FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「千早ダーチャ」「Babbiの家」
Archive  [ 2011-12- ] 

新たな物語り

2011/12/03 19:44 ジャンル: Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

P2011_1123_102257.jpg


怒涛の日々が終わって、
ふと気づけば、何故だか(笑)、12月に突入していて。
なんだか、まったりし過ぎてしまってました。

この1年、仕事もしながら、やたら突っ走ってきたけれど、
それでもまだやりたいことが多すぎて、思考だけならパニックしそう。

なので、一旦クールダウンして、整理してみることに。
そしたら、忙しさのあまり、プライオリティーの低かった案件を
勝手に、投げ出そうとしている自分がいることを、発見。。。

その話しは後に書くとして、、、、。


手作り酵素に明け暮れた秋、
酵素がもたらしてくれた、たくさんのご縁に驚くばかりでした。

そこにはいつも、「手作り酵素を作る」という作業とは別に、
何かの符号や共鳴弦を持って、集まって来る人が多かったんだよね。

私もはじめから、ただ「酵素の作り方」を教えたいとか、
「教室」を開いたり「講師」をやってるつもりは毛頭なくて、
大事な知恵を分かち合う場を作り、
その知恵を分かち合いながら、その場で産み出されるEnergyに任せて
その日一日の、「物語り」を、紡いでいた感じがある。

最初からそう思って始めたわけではなくて、
本当に、何故だか、そうなっていったんだよね。
「ご縁」としか、言いようがありません。


とにかく、それら、紡いだ物語りは、
これからどんどん展開してゆく。
出会ったことをきっかけに、新しい世界は始まるんだよね、
どんな時も。
それが、人生の一こま、、、というものですからね。

その物語りを始めるために、私たちは集ったのかなと思ったりして。

さて、この物語りは、
これから、どんな拡がりを見せるのでしょうか。

「そのため」に集まった私たちは、
この出会いを、どんな物語りに、育ててゆくんでしょうか。


今はそれがとても楽しみです。


何気ない日常の中で、ふと生まれる「想い」。
それが、長い長い物語りの、始まりの合図なんですね。

何かの「想い」が生まれる。
その「想い」は、膨大な意識の領域から生まれ出る「ひずみ」。

人は、その「ひずみ」を解消するという行動を起こす。
それが、この3次元という物語りを、「生きる」ということ。

劇的にやりたいことがない時や、
やりたいことを考える暇もないほど忙しい時
(子育て中や家族を支えるために働いている時とか)
幸せに暮していたいという望みがあるなら、
そんな時に「ひずみ」は産まれない。産み出さない。

いえ、あえてぐっと我慢して、「ひずみ」を作らないように
淡々と、最低限の幸せを守ろうとするのかも知れない。

みんながそうなのかどうか、わからないけど
「やりたいこと」って、「ひずみ」なのかも知れないなと思う。

やりたいことをやってみる、っていうことが、ひずみの解消。

それは「ひずみ」だから、困難もある。
でも、「やりたいこと」の中には、「困難」も入ってる。

「やりたいこと」がある人は、ある意味「困難」が、好きなんだよね。(笑

いえ、困難を越えたところにある、達成感みたいなものが好きなのかな。


私なんて、困難苦手で達成感好き。(困ったもんだ)




なんだか今日は、とりとめもなく、徒然草のように書いてますが、
こういうのも、私にとっては「調整」なんです。

なんとなく書いていることも、きっと誰かの波長と協調しているはず。
同じようなこと思っている人がいるから、私はタイプを打てるのです。きっと。



今日、ふと、「あーーー12月も5日も過ぎてしもた。」と思ってました。
まったりと過ごしすぎた5日間。
本当に、止まると壊れるおもちゃのような自分です。

ふと気づけば、新たに、「やりたいこと」を見つけて再出発をしてから
そろそろ1年が経っている。

キッチリ1年過ぎたら、この1年を振り返り、検証してみるつもりだった。
1年間、旬をもらさず追い続けて、来年、更に深く学ぶために。
ここまで、たぶん、何ももらさず、頑張って追いかけて来たと思う。

今年出来なかったこともわかったし、来年はその行間を埋めてゆく。
毎年、それを膨らませながら、繰り返してゆくだけ、、、なんだけど。

ところが、
ふと、うっかり、、、気づいてビックリしたんだけど、、
私は、あるコトを、絶対やると決めたことを、
いとも簡単に、「まいっか」と、
投げ出そうとしていることに気づいたのであります。

しかも、2つも。

人はいつの時も、進化もあれば諸問題も生まれます。
ささいな出来事までは、神は感知できないのです。

人が誓いを立てれば、その全貌だけはサポートしてくれても、
日常の細かなところまではノータッチです。
というか、It's not my business なんですねー。

皆さんも。
よく覚えておいてください。

自分で何かに誓いを立てたら、
いつも、「神の目」で、自分を観ること。

些細なことは(その時々でとても大変なことであっても)、
そこで、すっかり立ち止まってしまうのではなく、
大きな視野でとらえれば、そんなことも含めて、
立てた誓いは前進しているかどうか、、、
そういう視野に、立ち返ってみることです。

そして、新たに、自分に問いかける。


「やるのか?やらないのか?」


その時に、力強く、「やる。」と、内側から返ってくれば、
それは、やっぱり「道」なんですよね。

それこそ、「誓い」です。

力強い答えが返って来なければ、それは誓いとは言えないのかも。

そう。
私も、まだ自信がなくて、答えの返って来ない案件もあります。

上手いこと、「自然の流れで、、、」とか、うわべだけの言葉で片付ける。


誓いが本気ならば、流れは自然に出来るものです。
誓いがテキトーならば、流れもテキトーです。


でも、その、いとも簡単に、いつもの癖で、
投げ出そうとしていた、ふたつの案件には、

力強く、「やる。」という答えが返ってきました。
よかったです。
また、新しく頑張ろうと思います。

新しく買った手帳の、来年の12月に、
達成した予定を書き込みました。
古いやり方だけど、こういうやり方をしたことがない私にとっては
とっても新しいことなのですよ。

これは、「計画」ではなくて、未来を創る作業です。

来年はまた、新しい答えを得ていたいと思ってます。

この世界で生きている限り、
自分で産み出したこの「ひずみ」と、
とことん付き合ってみたいな、と思います。

どうせ、今生が最後です。(笑)
もう、物語りを創る、体験領域の旅は、終わりにしたいです。

今度こそ、「上がり」にしたいので
とことん、ひずみの解消のために、生きたいと思います。
この旅(今生)を、最後の物語りにするために。


さー。
また新しい明日のために、今日も夜更かしせずに寝よっと!!!!
まだ年末までずい分あるというのに、何故か
「今年もお世話になりました」的な文になっちゃいました。
(まったくよく先走るわ~)

では皆さん。おやすみなさい!


PS: あ。そうそう。

木内鶴彦さんの講演会に、たくさんのお申し込みありがとうございます。
大阪のほうは、早くも定員の80人を超えてしまいましたが、
会場は、ギリギリ100人は入ると思いますのでもう少し受け付けます。

淡路島のほうは、現在46名。こちらも会場はとても広いのでまだいけます。
近い方は、ぜひ淡路島のほうへいらしてください。
国産みの島淡路島で、木内さんの初めての講演会です。
ここは、とても大切な場所だと思うのです。
2012年の初詣のつもりで、国産みの島へぜひお越しください。
一緒に、新しい地球創りの誓いを立てましょう~。

日本最古と言われるイザナギ神宮で正式参拝をさせていただきます。
木内さんの、炭素化炉システムの成功と、
それぞれの物語りの進化を、ともに祈願いたしましょう!
より豊かに、ここに生きるために!!


ご参加お待ちしています。






プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

twitter
Facebook
Facebook2
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア