FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「千早ダーチャ」「Babbiの家」

手作り酵素講習会ありがとうございました!

2014/04/25 21:31 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

DSCN3844.jpg
約80名(たぶん)の皆さんが集まってくださいました。ありがとうございます!

もう5日も過ぎてしまいましたが、
たくさんの方々の熱気に包まれ、楽しく終了しました!
ご参加いただいた皆さん、遠いところありがとうございました。

今回で4回目となった、北海道帯広市、十勝均整社さん主宰の講習会。

講師の高澤義典さん、最初は「こわごわ」だった?大阪も
だんだん馴染んでもらえたようで、毎回とても楽しみに来てくださいます。

私たちも回を重ねるごとに、知識も体験も深まり、
手作り酵素のそのチカラには驚くばかりです。

今回も、初めて参加された方がほとんどで、
長時間でしたが、皆さん真剣に聞いてくださり、
そして、積極的に質問をしてくださったりと、
さすが皆さん大阪人。とってもエネルギッシュでした。
ありがとうございます!

DSCN3848.jpg
簡単に痛みを取る方法♪

身体と心は別ではないのです。
もっと身体と対話して、筋肉の働きも理解し、仲良くなれば、
痛みや苦しみから簡単に抜け出せることも出来るんですね。

体験談を話してくださった、Kさん。
DSCN3851.jpg
Kさんは、酵素を「頭からかぶりたいほど好き!」な方で、
実際にシャンプーとして、パックとして、もちろん残り福で入浴など
飲むだけじゃなく、全身に利用されています。

そして、残り福(漉した後の材料)を利用して、
ドッグフード(クッキーみたいなおやつ)も作っておられます。
今回、そのおやつを、見本として持って来てくださいました。
ワンちゃんのおやつだけど、もちろん人間だって食べられます。
とても元気で明るいKさんですが、大きな病も体験されていて
健康にはとても気を使っておられ、何でも手作りがお得意です!

そして、
昨年秋に続き、今回もまた、Iさん(Sheenaさん)が、話してくださいました。
DSCN3854.jpg

このブログでも何度か紹介させてもらっていますが、
Sheenaさんは、3年前に大病を患い、命の期限まで宣告されました。

それまで、何の兆候もなく、とても元気に過ごしていたそうで
そんな自分が突然、死の宣告をされるようなことになるなんて
夢にも思っていませんでした。

それから、先進医療も受けるのですが、
どうしても、お医者様の言うことに納得出来ず、
思い切って、代替治療に切り替えることを決めました。

「自分の寿命は自分で決める。自分の病は自分で治す」と、
固い決意をもって。

それから、ありとあらゆる自然療法に取り組みましたが、
そんな中で出会ったのが、「手作り酵素」でした。

昨年の春、千早赤阪村の山の中を歩きながら、草を摘み、
心地よい風に吹かれ、キラキラの木漏れ日を全身に浴びながら。

その酵素作りの1日で、とても癒されたのだそうです。

そして、何よりも「手作り」ということがポイントでした。
「自分の病は自分で治す」なのですから、ね♪

酵素が身体に良いことはわかっていましたが、
最後までどうしても気になっていたのが、「糖分」です。

代替医療にとても理解のある今の先生も、
唯一、それだけを心配されていました。

ところが、もともと血糖値が高かったわけではないのですが、
手作り酵素を飲むようになってからも、ずっと変わらず、
血糖値が上がるということはなく、安定していたそうです。

検査の前日に、わざと多めに飲んでいったりしても、問題なかったと。

それで、先生にもお墨付きをいただけました。

その後の検査で、本当に良い結果をもらっていたのですが、
今回、この講習会の前に、もう一度、検査に行ったそうです。

そしたら先生が、

「これはもう、大病をしている人の数値ではない。
 もう来なくていいよ。」と、言ってもらったのだそうです!

嬉しいですよね~~~。

Sheenaさんは、手作り酵素だけでなく、
体温を上げるということも、真剣に取り組み、
近くにあった、岩盤浴に、毎日のように通いつめたそうです。

酵素を飲んでから岩盤浴。これをずっと日課のように。

酵素も、どれだけ飲んだところで、体温が低いと、
上手に働けないのです。36.5度の体温が最も、
酵素が活発に、おシゴトをしてくれるのです。

体温を上げる。酵素を飲む。このセット、ですね。

もちろん、元気に前向きに楽しく、日々を活きること。これもね。

今回のSheenaさんは、見違えるほど明るく元気になっていました。
前回もそうでしたが、もっともっと、ハッキリ変わっていました。

Sheenaさん自身の生命エネルギーが、活発に動き出したように感じました。

とにかく、その姿にとても嬉しい気持ちになりました。
ありがとうございました!

Sheenaさんが闘病中にお世話になった、
岩盤浴ふうらのオーナー、スマイリーカットの先生、
薬草茶庵アムリタの女主人、、と、
Sheenaさんをサポートした人たちが全員、講習会に集合していて
これから始まる、Sheenaのおシゴトの、お披露目のようにも思えました。

皆さん、遠いところ、本当にありがとうございました!

Sheenaさんは、代替治療コーディネーターとして
今後活動していかれます。
今、病のことで不安を抱えている方、
ぜひ一度、彼女にコンタクトしてみてください。
http://wednesdaymoon.jimdo.com/

岩盤浴やスマイリーカットさんにもリンクしてあります。
こうして、自らの体験をシェアして、必要な人に届けることって
これからの新しい医療のあり方じゃないかな、と思うんです。

お医者様ももちろん必要です。
ただ、まかせっきりにせず、自分の治療は自分で決める、という
自らの意思が、何より大事なことだと思うのです。

こうして道を示してくださる人の体験って、貴重です。
ぜひ、相談して、明るい未来を創ってください!!


続けます。
海の精で、目や耳をお掃除します。
これ、私の実母でっす♪ 82歳。
DSCN3859.jpg

もうひとかた、名乗り出てくださいました。
DSCN3865.jpg

もろ肌脱いでくださたのは、千早のダーチュニク@こみさんでした。
DSCN3866.jpg

酵素原液でパッティングをすると、
ガムのような、(リンパの老廃物だそう)が出てきます。
DSCN3869.jpg

リンパの流れが滞っているところだけ、赤くなっていました。

モデルで協力してくださった皆さん、ありがとうございました!


そして、野草酵素作りのデモンストレーションが始まりました!
皆さん、ドドドっ!と、前の「舞台」に集合~。
DSCN3871.jpg
この写真見てびっくりです。とてもたくさんの方ですし
皆さん、一心に、真剣に見て聞いてくださっています。

朝、淀川の堤防で摘んだ野草です。約5kg。
DSCN3876.jpg

もちろん、野草も、水や空気のキレイなところで摘むのが一番です。
だからいつも私たちも、遠くの山まで出向いて摘んでいます。

でも、淀川の堤防の草たちも、とてもキレイでした。

水がキレイな場所でないと、遠くまで車で行かないと、、と、
どうしても、酵素作りが大変な作業になってしまう方は、
ぜひ、まずは気にせず、身近な草で作ってみてください。

だんだん、だんだん、より上手により美味しく作れるようになります。
遠くの山に出かけることも苦痛じゃなくなります。

何よりも、身近な草たちに、想いを寄せてみることで、
植物たちとの不思議な交流が、始まりますよ。これホントです。

今まで気にも留めていなかった、道端のタンポポが、
急にキラキラと語りかけてきます。

プランターにユキノシタが出てきたり、
毎年ハコベちゃんが可愛く茂りまくってくれたり、、、ね。(うちです)

「やっかいな草」でしかなかった雑草の、ひとつひとつに
ちゃんとある名前を覚えることで、急に友だちになったように思えます。

それぞれの、素晴らしい薬効、素晴らしい生命力、
自然のままの「お薬」なんです。植物たちはすべて!

どうか、仲良くなってくださいね。
太古の昔から人は皆、季節ごとに登場してくれる野草たちのおかげで
何千年も、生命をここまで繋いできたのですから。

思い出してくださいね。彼らとともにあった時代の記憶を。(^-^)

きっと、一番あなたに必要な情報を持って、摘んでくれるのを待っています。

皆さん進んで手伝ってくださり、切っているところ。
DSCN3875.jpg

響魂やてんさい上白糖を混ぜ込んでいます。
DSCN3880.jpg

一週間前に仕込んだ酵素を漉すところも見てもらいました。
DSCN3879.jpg


はい。
ということで、大勢の方に参加していただいた講習会、
おかげさまで無事終了しました。

この日、サポートしてくださった、お友だちの皆さん、
ホントにありがとうございました!

たくさんの信頼できる仲間たちに支えられて、
いつも感謝でいっぱいです。ありがとうございました!


そして、、講習会のあと、高澤さんを熊野へお連れしました。

昨年の秋、帯広での講習会で出会った、
熊野、川湯温泉、「冨士屋」の、女将さんに会うために。

大阪から葛城インターまで高速で行って、
その後、ずっと山の中を超えて、11時半ごろだったかな、
無事に、川湯温泉到着です。

いや~~、私ってホントにタフ!この年にしとくの惜しい!!!笑

高澤さんは、ここまでナント18日間も続いた、講習会ロードで、
やーーっと、解放され、ほっと休息日だったんです。

いつも一緒に行動してくださる、京都の小松さんも、
前夜東京でのお仕事を「完徹(完全徹夜)」で、大阪入りしてくださり、
2人ともゆっくりしてほしかったので、このおばちゃん、頑張りました!

全然疲れないのが不思議です。酵素のお蔭様!!!

夜はばたんきゅ~~、でしたが、翌朝、窓を開けたら、この風景!!!
DSCN3884.jpg
湯けむりの立つ、川。キレイでしょ~~。これこそ褒美。でした♪

高澤さんたちは早起きして、この川湯に入ってきたそうです。
静かに流れる川を見ながら、疲れも吹っ飛んだことでしょう!


そして朝食後、熊野本宮へ。
DSCN3894.jpg

DSCN3895.jpg

次は、湯の峰温泉へ。
玉子の殻の味がする、温泉水を汲んで、玉子を買って、、
DSCN3890.jpg

お決まりの、温泉玉子。コレ大好きなんですぅ~♪
おばあちゃんが、フキをゆでていました。
DSCN3892.jpg
他の袋には、タケノコもありましたよ!
近所の方が皆さん、色んなものを高温の温泉でゆでているんです。

はい。
湯の峰を後にして、次に向かったのは。

さて。どこでしょう??素晴らしい杉の木でしょ。
DSCN3897.jpg

幻想的。太古の記憶を保持している、杉と苔。。。心が静まります。
DSCN3899.jpg

はい。もうわかりましたね。
奥熊野、秘境「玉置神社」です。
DSCN3901.jpg

DSCN3900.jpg

こんな機会でもないと、絶対誰も連れて行ってくれませんよ~~!と
私がお誘いしたんです。

雨の中、歩くのはちょっと大変だったけど、
ここは一度は来ておかないといけません。

熊野本宮大社が蘇りの地ならば、ここは「玉を置く」ところ。
つまり、「新たな決意」の場所です。(勝手に今思いつき。笑)


ついでに、肝試し。十津川に来たらここにも寄らなくては。

谷瀬のつり橋。
高澤さんは、なんと、高所恐怖症だとか!
ビビリながらも、この冷や汗出るような恐怖が好きなのだそうです!笑
DSCN3902.jpg

なんとか無事、渡ってこられました。
DSCN3909.jpg

私って、これもまた、全然まったーーく、恐くないのです。
ぴょんぴょんと先に早々渡って、この写真を撮りました。


そして、大阪までは小松さんがずーっと運転してくださり、
私は、後ろの座席で、めっちゃシアワセに、うとうとしまくり。
車で寝れるなんて、本当に嬉しかったです!
おかげですっかり疲れも取れました。小松さんアリガトウ!!

難波周辺でお2人を降ろして、
その後は男同士で、通天閣周辺を散策されたそうです。
やっぱり、コテコテの大阪、と言えばここですからね!

忙しく楽しい2日間でした。
ありがとうございました!

その後、私は、怒涛の日々が始まり(いやまだ始まってない)
酵素作りの準備に終われる中、電話も鳴りまくり~の。。。

23日には、ダーチュニクのおふたり、Kおつぼねさんと、Yモジャさん
3人で、おつぼねさんのお友達のお家をお借りして、酵素作りしてました。

河内長野の、千早からも近い、「天見」というところで、
それはそれは、理想的に素晴らしいところなのです。
mokuren+002_convert_20140425211227.jpg

おつぼねさんとモジャさん
mokuren+005_convert_20140425211459.jpg

ここには、変形ユキノシタがあるんです!
mokuren+016_convert_20140425211845.jpg
もちろん、山の湧き水。岩湧山の清水です。

この日は野草たちも、山の水で洗うことが出来ました~~、理想♪

森の中です。ご自宅の森。
mokuren+019_convert_20140425211622.jpg

山の湧き水があり、車も中まで入れて、
天見の駅からもさほど遠くない。

野草もピカピカで、熊笹まであった!

いつか、終の棲家というなら、絶対こんなところです。

夢に描いて、胸にしまっておきます。大切に。
今はまだまだ、都会大阪におシゴトいっぱいあるようです!


ということで、イッキに報告しました!

明日から、神戸市西区で2日間、北区で2日間の、ロードです。
明日は、会場にもなっている、あの素敵なところに泊まります。

あさってには戻りますが、その間パソコンのメールは読めません。
メールは、携帯か、
Facebookメールは携帯でも受け取れるようにしましたのでそちらに。

あっちゃんのFacebookページ
https://www.facebook.com/ats12kitano

ちょっと時間差がある(1時間くらい)ので、急ぎの方は電話くださいね!


もう、明日の朝はめっちゃ早起きするの寝ます!
これから1ヶ月、怒涛の酵素作りです!

まだ、後半は、ほんの少し空いていますので
カレンダーチェックしてみてくださいね!
http://www.a.zaq.jp/sennosizuku/201404tedukurikouso.html

5月が終わったら、速攻で梅の酵素作りが始まります!
早いこと、川原さんと「交渉」しとかないと!!

またまた皆さんに、乳酸菌栽培の南高梅をお安く販売してもらえるよう
あっちゃんがお願いしますので、今から準備しといてくださいね!

ではー!
行ってきまーすの前に、おやすみなさい。


森羅万象、宇宙のすべてに、感謝感謝の気持ちです。
今日もありがとう。



あっちゃん











プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

twitter
Facebook
Facebook2
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア