Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「千早ダーチャ」「Babbiの家」

第2の鳥居(Gate)

2011/01/11 23:52 ジャンル: Category:つぶやき
TB(-) | CM(-)Edit

IMG_6045.jpg
*久しぶりに光りの精が写ってくれてる。わかるかな~。モグラの鼻みたいな。


2011年1月11日

占いも読まなくなったし
意味があるとされる日に、願いごとをすることもサッパリないけど、
こうやって数字がキレイに並ぶ日は、やっぱりすごく好き。

まっすぐな柱が、つんつんつん、、と、空に向かって立って
一番前の「2」は、陰陽のバランスかな、とか。

自分で勝手に感じるまま、意味を見つけ、
それを胸に刻んで、一日を過ごすのは楽しいです。

2011111

陰陽が交わって、調和的なサイクルに入る、今日は「Gate」の日。

あ。そっか。2011年1月1日が、今年の第一の鳥居。
1日は、新年参賀でバッチリ無事にくぐったし、、、!


今日は、第2の鳥居とでも云いましょうか。

第3Gateは、2011年11月11日なのでしょう。楽しび~

次に「2」に始まって「1」が並んで続く日は、「2111年」になるわけだから
百年先。

そう考えると、今日はかなりな重要なゲートですよ。ね!

くぐっとかなきゃ!



2010年を振り返ってみると、
大きな意味で、大切な収穫があった年だったのです。

すべての体験は、この言葉に集約できる。


それは、「責任と覚悟」。


家族に大きな変化があって
生活スタイルもすっかり変わって。

ある意味、人生の一区切りの年だった。

子どもが巣立ってゆく時、
母親の人生は、本当に、変わるもんなんだね~~。しみじみ。


そして、ここでも「責任と覚悟」。

自分が望んで選んだ結婚。望んで産んだ子。
そして、彼らが望んで巣立って行き、
それぞれに新しい生命を世界に産み出した。

自分の望んだ道筋に、新しく枝分かれした世界が生まれた。

ここにも、自分の責任と覚悟が継続する。

と、決めた。私の責任と覚悟が継続することを、望み、選んだ。


人の人生は、それぞれ違うから、どの道もその人にとって最善の道。

だから、これは私の道。



月に一度の神社めぐりが恒例になり、
気がつけば、色々な神さまのことを学んだ。

神さまの前に立つたびに
「責任と覚悟」に覆われた。

単に、観光とか気分で、神社を歩いてるんじゃなく
誓いのような、祈りを、重ねてきたのかな。



それから。
一方で、鳩山さんのことをきっかけに、
政治のことも、色々勉強したな、って思う。予想外に。

鳩山さんの次に、小沢さんがボコボコにされて、
私って、ひどいイジメのように個人攻撃されている人を見ると
どうしても、可哀想で、味方したくなるって癖もあるけど、
もともと、アンチ多数派、なんです。

あまりに多勢が一方に偏ると、
必ず、反対に意味が在る、反対側にも言い分がある、って思う。

それを探したくなる。

他の人の意見はいろいろあるだろうけど、
私が昨年ネットサーフィンしてて感じたのは、
やっぱり、鳩山さんや小沢さんは、いいな、と思う。
心があるし、言葉に責任を持っているし、覚悟もある。

そして、人にも自分にも誠実。

政策のことは、素人には判断しかねることも多いけど、
政治家としての役割を持つ人として、信じてゆだねるなら、
私は、絶対、小沢さん。鳩山由紀夫さん。でーす。

反小沢の人、怒らないでね。


そうそう。
小沢さんとか見てても、つくづくシンクロした。

「責任と覚悟」。教えてもらってます。^^



自分の人生に、責任を持てるか。

この星のために、一命をかける覚悟はあるか。

オーバーだけど、本当にそう思った。

個人のちっぽけな願いや欲なんて、もう全然意味が無い。

さらさら興味がないのでございます。


-----------

先日の日記に、「原点回帰」と書いたとおり、
原点に戻って、今年は、すっごい学びの年になりそうです。

学びながら、行動してゆくと思います。

それに、まだ、本当に覚悟できてんのか、自信ない(コラ~~!)から
まだ、未来のビジョンは秘密、です。

てか、本当に、前の仕事辞めた時、
やりたい、って思った一番最初のことなんだけどね。はは。おそ~。


ま。確実に学びを勧めていければ、
なんとか、1111には、「今年」の本物Gateはくぐれる見込みです。

来年も再来年も。
永遠に、、、この世界を旅立つ時まで、ゲートは続くのだろうけど。




先日、ある方から、「原点回帰」に対するお返事をもらって、


「原点回帰は大賛成です。
 長いスパンで見れば、人間のやっていることは(魂の昇華も)、
 1千年くらいでは変わらないですからね。」

とありました。

思わず、手を叩いて笑ってしまいました。

本当!!!

一千年くらいじゃー、変わらない!!!

たかだか1千年生きたくらいで、本当の自分なんてわからない。

本当~~に。ここ数年で、つくづくそう感じる。

てゆーか。わかってりゃ、もうここに生きていないでしょうねぇ。


何度も何度も繰り返し繰り返し、百万回、頭でわかっても、
体験し、腑に落ち、行動が伴い、紛いのないピュアな自分になるまで
たかが1千年ぐらいじゃぁ~、まだまだ全然、、ってわけです。


まー、今、ここに生きている私たちはきっと
3千年くらは頑張ってきたはず、、、だから?
今は、クライマックス、、、ってところでしょうか。



変化は微細に、目に見えないくらいにしか起きない。
だけど、確実に、起きている。

確実に。

やっと3千年の時が巡ってくるのかな。
この機会は、もう逃すことは絶対できない。

私だってもう2度と、人間やりたくないし・・・・。



って、ことで、2011年、第2の鳥居をくぐります。

どんな1年になるか、楽しみです。
3千年も待ってるんだから、私はもう全然急ぎません。

とは言え、地球は待った無しで苦しんでいますから
着実に進みます。

あきらめられるわけがないのです。

私は私の仕事を決めて、責任を全うする覚悟を持つだけですね。




では。

Let's Open the Gate!!!







新年おめでとうございます!

2011/01/01 22:25 ジャンル: Category:つぶやき
TB(-) | CM(-)Edit


2011年
あけましておめでとうござます!

寒いお正月でした。

年末30日はお友だちが集まって忘年会。
31日は実家へ。そして今日は初詣とお墓参り。

息子たち家族全員そろって

「いったい何日拘束されるのか~~」とか嘆いていましたが

お正月ってそういうもの。

今日は初めて、氏神様のところで「新年参賀(字あってるかな?)」の
ご祈願をしていただきました。

一家揃ってご挨拶。

神社参りに出かけるようになって
信仰って大切だな、と想うようになった。

お墓参りでご先祖さまに感謝したり
家族がみんな元気で頑張っていることを報告するのはもちろんのこと
ずっと住まわせていただいてるこの土地に対する感謝も大事。

この氏神様にも、息子たち、孫たち、みんな
お宮参りや七五三でお世話になってる。
町会のお祭りや初詣・・・。

ことあるごとに、当たり前のようにお参りしているけれど
本当に、見守ってくださっていることを意識したり
感謝したり、したことないもんね~。


「今日もこの土地で、家族元気で暮せています。
 ありがとうございます。今までの不義理をお詫びします。」


---------------------------


さて~。
日本の大晦日と言えば、こたつにみかんに紅白歌合戦。

だら~りと見ていました。桑田さんとかドリカムとか、すっごくよかった!

そして、最後の、スマップの「トライアングル」

(何故トライアングル?
三位一体?三つ巴?三千世界? 今日参拝した氏神さまの紋は、三つ巴でした。)


施設の利用者さんに、スマップの大ファンの人がいて
コンサートライブのDVDを日長一日見ておられます。

介助に入るたびに、そのDVDを見たり後ろに聴いたりしていて
素敵な曲がいーっぱいあるのに驚いていました。

この曲。
初めてじっくりと聴きました。

いい歌です。


理不尽な世の中。理解しあえない人々。
それでも、無力に陥ることなく、歩いていかなくちゃいけない。

どこに行っても、外の世界にユートピアなんて、ない。

だけど、ユートピアを創りたいという願いと、
そこにずっと向かってゆくプロセスは、あると想う。

ユートピアは、自分のこころの中から、産み出すもの。

あきらめずに進んでゆく、道が、あるだけ。

今日からまた、歩き出そう。


今年もよろしくお願いします!!!!!!!!


SMAP『Triangle』





都心を少し離れた 小さなこの部屋から
どんなに目をこらせど 見えないものばかりだ

たとえば遠い空に 誰かが祈っていたり
たとえば身を潜めて キミが怯えていたり

すべてに満ち足りた 明日の日を
求め彷徨う 亡者の影
破壊でしか見出せない
未来の世界を 愛せないよ

僕の目が キミの手が 僕らの声が
それぞれに異なっているように
自由でこそ 生命だから

僕の肌 キミの母 僕らの愛は
蒼く浮かぶ ちっぽけな惑星(ほし)に
舞い降りた奇跡


無口な祖父の想いが 父へと時代(とき)を跨ぎ
一途に登り続けた ひどく過酷な道

わずかな苦しみも 知らぬまま
後に産まれ 生きる僕ら
受け継ごう その想い
声の限りに 伝えるんだ

大国の英雄(ヒーロー)や 戦火の少女
それぞれ重さの同じ
尊ぶべき 生命だから

精悍な顔つきで 構えた銃は
他でもなく 僕らの心に
突きつけられてる

深く深く 刻まれた
あの傷のように


僕の目が キミの手が 僕らの声が
それぞれに異なっているように
自由でこそ 生命だから

僕の肌 キミの母 僕らの愛は
蒼く浮かぶ ちっぽけな惑星(ほし)に
舞い降りた奇跡


無口な祖父の想いが 父へと時代(とき)を跨ぎ
一途に登り続けた ひどく過酷な道

わずかな苦しみも 知らぬまま
後に産まれ 生きる僕ら
受け継ごう その想い
声の限りに 伝えるんだ

大国の悲しみも 見果てぬ夢も
それぞれ重さの同じ
尊ぶべき 生命だから

精悍な顔つきで 構えた銃は
他でもなく 僕らの心に
突きつけられてる

そう、
怯えるキミの手で













プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

twitter
Facebook
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR