお話しました。
そのヨモギさんで、ヨモギ粉ともぐさが出来たことも。

もうひとつ、別のプランターに
ヨモギよりももっと群生していた野草があったんです。

目線より上のほうに置いてあるプランターなので
何だかさっぱりわからず、
気にはなるけど、忙しいので気づかないフリをしてました。

それを、今日、北野コウジくん4号を仕込むかたわら、
そーーーっと、見てみました。


こんな感じ。
sIMG_8023.jpg

大アップ写真なので大きく見えるけれど、
この可憐な白い花は、直径5mmくらいの小さな花。

茎も、2~3mmくらいかな。
その「はこべ」が、、ぶわ~~~~っと、群生してました。

「はこべ」は、虫歯や、歯周病に効果がある、と、
昨年、野草酵素の時期に、聞いていました。
だけど、これまた、何をどうして良いやらわからず、
ただ乾燥させてはこべを、何故だか水につけて、
ビンに閉じ込めて、発酵してもらおうと思ったのか、、、
そのまま、今も冷蔵庫の奥に、、、、。(開けるのコワイ)


で、今朝からまた、「はこべ検索」にのめり込んでました。

昔の人は、「はこべ塩」というのを作って、歯磨きに使っていたそうです。

はこべの持つ成分や効能も、
ヨモギに負けないくらい素晴らしく、
本当に、身近な野草さんたちには、
現代人がすっかり忘れられた、お薬としての働きが、
実は、ちゃーーーんと、あるんですね~~。

もう、リンクするの大変なので、
皆さん、勝手に、「はこべの効能」とか「はこべ塩」とか、
検索してみてください。(笑)


sIMG_8011.jpg
左がはこべ 右がヨモギ

こないだたくさん収穫したのに
もう、またいっぱい増えているヨモギさんと、
たーくさん生えている、はこべさんを摘んできました。

まずは、このふたつを、生葉のまま、一緒にすり鉢で擦って
sIMG_8012.jpg



それに、贅沢にも「太古の水1000倍希釈の水」を入れて、
ぐびぐびーーっと、飲みました。
sIMG_8016.jpg

味は、ふつう~に、草の味で、
まずくもなんともないです。

もしかして、おトイレに直行か!?、、、と思ったけど、
特に、なんともありません、、、、


はこべの生葉を煎じてお茶にしてみました。
sIMG_8019.jpg


これも、ふつう~~~に、草のお味です。
意外と美味しいです。


あとは、写真ないけれど、
はこべをすり鉢で摺って、さらしに包んで絞り、
「青汁」を作りました。
そして、フライパンで天然のお塩と、その青汁を入れて
水気がなくなるまで、炒り、「はこべ塩」を作りました。

この「はこべ塩」を、歯ブラシにつけて、
歯茎をマッサージすると、歯周病が改善されるそうです。

歯茎が腫れて痛い時は、ただ、はこべをはじかんでいるだけでも
いいみたいですよ~~~。

スゴイね。。。


それとね、昨夜のことです。

昨夜はまだ「ヨモギ検索」していて、
ヨモギが、「美肌効果がスゴイ!」とか書いてあって、
シミ、そばかす、シワ、たるみ、、、などに効果的!!!

ヨモギ風呂とか、ヨモギ蒸しとか、ありますよね。
それが、婦人特有の症状とかに、効果を発するとか。

ヨモギ風呂は、アトピーにも絶大な効果があるらしいですよ。

そして、乾燥させたヨモギの葉を、布の袋に入れて
その袋で顔を洗ったりすると、お肌がつるつるになるとか!!!

(どこのサイトだったか忘れちゃった。ごめんなさい。)

これは、なんとしても、

「ヨモギ風呂、、、入りたい!!」

でも、我が家のヨモギは、すでに、ヨモギ団子になっちゃったし
あるのは、ふわふわのもぐさちゃんだけ。

あ。そうだ。
オーサワの「ヨモギ粉」があった。

実験だから、このヨモギ粉を使ってみよう、、、ってことで、
ほんの、ティースプーン2杯ほどのヨモギ粉を、
お風呂に投入。。。。


なんと、、
たったスプーン2杯なのに、、、





こーーーんなに、深い緑いろに、なっちゃいました。
sIMG_8009.jpg
これは、お風呂あがったあと、、なんか恥ずかしいでつね。。。


いやーー。もうめっちゃあったまりました。
温泉よりいいです。薬草風呂。

確かに、お肌もツルツルで、
いつも、お風呂上りには、乾燥して、むこうずねあたりが
カユくなったりするのに、昨日はそれもなく。

ヨモギ風呂、、、
これは、本当に効果あるかもです。


私はしばらく、
ヨモギ風呂に入り、
朝晩は、はこべ塩で歯磨きし、
青汁や、野草茶を飲んで、過ごしてみようと思います。


ところで、、
以前も書いたかも知れませんが、
植物さんは、とってもとっても偉大で、
いっつも、その人の住まう土地に、
その人にとって必要な植物さんが、
勝手に、生えてくれるのだそうです。

知ってましたか?

なので、引越しとかで人が変わると、
植物さんも、入れ替わるのだそう。。。

しかも、彼ら植物さん(とそこに住まう微生物さんたち)は
宇宙意識と繋がっていて、常に情報伝達しているそうです。
私たち人間なんかとは比べ物にならないほど、覚醒しているので
本当に、私たちに必要なものを、ちゃんと、
すぐそばに、もたらしてくれるようです。

なので、ヨモギさんもはこべちゃんも、
私のために、
私に必要だと、どこかからか情報伝達をキャッチして、、、
そして、今こうなっているわけですね。

本当~に、そういう意識を持って、
すぐ身近にある、植物さんたちを見てみてね。

そして、愛で、手に取り、感謝して、いただいてください。

実は、、、まだ生え始めている、野草さんがあるのです。
何なのか、わかりません、、、
また検索しなくっちゃ。。

私も、野草の世界にますますはまりそうです。

春ですからね。

目指せ。薬草博士(みたいな)。



・・・・・

とかなんとか、言いながら、、、

はい。
わかってます。わかっているんですよ~~。

あれでしょ。

「春の野草酵素」作り

今年は、何しろ、チンマイが骨折で入院中。
ずい分前から、申し込みをたくさんいただいているし、
私は毎日忙しいし、、、、、

どうぢよ~~~~、と思ってました。。(笑)

でも、もちろんやります作ります。

私はすでに、5月にはまた、北海道に行くべく、
ピーチで航空券取ってます。(思い切り安い!)

徳島も行きます。

そしてもちろん、
皆さんと、野草酵素作りワークショップもやりますやります。

3月のもちよりマーケットも終わり、
4日間の休日もあり(なのにコウジ君仕込んだけど、、)、

やっと、頭を「野草酵素」に切り替えます。


今年は、奈良県御所市の、高天彦神社周辺で、
場所をお借りして、
酵素作りをさせていただけることに、なっています。

昨年は、摘んだ野草を、アムリタまで持って帰っての
仕込みでしたが、
今年は、摘んだその場で、まるでディキャンプのように
野草酵素を仕込んでしまおうと思っています。

でも、何せ、私ひとりになるかも知れないし、
場所も遠いので、そんなにたくさんは出来ません。

この数日中に、野草酵素作りの日程や詳細を
まとめるつもりです。

予定では、5月の連休明けくらいから、
6月の半ばくらいまでです。

高天は寒いので、6月でもだいじょうぶみたい。


すでに申し込みをいただいている方にも、
ちゃんと、案内のメールを送ります。

大々的には募集できないかも知れないので、
野草酵素を作りたい方は、
右のメールフォームから、
あっちゃんまでメールをください。

詳細をメールでお送りしたいと思います。


今回は、お外で、酵素作りをして、
野草の天ぷらとか、お味噌汁に入れたり、
そんなお昼ご飯も出来たらいいな~~~。


何ごとも無事に進んでいきますよう、、、
祈るばかりでゴザイマス。


と、、、

そっと、告知して、今日は終わります。




あ、そうだ。
さっき、途中まで書いて、晩御飯。

もう一度外に出て、はこべさんをいただき、

天ぷらにしましたーーーーー、美味しかった。
sIMG_8029.jpg
これは、お父さんも食べました。よかったよかった。

右にあるのが、はこべ塩です。

とても良い香りがして美味しい塩になりました。
はこべさんに、はこべ塩をかけて、いただきました。



ごちそうさまでした。

じゃ、ヨモギ風呂。









関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア