FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

梅の酵素作り@結の里Vol.2でした。「梅割り器・実演動画あり」

2014/06/20 16:37 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

r1903.jpg
たった2人の参加で、まったり楽しい一日でした!
※梅5kgに対して、てんさい上白糖5.5kg、響魂90g。

結の里の谷さん撮影。
http://yuinosato.exblog.jp/22808611/
b0132746_00031685.jpg

突然のインド出張で来れなくなったSさんのピンチヒッターで
手作り酵素ベテランの中条あっちゃん、と、めぇちゃん、でした。

Sさんは、昨年の秋、あっちゃんカレーを5杯もお代わりしてくれた方で
今回も、どんだけいっぱいお料理準備しとこか、と思ってましたが、
Sさんは残念だったけど、お料理は少なめですみました。笑

めぇちゃんも、お仕事が超多忙の中、有給を取って来てくださいました。

昨日はとても暑い日でしたが、結の里のログ前の日陰は
最高~~に心地よく、ほんとにまったりと過ごせた1日でした。

梅の酵素作りは、5kgずつだったので、ものの15分で終了!!笑

その後は、恒例のそうめん流し。
10481419_295564413937829_2774803521276620982_n.jpg

谷さんです。
「流し素麺の女神」は、谷さんの夫さん作。いいでしょ♪
1979597_295564377271166_6869937977883330069_n.jpg

でもコレ、竹を置く位置、間違ってないの??笑
「ワタシ、アタマ、イタインデツケド・・・by流し素麺の女神」。
10414636_295564360604501_2411429784041524123_n.jpg
「ワラビモチ モ ナガサシテイタダキマツ。アイタタタ・・・」

この日のおかず。
1901.jpg
薬味は、結の里のミョウガとミツバ。
そして、谷さんが炊いてくれた、結の里シイタケ。美味しいんだよね~~~

ぺちゃくちゃとお喋りしながら、
食後のデザートに「流しわらび餅」もいただき、
まだまだ時間たっぷり残ってます。

私も始めて、寄せ植え作りに挑戦しました。
DSCN4070.jpg
このモミジの赤ちゃん、うまく育てば秋にちゃんと紅葉するそうです!

めぇちゃんの写真が無いけれど、無心に作ってました♪

中条あっちゃんのフラワーアレンジメント。さすが。
1904.jpg

谷さん作。ドクダミやスギナが可愛い!!(常に野草を贔屓目線。笑)
1905.jpg


いや~~
ほんとに結の里は心地いいです。
カエルはぴょんぴょん飛び、小鳥は楽しげにツゥイートし、
日陰の風がとても涼しくて、ずっと空を眺めていたくなります。

野草酵素作りの時は全然そんな余裕なかったけど、
少人数で、お喋りも楽しみながら、風や鳥の声を楽しみ
豊かな自然の恵みを賞賛しながら、の酵素作りが一番ですね。

手作り酵素そのものも、もちろん健康的だし未来に受け継ぎたいモノ。
だけど、この自然のリズムと調和しながら手作りする、、という、
このHappyなプロセスこそが、自然の一部である自分自身に還る、
私にとっても、最も大好きで健康的で平和的な時間だな、と思います。

今日のひとときを作ってくれた皆さん、ありがとうございました!

そしてそして、
先日からお話ししている、「梅のらっきょ酢漬け!」。
そのあまりの美味しさに魅了され、
この日は私もまた、自分用に5kgの梅を、調達。
熟したものからいただいてきました。

梅の酵素をすでに20kg仕込み、えらい勢いで消費(おとーさんが)中ですが
今度は、梅のらっきょ酢(つまり甘酢漬け)を仕込みました。

足りなかったので、また新たに保存ビンも購入。
DSCN4069.jpg
これって、半年くらい待つのかなぁ~~。初体験なのでわかりません。笑
でもきっと、ローの酵素スイーツとして、活躍してくれそうです!

完成したらまた報告しますね!

はい。
では、最後になりましたが、
中条あっちゃんの勇姿を。笑
梅割り器2年目の中条あっちゃん、
同じ「あっちゃん」、同じ「火の星座」。
「棒倒しのように気迫で生きる性質」。です。笑
さすがに、梅割り速い!暫定2位です!(1位はワタシ♪)

梅割り器の使い方がいまいちな方、
もう遅いかも知れませんが、参考にしてくださいね!
[広告] VPS



さー、今日は休息出来たし、
あさっての梅特別日のオファーをくれた上田リーダーたちのために
明日はまた、梅の収穫です。
まだまだ梅はありそうな感じでした!

来週末も、梅干しワークショップがあるので
どうか月末まで、お梅さま、持ち越してください!

ありがとうございましたーー!!







ちょっとつぶやき。

2014/06/20 00:25 ジャンル: Category:つぶやき
TB(-) | CM(-)Edit


『マドモアゼル愛の日記』
http://www.love-ai.com/diary/diary.cgi?date=20140619

この方、ちょっと気持ち悪いんだけど(すびばせん)、
書いてはることはとても共感出来るのでたまに拝見しています。

政治や経済分野も詳しく、価値観・世界観も似てる方です。

占星術が本職なのかな?有名な方なのでしょうか。
今読んだら、「へー!」と思うことが書いてあってウケました。

今や私は、
占星術を「占い」として信じてもいなければ疑ってもいなくて、
その日その時その位置で、その星のもと、人が産まれるということには
事実として、大いなる意味はあると思っています。
その奇跡のようなタイミングは、
決して無意味であるはずがないと思ってはいます。
その意味を、自分以外の誰かに、明け渡したくないだけで。

でも、自分でも知らなかった、その星座の特質を知って
今ちょっとオドロキとナットク。

今日の酵素作りでぺちゃくちゃおしゃべりしてたことと
ちょっとシンクロしてて笑えました。

この夏至以降、「火の星座」にとってはほんとうによい季節が訪れることになります。


のだそうです。
(へー、そうなんですね。)

火の星座とは、おひつじ座、しし座、いて座(あっちゃん)で、「自我」の星座なんだそう。

そうそう。
もともとは、目立ちたがりやというか、つい前に出たがる性格。笑
でも、

スポットライトを浴びる昂揚感は素晴らしいかもしれませんが、
はたして、それが幸福かどうかは別の時点にあると思います。



そのとおりですね。
昔は昂揚感が大好物でした。今は昂揚感そのものが平坦になっとります。
スポットライトもまったく魅力ナシ、です。
そしてシアワセは、昂揚感とはまったく別のところに在ります。

しかし、、、「自我」だったとは。
超えたと思ってたものが、実は「自我」を確立させとっただけやったとは。笑
逆にナットクしましたわ。

・・・以下引用・・・(きっと5人くらいは爆笑すると思う。)

おひつじ座、しし座、いて座、、、それぞれ性格は違いますが、
悩み方はなぜだか似ています。答えを言いますと、
火の星座は嘆いたらいけない星座なんです。

人生の最後の最後まで棒倒しのような気迫で生きる、、、
そうすれば火の星座の人生に何ら問題は起こりません。
誰にもできない芸当なんです。

結局、自我というのは、年齢も忘れ、死ぬことも忘れ、
反省も忘れた個性として輝やくとき、強く、魅力がある
ものだと思います。



50を過ぎてから、思いもよらない方向にシフトし、
まさに棒倒しのような気迫で生きる、みたいに決めてます。笑
何故そうなのか自分でもわかりません。星の持つ特質だったのか。

年齢も忘れ、死ぬことも忘れ、、、
あとは「反省」を忘れるだけ、ね♪

ほんとに人生って、
50過ぎたくらいからやっと、
万全で楽しめるなぁと思う、今日このごろ。


はい。
の星座の人()は手を挙げて。


※今日の楽しかった酵素作りの報告はまた明日。

おやすみなさい。

プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア