FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

手作り醤油WSするかもです?

2011/12/07 23:09 ジャンル: Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

今日2つめの日記です。

IMG_7246.jpg
*奈良県、御所にある、片上醤油さん


まいどお馴染み、
大阪で唯一の村、千早赤坂村、薬草茶庵「アムリタ」の店主、
チンマイにお願いして、今日はこの「片上醤油」さんへ行ってきました。

創業80年。
一言主神社のすぐそばに、
この静かなたたずまいのお醤油屋さんはあります。

チンマイに、ここの話しを聞いた時、
すぐ、行きたい!と思いました。

なんと言っても、あの、いつも柿や野草など、
さまざまに「恵み」をいただく、里山の聖地、高天原の近く。
3000年の歴史を持つ、全国鴨族の総本宮、高鴨神社のすぐそばです。

手前味噌、手前酵素?、、、とくれば、
手前醤油!なんとしてでも知恵を分けていただきたい。

そう願って、伺ったのでした。

質素で美人の奥さまが案内してくださり、蔵の中へ。
ものすご~く、美味しい匂いが充満しています♪


まず、、、
コレ、何だかわかりますか??
IMG_7240.jpg

何か、分厚い布のようなものが、プレスされています。
説明していただくまで全然わかりませんでした。

もろみを、絞ったあとです。
ここまでしっかり絞るんですねーー。

よく見ると、おせんべいみたいになっていて、良い香り!
少し食べさせていただきましたが、これがめっちゃウマイ!
そりゃー、大豆と麦とお塩で熟成された後のパルプですから
(おおー!まさにパルプでした!)
美味しいに決まっています。
そのままお料理にも使えそうでしたよ。


靴を脱ぎ、階段を上がって、木の樽の並ぶ蔵へ。

ちょうど外は曇りがちのお天気だったけど、
もろみさんたちを見ていると、一瞬、「ぷくっ♪」って
反応してくれたように思って、思わず座り込んで覗いたら、、、

IMG_7244.jpg

ちょう~ど、小窓から陽が射して、こんな絵に。


「今、なんか、ぷくっと言ったような・・・」と、私が言うと、

奥さんも

「そうですよねぇ。めずらしいです。
 今くらいの時期はあまり、ぷくぷく言わないんですよ~。」って。

やーーっぱ、あっちゃんに話しかけてくれたんや~~~。(妄想)

夏場とか、あったかくなってくると、
これが、ぷっく~~~~!って、盛り上がって、
パイシチューみたいな、ドーム型になったりもするらしいです。

生きてるんですねぇ。ホント。


とっても素敵な蔵だったのに、
写真で色がキレイに出ていないので、こちらから借りてきました。
1.jpg

キレイでしょ~~~。

こちらで作っておられるお醤油を何本かいただいてきました。
今日、さっそく、里芋に粉をつけて焼いたものにつけていただきました。
もっちろん、マイウ~~~~!です。ホンモノのお醤油。


どうですか?皆さん。
片上醤油の方に、手作り醤油のレクチャーをしてもらえるとしたら、
参加してみたいですか???

来年の2月ごろ、大阪に来ていただけるかも知れません。

奥さまは、快く承諾してくださいました。

これから、色々相談させていただいて、どういう形にするか
進めていきたいと思っています。

お味噌と同じで、
麹作りが一番大変なのです。
こちらも、3日3晩は、ほとんど寝ずの番だとか。

微生物とともに生きると決めると、
何ごとも、手間ひまがかかるものです。子育てのように。


本当に、手作り醤油が家で作れるようになるのが夢です。

一度、片上醤油さんの、見学ツアーも組みますか?
近くには、神さまがたくさんおられますよ。
葛城山系の景色も、それはそれは美しく、
一日かけて、御所周辺を、地球会議しながら歩くのもいいですね!

行ってみたい方、醤油作りに関心ある方、
ブログ右の、メールフォームから、メールくださいね。



-----------------------


そして、
御所に行った、もうひとつの理由はこちらです。
宮司さんによると、3000年の歴史のある、太古の神社、
全国鴨族の総本宮、高鴨神社です。
片上醤油さんの、すぐ近くにあります。

IMG_7251.jpg

3年半前、木内さんの講演会を千早赤坂村で開催した時、
その準備のために、チンマイとここを訪れ、
ご縁があって、「お誕生日祈願」をしていただくことになったのです。
(講演会の後、木内さんも一緒に訪れました。)

それ以来、毎年、誕生日が近づくと、
ご祈願の案内が送られてきます。

ここ3年半のあいだ、なかなか来ることが出来ず、
祈祷料だけ振り込んで、お願いしていました。

今年は、近くの聖地で柿をいただいたり、
この土地に、酵素作りで大変お世話になったし、
私自身も「フッカツ」したし、お礼も兼ねて伺ったのです。

昨年末、十津川の玉置神社に行った時、ちょうどここを通り
立ち寄って、お神酒を買っていきました。
玉置神社の方が、とーっても喜んでくださったので、
来年、淡路島に行く時、国産みの神さまたちに献上させていただこうと
それを買うためでもありました。


まーーーー、そろそろ見納めごろでしたが、
この美しい紅葉を、しばしお楽しみくだされ~~~。


IMG_7255.jpg


IMG_7254.jpg


IMG_7258.jpg


綺麗でしょ~~~~?
もう、この紅葉を見れただけでも、私にとっては最高のギフト。


そして、こちら。
ご祈祷の前に、通していただいた社務所の奥のお部屋。
障子をすーーーっと開けると、、、
まるで、絵画のように、窓の外の赤い紅葉!!

IMG_7256.jpg


なんという贅沢なことでしょう。
太古から、日本の人たちは、この美しい木々の移り変わりを
歌にし、舞いにし、j表現し、堪能してきたのでしょうね。

私たちの国は、本当に美しいです。



そして、この後、チンマイもお供してくれて、
まずは、入り口の、祓えどさんの前でお祓いをしていただき、
本殿に上がらせていただき、ご祈祷していだきました。

本当~~~~に、贅沢です。

鴨族の総本宮、天下の高鴨神社の宮司さんを、、、、独り占めです。

(あのねー。高鴨神社の祝詞もね。一箇所、ことばが無いのです。
 宮司さんが、そこだけ声を出さず、口の中で、「・・・・」と、言ってはる。
 気になります~~~。聞いても教えてくれるはずもないけど、、)



そして、これが今年いただいた、勾玉。

IMG_7260.jpg

昨年は、緑色の翡翠でした。
今年のこれは、琥珀かな?
石に字が彫ってあります。神代文字?
読める人がいたら教えてください~。

ここの宮司さんは、たぶん、私たちより少しお若いと思うのに、
冷静沈着で頑ななまでにお役をこなされてる感じで、
オバサンふたりは、いっつも何か怒られてるような気になります。^^
いいえ、お話しぶりは、とっても優しいし目もあったかいんですよ。
なのに、なんだか怒られているような気がしてしまうんですよね。(笑


でも、とにかく、宮司さま、本日はありがとうございました。




そして、最後に、最近話題の?当麻(たいま)にある、
よもぎ餅の、中将堂本舗 で、美味しいよもぎ餅をチンマイにゴチになり、、、

IMG_7259.jpg


今日の奈良参りは終わり。
まるで、聖地案内の一日でしたね。チンマイ、ありがとう。


天孫降臨の地、高天原のニギハヤヒさまには、
後日ちゃんと、十種の祝詞を持って、カミカミながらも奏上しようと
今日はあえてご遠慮しました。

神さま、後日ちゃんと、うかがいますので。。。。



ってことで終わります。

お醤油作りしたい人は、手を挙げてね!(メール)

聖地めぐりをしたい人は、アムリタへ!

大阪からツアー組んでほしい人は、メールフォームから!

関連記事

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア