fc2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

第2回もちよりマーケット報告

2012/02/26 23:17 ジャンル:新しい地球創り Category:もちよりマーケット
TB(-) | CM(-)Edit

雨の中、きてくださった皆さん、ありがとうございました!

雨ののせいか、来場者は先月より少なかったかも知れないけど
楽しくて、嬉しくて、元気いっぱいになれるマーケットでした!


sIMG_7829.jpg
*懐かしくて嬉しくて、いきなり写真を大公開~!
 しかも私のきな粉とか持たせちゃって。(笑

懐かしい仲間たちが、娘ちゃんふたり連れて遊びに来てくれました!

うちの息子たちが小さい頃、よーく遊んでもらったり
一緒にキャンプに行ったり歌を歌ったりした人です。
右は、彼のパートナー。
「いつもいつも幸せでいること」の、お手本のような素敵な女性ですよ。

突然、入り口に彼らを見つけてビックリ!
ブログを読んで「これは行かねば!」と思って駆けつけてくれました!
嬉しかった~~~~~。
嬉しすぎて、お子ちゃんの写真を撮り忘れた、、、(涙

娘ちゃんふたり、会場を闊歩しながら、色々楽しんでくれてました!
陶芸にもトライ!真剣な顔つきで、
しかも、お子ちゃんとは思えない素晴らしいセンスで、
どんな作品になるか、楽しみです。

ファンキー&ダリア、ありがとー!また来てね!


今回も、Maxあっちゃん、色々作りまくりました!
ラインナップは前回の日記を見てね~~。
sIMG_7826.jpg


色んなものを手作りするようになって、
時間も手間もそれはそれはかかるし、
家庭の主婦たちが、その大変さゆえに、
だんだん「手作り」から遠ざかって行ったプロセスも
現代人としては、よーくわかる気がします。

それでも、やっぱり、いろんなものが「手作り」出来ることが
本当に楽しいってことも、日々感じさせてもらっています。


何度かうちに「手作り体験」しに来てくれた、
Sさんの言葉が、とってもこころに残っているの。

疲れたなーって思う時、いつも彼女の言葉を思い出して
またすっかり元気になれたりしてる。

彼女は、
白味噌を作りながら、手を豆や麹でコネコネにしながら、、

「こうやって、豆をじかにさわって、お味噌を手作りしていると、
 ただ、そうしているだけで、心がとっても癒されるんです。
 土いじりをすると癒されるっていうけれど、それと同じで、、、。
 人はみんな、そもそも、こうして「手作り」することが、
 一番のヨロコビだったんじゃないのかな。
 だって、こんなに楽しいんですもの~~~~」と、

目をうるませながら、言ってくれたの。

その時、とっても嬉しかった。
そして本当にその通りだと思いました。

太古の昔から、人は皆、「手」で何かを「作って」いた。

輪になって歌ったり踊ったり、
火を囲んでお喋りしたり、
そしていつも何かを、作っていたんだよね。

私たちの遺伝子には、きっと
その歓びや幸せの感覚が、しっかり刻まれている。
それを、呼び起こしてくれるんだよね~。本当に。

しあわせな気持ちで手作りしたものは、
それを手にしたひとを、きっとしあわせにするだろうし、
その姿を見てまた、作った人はしあわせになる。

しあわせも循環します。それもホント。

とっても単純で身近なことだけど、
こんな大切なこと、すっかり忘れてしまってた。

今、毎日元気で全然疲れないのは、
いつも、そのヨロコビを感じているからだと想うな。

Sさん、ありがとう。
本当~~に、出合ったすべての皆さんに、感謝。


神さま。これからも頑張って楽しく嬉しく生きるので
マーケットもずっとサポートしてください。お願いします。



はい。
これは、ちかちゃんの1コイン陶芸体験で、
ちかちゃんのまねっこして作った、雫ちゃん。あっちゃん作!
ちかちゃんが色づけして焼いてきてくれました~。

土を「手」でこねるのも、これまた幸せなんだー!
sIMG_7817.jpg


これから、毎月、1個ずつ、『Babbiの家』のロゴを
陶芸で作っていくんだよ~~ん。楽しみ楽しみ♪



そして、この日は、打ち上げ?にみんなで近くのカフェに!
何故なら、もうすぐバリに移住してしまう、
TT大阪のくいちゃんの壮行会(みたいな)を兼ねて。
(コーヒー1杯、おばちゃんたちがおごりました。。。)
sIMG_7834.jpg
くいちゃんの左は、すぐご近所に住む、Sさん。
 これから毎月毎月、もちよりに通ってくれる!(はずだ。)




さーて!
もちよりマーケットの詳しいレポートは、
せっかく作った、

もちよりマーケットブログでどうぞ! ← クリックでGOGO!!


来月のもちよりマーケットは、3/25(土)です。
皆さん、一緒に楽しい時間を過ごしましょう~~!!




おわり。
まだまだ、Maxあっちゃんは続きます。
私を見かけたら、こう言ってください。

「倒れたら面倒みてやるから、止まらずに突っ走れ!」と。(笑


ありがとうございました!



ビワの葉エキス作り&温灸体験会でした。

2012/02/21 21:29 ジャンル:新しい地球創り Category:ビワの葉療法
TB(-) | CM(-)Edit

CAGNDIK8.jpg
ビワの葉をみんなでハサミで切っています。


昨日は、滋賀県大津駅から徒歩5分のところにある、
さっちゃんち、「ひろま」へ行ってきました。

さっちゃんちの庭にある、大きなビワの木に茂っている
たくさんのビワの葉を使って、ビワの葉エキスを作りました。

またまた私が忘れ物をし、、、
身体は元気だ元気だといいながら、頭はしっかり老人力。

優しくて落ち着きのある、皆さんに助けられて、、、
いつも、ホントーにすみません~。


ビワの葉は、さっちゃんがたくさん取って洗って
数日干しておいてくれました。

それを、だいたい2cm角っていってたかな、切っていきます。

CAHP7C78.jpg

そして、切った葉を、ビンにぎゅうぎゅうに詰めて、
ホワイトリカーを口切いっぱいに入れます。

それで、終了~~~!(笑

あとは、1年くらい寝かせるだけです。

さっちゃんちには、10年前におばあちゃんが作ったという
ビワの葉エキスがありました。

匂いをかがせてもらうと、懐かしい~いい匂い。
手にとってこすってみると、なんだかしっとりします。

虫刺されには、一発でかゆみも腫れも止まるんだとか。

アムリタのチンマイは、歯が痛くて大変だった時、
ビワの葉エキスでうがいをして、すっごく楽になったと言ってました。

また、エキスを、おりたたんだサラシにたらして
患部にあてるだけでもシップになるとか。


昨年、「むすびガーデン」でこの本を見つけ、
ビワの葉自然療法―体と心がよみがえるビワの葉自然療法―体と心がよみがえる
(2005/03/23)
望月 研

商品詳細を見る


持ち歩いていたら、その頃出会ったさっちゃんが、
「ワタシもこの本、持ってます!」と。

身体を壊してから、漢方や足もみなど、
さまざまな予防医学的なことを学んだ彼女。
ビワの葉のことも、とっても詳しいです。
なんと言っても、おばあちゃん直伝の、あらゆる知恵が
自然に生活に根付いている感じでした。

そして、私は昨年、
たまたま、むすびガーデンで「ビワの葉温灸講習会」があるというので
チンマイと一緒に参加してきたのです。

その時に、衝動買いしたのがコレです。
「ビワ葉温灸(温灸)太もぐさセット」 
biwa14.jpg

結構高かったのだけど、もぐさの匂いがとても心地良いし
ビワの葉温灸の、温まり方もすごくいい感じだったから。

でも、たーぼーな私は、ゆっくりこれを試すことなく
つい最近、さっちゃんちに行くまで、この高級セットは
我が家でお飾り状態になってました。


それが、昨日は大活躍!

こうやって火をつけます。
※ちゃんとろうそくを立てて火をつけてくださいね。やけどします。(笑
たまたま、ろうそくがなくなってしまったので、ライター使ってます。
CAUTJ70B.jpg


このもぐさって、「よもぎ」だよね?
数年前、Be Greenのショップで、アメリカの野生のスマッジを
扱ってたことがありました。
その中に、ネイティブアメリカンたちが「夢見のスマッジ」と呼ぶ、
「マグウォート」というのがありました。
そのスマッジを焚いて眠りにつくと、夢で啓示が受けられると
言い伝えられていたということで、
その頃は、よくマグウォートを焚いて寝てました~。
それがこの、「よもぎ」です。

よもぎといえば、チェルノブイリの放射能汚染の土地を
除染したと聞くし、飯山さんのブログに以前、
「チェルノブイリ」とは日本語で「よもぎ」という意味だって
書いてあって、鳥肌たったことありました。

そうそう、木内さんも、20代で一度「死んだ」時、
蘇って長野に帰ったとき、何故かむしょう~に、ヨモギがほしくなり、
山に取りに行って、煎じて飲んだんだ、って言ってました。

ヨモギは、本当~に、神秘的な力があるみたいですね。

日本の野草といえば、ヨモギ。日本人に最も身近な草じゃないかな。

その、パワフルグラスよもぎと、ビワの葉。
そこに、極陽の火をつけて、ギューっと圧をかける。。。

なんだか、当たり前に、パワフルな自然療法じゃないのでしょーか!(笑

そんな気がしました。

簡単な温灸の説明。

ビワの葉を洗って数分水に付け、
水気をしっかりとふき取って、
その表面が、身体につくように下にして、
上面(葉の裏側)に、8枚にたたんだサラシを置き、
その上に8枚にたたんだ折込チラシくらいの紙を置き、
その上に、煙が出ているお灸をギューっと押し付けながら
葉をくるっと半分巻き、患部にあてます。

肩コリコリだったクロちゃん。
もー、やみつきのように、ずーっとお灸してました。(笑
CAQ116KM.jpg

こちらは、陶芸家のチカちゃん。
この、頭のてっぺんのツボ「百会(ひゃくえ)」は、とっても気持ちいいんです。
CA4OTIGQ.jpg

むかーーし、ちょびっとエネルギーワークとかしてた時、
この、頭のてっぺんをヒーリングすると、
どうも全体に拡がってゆくような感じがありました。

天のエナジーを直接受けるとこですからね~。
ふだん、こんなところマッサージしたりしないけど
たぶん大事なところなんじゃないのかな~。
あったかくってとてもスッキリしますよ!

なんだかんだと、みんなとっても温灸が心地良かったみたいで
我が家でずっと出番がなかった棒もぐさを
全部皆さんにお分けすることが出来ました~。
もぐささんも、さぞかし喜んでいることでしょう!

※注意!!※

この、棒もぐさは、時々、ぼろぼろっと燃えカスが落ちます!
なので、毎回、もぐさの先っぽに付いている燃えカスを
しっかり落として、気をつけながら温灸してくださいよ~。
昨日も、座布団の上に燃えカスが落ちたり、
首に巻いていたマフラーに、小さな燃えカスがついたり、と
バタバタと大変でした!
誰もやけどもせず、火事にもならず良かったけど、
もぐさは一旦火が付くとしっかり燃えているので要注意です!
お喋りしてても、火には十分気を配ってね~。


そして、みんなで持ち寄ったおやつをいただきながら
私はやっと念願の?さっちゃんの足もみを体験!!
やーっぱり、走り回り作りまわりの肉体はしっかり疲労してます。
いたーい!きもちいいー!を連発。
ホント、気持ち良くて長時間やってもらってしまいました。
スイマセン。今もとてもスッキリしてますよ!


はい。昨日もいちにち、またまた談笑に花が咲き、
さっちゃんが作った具沢山のお味噌汁(美味しかった~!)、
これまたさっちゃんが作った酵素ジュースもいただき、
参加者の方が持って来てくださった人参のおみやげも。

楽しい一日でした。

とにかく、庭のビワの木は、まだまだ沢山葉をつけています。
ビワの葉エキスにするのは、2月ごろの葉が一番良いのだそう。
この後は、花や実が栄養を必要とするので、
今ごろの葉が、最も良いエキスを蓄えているとか。
(※Lightelfの山崎さんに教えてもらったー)

そして今回は平日だったので来たくても来れない人がいたため
もう一度、土曜日にやって~~ということで、
3月10日(土)に、また開催してくれます!


☆ビワの葉エキス作り&ビワの葉温灸体験ワークショップVol.2☆

日 時  3月10日 (土) 13:00 ~ 16:00
会 場  滋賀県大津市逢坂のさっちゃんち「ひろま」
集 合  13:00 JR大津駅 南出口に。そこから徒歩5分
参加費  1.500円 (材料費、900mlのビン、酵素ジュース付き)

☆オプション 本格足もみの体験版 500円!

ビワの葉エキスを作ります。ビワの葉温灸も体験。
(新しい棒もぐさ買っていきます!)


申し込みは、このブログメールフォームから私にメールをくれるか、
さっちゃんを知ってる人は直接申し込んでくださいね!
質問があれば何でも聞いてください!


ではでは。
今日は、モードを切り替えて、確定申告のまとめを。
毎年、この時期にまとめてやろうとするから、大変です。

でも、なんとかしっかり終わらせて、
今週末は、「第2回もちよりマーケット」!!
201202.jpg

「もちよりマーケットブログ」も、少しずつもちよりにんが
集まり始めています。

ぜひ、チェックしてくださいね!
http://mochiyorimarket.blog.fc2.com/
mochiyoriblog.gif


色んな動きや流れがあって、
どんどん未来が創られてゆく、
このプロセスそのものが、大きな意味を感じます。

幸せな未来を創ること。
この意図を持っていることが、
そこに集う人たちを、ホンモノの幸福感に導いてくれる気がします。

ちっぽけな自分の枠の中で、
笑ったり泣いたり、舞い上がったり落ち込んだり、、
繰り返していた誰かさんたちは、
みんな、それらの次元に覆いかぶさっている、
『こころの岩戸』のようなものの存在に、
ある日突然、気づくのです。

自分も含めた、もっと拡大された存在として
未来を創るために生きていることの歓びを。

それは、生き物が、本来誰でもが持っている
いのちの命題(テーゼ)、、、のようなものだから。


なーんちゃって。



では、もう少し、左脳を働かせて、お風呂に入って寝ます!

今日も一日、お疲れさまでした!



お醤油作りワークショップでした。

2012/02/20 00:13 ジャンル:新しい地球創り Category:My醤油作り
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_7767.jpg
*またまた我が家の新入り。北野しょーゆくん。

いやー、お醤油作りワークショップ、大成功でした!
とーっても楽しかったです。

奈良県御所市の、片上醤油さん
ご主人と、アシスタント?に美人の奥さまも一緒に
たくさんの荷物を携えてやって来てくださいました。

最初に、パワーポーインとを使って
お醤油のお話、醸造中の写真や動画も入って
とってもわかりやすくて勉強になるお話を
たくさんしてくださいました。

私も、ちょうど、家でお味噌用の「コウジ君」を
育てている最中(すでに冷蔵庫で休眠中)だし、
発酵や菌のことに、今とっても興味ある人が多く、
そういうことのプロでらっしゃるので
本当~~に、色んなことが明確になりました。

酵母菌や乳酸菌のそれぞれの役割とか
長所と短所とか。
納豆菌は身体にいいし元気だけど
しょーゆ君には大敵、、だとか。。。

いやー、細かいところは上手に書けませんが、
もっともっと教えてほしい感じでした。


まずは、お醤油のお話。
お醤油の種類や、市販のお醤油のラベル表示の話しから
本醸造との違いとか。
市販のお醤油は、原材料に、だいたい「脱脂加工大豆」が
使われているみたいなんだけど、
これがなんと、大豆の油成分をすっかり取り出して
ぺちゃんこになった大豆なんだそう。
栄養もなにも、、、って感じですよね。
片上醤油さんの大豆は、そのまんまの丸い大豆。
ちょうど、蔵で煮たばかりのお豆を味見用に
持って来てくださいました。
もちより豆も負けそうな、甘い甘い、奈良産の大豆でした。
美味しかったー!
sIMG_7731.jpg


sIMG_7732.jpg

仕込みからしぼりまで、
すべての工程を見せていただきました。
大変な作業だけど、人の手もこころもいっぱいかけて
あんな美味しいお醤油になるんだなーと感激。

大豆と麦と種麹を混ぜて仕込んだ、片上さんちの豆コウジ君。
sIMG_7738.jpg

一日目、二日目、三日目、、、と、
これが、三日三晩、寝ずの番、、、というやつですね。
それぞれ分けて、持って来てくださいましたーーー。
(西田くんと同じことやってくれはったー。)

大変です~~。いまや私も気持ち少しわかります、、


そして、いよいよ、醤油作り実践作業開始!!
sIMG_7741.jpg

ペットボトルと片上さんが持って来てくださった豆麹が
テーブルの上に並んでいます。

みんなマスクしてますが、
これは、変な菌が入らないようにするためではなく、
麹の粒子が飛び交うので、ゴホゴホしないために?
だそうです。
濃い塩水に漬けるので、「どんな菌」が入っても、
絶対に腐敗しないんだそうです!!
スゴイですね~。塩のチカラ。


まずは、こうして、濃い塩水をペットボトルに
入れていきます。
片上醤油さんの近くを流れる、金剛山系(たぶん)の
いい~~お水です。
sIMG_7745.jpg


すっかり「怪しい実験室」みたいになってます。(笑
sIMG_7747.jpg


今日は、お子ちゃんたちが4人参加してくれて、
本当~に、子どもがいるだけで、場が和むので嬉しいです。
「かなーーり」前向きにワークショップに参加してくれていて、
師匠(片上さん)に対して、ワイドショーみたいな質問もバンバン!

でも、こんなワークショップに楽しんで参加してくれる、
この子たちが、未来の新しい地球を生きるんだ、、とか思うと、
Babbiな私はホントに、うるっ、、、となるのでゴザイマス。
お醤油もお味噌も、ロケットストーブも、
全部、自力で作れる子どもたち。。。
なんてカッコいいんだ。。。(誉めすぎた。話し1/4くらいにしといて。)
sIMG_7748.jpg


ツイッターを見て、初参加のお二人。
楽しんでもらえたかな?
新しい繋がりがまた始まって、嬉しい限りです。
ペットボトルを切った「じょうご」で、もろみを塩水の中に
入れて行きます。お箸とか使って。
sIMG_7749.jpg

そして、片上醤油さんちの「もろみさま」を、
ほんの少し、おまじないのように入れてくださいました。
これで、もっと安心して発酵が進むことでしょう。
「お母さん」みたいですね。

入れ終わったら、片上さんがボトルの栓をしてくれます。
このボトルは、片上醤油さんのもの。
ちょうど一升のボトルでカワイイのです。
私は、酵素保存用に欲しかった、、、(笑
sIMG_7757.jpg


念のため余分に持って来てくださった「セット」が
3つ余ったので、なんと、片上さんがみんなにプレゼント
してくださることに!!
みんなで、争奪ジャンケン大会になりました!
sIMG_7759.jpg
*(決して、写真撮り忘れてもう一度ポーズだけしてもらった、、
  のではありません。)


Tさんはじめ、3人の方がめでたく追加Get!!!
sIMG_7756.jpg


これは、千の雫スタッフのともちゃん。奥さまから贈呈式。
sIMG_7761.jpg

最後に、今日のおやつをみんなで食べながら談笑。
ここでも質問が色々飛び交いました。
友人の「お豆腐やさん」や、ビール作りが趣味のTさんも
熱心に色々聞いておられました。
sIMG_7764.jpg


今日のおやつ。
前日一日かかって作った「みたらし団子」と「醤油おかき」
もっちろん、片上醤油さんのお醤油を使ってます。
またまた、なんちゃってあっちゃんが作りました!
sIMG_7762.jpg

お醤油を使った「おやつ」って、他に浮かばなくて
まさか、醤油チョコ、というわけにもいかず。
めっちゃ頑張りましたわ~~。美味しかったみたいです!



はい。
まだまだ、お話はたっくさんあったんだけど
全部書けなくてごめんなさい。
とにかく、とても勉強になったし、
もっともっと教えていただきたい!って思いました。

それに、お醤油作りの大変さも、
ホンモノの醤油がどういうものなのかということも
大切なこと、たくさん教えていただきました!

そして、来年の1月、この一期生みんなで、
My醤油を持ち寄って、大しぼり大会をするべく
今日、日程も決まりました。
こうやって、確実な未来も創れていきます。よね。

今からドキドキしながら、育てるのが楽しみです。
我が家には、この1年のあいだに、
手作り酵素、手作り味噌、手作り梅干、、、
色んな発酵ものが、増えて来ました。

(北野コウジくんも。今ちょっとスネてますが
 なんとかちゃんと麹くんになってくれた様子です。^^)

こんなに大切な学びに、
一昨年までの私は、ほとんど関心がなかったなんて
今や信じられないと思えてしまいます。

どれほどたくさんの小さな生き物たちが
私たちの環境も、生活も、健康も、すべて
一緒に、ともに、生きて、担ってくれていたんだ、と、
この年になって、初めて気づかされます。

この、小さな神さまたちは、
今、家族のように、私たちとともに生きて、活きて、
一緒に、未来を創ってくれています。

もやしもんみたいに、目に見えたらいいのにな~と、
時々思うけれど、いえいえ、見えなくても、
元気で活躍してくれて、美味しくなってくれて、
未来の地球を一緒に創ってくれているなら、
それで十分です。

本当に、ありがとう。これからもヨロシクね!


さーーー。
この辺でそろそろ終わります。

明日は明日でまた、今度は滋賀です。
さっちゃんちで、ビワの葉エキス作ります。
ビワの葉温灸も、なんちゃってでやっちゃいます!
これまた楽しみ。
先ほど、明日のおやつの、酵素チョコを作りました。
りんご酵素と、柑橘系の酵素。
それぞれのパルプで、ジャムも作って入れました!
絶対的に、ゴディバを超越してるのです!(笑


こんなに毎日飛び回っているけど
今日もまた、たくさんの人たちと、楽しくて大切な学びと、
心から嬉しいと感じられる体験をさせてもらえた喜びで
不思議なほど、疲れは吹っ飛びます。
それどころか、ますます元気になります。

今日は、片上さんご夫妻も、お疲れだったかも知れませんが
きっとまた、次に繋がる大きなエネルギーとして、
元気いっぱいで、帰っていただけたと信じています。
本当に、日本人には絶対かかせない、お醤油。
その伝統と、素敵な蔵を、守り続け、
これからも、時々、私たちに教えてくださるようお願いします。

今日は本当に、ありがとうございました!!!

3月にはさっそく、蔵見学の遠足を予定しています。

来年はまた、第二期生のワークショップを企画します。
今回参加出来なかった方も、ぜひ参加してくださいね!

一期生はまた、進化して、だんだん自分でも作れるように
なっていきたい!と願っています。



最後に、うちの北野しょーゆ君の写真をもう一度載せて
おやすみなさい。
sIMG_7767.jpg
元気なお醤油になってね。
















もちよりマーケット。始まりの始まり。

2012/01/29 23:08 ジャンル:新しい地球創り Category:もちよりマーケット
TB(-) | CM(-)Edit

skodomo.jpg
*かわいい♡

昨日、第一回めの、もちよりマーケットでした。

女性ばかりがワイワイと、本当に楽しい一日でした。

チラシを見て来てくださったご近所の方、
木内さんの講演会から繋がってくださった方、
チンマイのアロマ繋がりの方、
近所に住む私の友だち夫妻。。。

お客さんの数としては少なかったかも知れないけど
それでも、何か明確な「はじまり」を感じた一日。

それは、
創りたい未来を
きっと実現してくれる、根源的な「意図」。

人々が、得意の一品を持ち寄って
嬉しく楽しくそのチカラを発揮して
モノも知恵も技術も心も、
自然な形で循環する、懐かしくて新しい世界。

それは、ただ願っていても、待っていても
創られるものではなくて、
ひとりひとりが、自らの意思で、創ってゆく世界。

すべての設計図が完成しているわけではなくて
1歩踏み出し、歩き出し、動き始めて、
少しずつ、創られてゆく世界。

自分たちが創っている世界でありながら、
まだ形の見えないその世界が、
未来から、次に進む道を、示唆してくれる。

創りながら創りながら、創られてゆく、世界。

まるで
母の胎内で、たった1個の受精卵が
細胞分裂を繰り返し、自分の特性にそった、
最適な、唯一無二の、「その位置」に、つくかのよう。

位置。。。。

いち。

一。

市。

おおおおおおおおおおおおおお。


自分の特性であり、得意で自慢で大好きなこと。
「一品」をもちよる「市」で、本来の「位置」につく。

ここに生まれた意味である、位置につく。


一品持ちより市、という、世界のはじまりです。


いちについて。よーいどん。
昨日の「もちよりにん」紹介です!

sIMG_7572.jpg
*ぼなぺち@りょうすけの店を担当してくれた、ぴな。

今回、チラシの作成として一品を持ち寄ってくれたぴな。
今後、ポストカードも作ってゆく予定。素敵な龍の絵も出来てるよ。

ぼなぺち@りょうすけは、この日は神戸のあわ歌の日で
参加できなかったため、朝に、どっさりのお野菜と、
青森産の無農薬のお米やお豆、玄米粉や小麦粉、
そして、自慢の野菜で作ったお漬物も、持って来てくれました。

炭素循環農法で作ったほうれん草は、
それはそれは、お味が濃くてとっても美味しくて大好評!
お野菜、お漬物、玄米などは、すべて完売!

今は端境期でお野菜は少ないけど、
これからも毎月第4土曜日、ぼなぺち野菜が並びますよ!


sIMG_7574.jpg
*やきもの・艸人木 きたはまちかちゃん。

プロの陶芸家の彼女、この持ちよりマーケットのために
小さな陶芸教室を開いてくれています。
小さく丸めた土を用意してくれて、
箸置きくらいの陶芸を作らせてくれました。
これがめちゃめちゃ楽しくて、創作意欲がむくむくと。
みんなで次々作ってみると、
本当に、どの作品も個性が出て素敵です。
これを、来月のマーケットに、
色付けをして焼いて、持って来てくれるんです。
すっごく楽しみです!

自慢の作品も販売してくれて、
私は、昨年のちかちゃんの個展で買った、
青い鳥のお母さんの、子どもみたいなピンが
めっちゃ欲しくって買いました~。

Babbiの家で、仲良く飛んでます。^^
IMG_7582.jpg
カワイイでしょ~♪


sIMG_7575.jpg
*「Lightelf」 山崎さん

千早赤坂村アムリタのチンマイと一緒に
数々のイベントに出店されています。
こだわりの原料で作るケーキなどもお得意ですが
今回は、自慢のビワの葉エキスやハーブ・チンキなど
実費試供品として並べてくれました。
お客さんと、作り方や使い方、知恵を伝授。
そして、これまたご自慢の編み物の知恵も。
手編みのマフラーがたくさん並びました。
上手ですよ~~~。ホント。
ここでも、これからプチ編み物教室が出来たらいいな。


sIMG_7576.jpg
*「千早赤坂村 薬草茶庵 アムリタ」 龍見ひろみ

毎度おなじみ、チンマイです。
この、里山の薬草茶は、本当にいつも大人気。
やさしくてあたたまるお茶です。350円。

そして、千早産の大根を干した、切干大根。
これがまた甘くてとっても美味しいのです。

片上醤油さんの、お醤油も並びました。
本物の醸造醤油も、皆さんに味わってほしいです。

そして、高天原のお野菜。大根とほうれん草。
ここは、またいつか日記に書きますが、
高天原の歴史や、里山や村の再生に
とっても頑張っておられる地元の森本さんに
少しでも協力したいということで
お野菜や、天然の榊を販売することになります。

3月には、桜の植樹の会があり、
私もチンマイと一緒に参加するつもり。

ご縁があって、高天原周辺の人たちと、
都会大阪を繋ぐことになったチンマイ。
アムリタともども、今後もよろしくお願いします!


sIMG_7577.jpg
*「きよりんち」 きよりんさん。

千の雫の姉さん的存在。
いつもお母さんのような心配りや気遣いをしてくださる方です。
キムチやお漬物など、お料理もお得意です。
大根のキムチと、酢大豆を、レシピとともにお味見させてもらいました。
豆好きの私は、黒酢に漬けた酢大豆がめっちゃ美味しかった!


sIMG_7578.jpg
*「山笑う」 のハルちゃん。

編み物、縫い物、絵、書、、、、
色んな創作が出来る彼女。
とっても素敵なマフラーを持って来てくれました。
編み物って、女性は本当に大好き。
昔はみーんな、編み物縫い物、やってたんだよね~。
最近、だんだん忘れられてゆく感じ。
若い世代に、ぜひとも受け継いでほしいです。
これから楽しみです!


sIMG_7580.jpg
*「Babbiの家」 あっちゃん(ワタシ)

今回は、ここまで多忙に多忙で、
何の計画性もなく、思いつくまま作りまくりで、
自力で選別した、丹波産の無農薬大豆を炒った、
節分用の豆も販売。
(シモジマで鬼のお面を買ってきた!)

あとは、マクロビ定番の、鉄火味噌やごま塩を
レシピとともにお試し品販売。
手作り白味噌、手作り酵素、
手作り酵素を使った、ロースィーツ。
すべて、レシピ公開してます。
ぜひ我が家へ遊びがてら、作りに来てくださいね。


あと、午後以降、だんだんお客さんが増えて、
お喋りや説明に忙しくなり、写真が撮れていないんだけど
こちらもプロの陶芸家のひさちゃん、
この日は、古着を使って作るわらじを教えてくれました。
私も体験し始めたんだけど、お客さんが来てくださったので
途中で断念。次回に続きをチャレンジです!
こういうのが咄嗟に作れると、サバイバルにもなるよね!

*おおかんむり陶芸教室 はこちら


そして、先日日記でも紹介した、
滋賀県は大津から、さっちゃんが登場。

来月、お庭のビワの木の葉をいただいて、
ビワの葉エキス作りをする予定です。

そのさっちゃんが、「足もみ」の技を、
体験版、15分500円でやってくれました。
出展者みんなが順番待ちで並んだりして。^^

こういう、予防医学的な知恵も持ち寄ってくれると嬉しいな。
さっちゃんも「屋号」が決まりました。

「ひろま」だそうです。大広間のひろま。

あったかな陽だまりのような「ひろま」になればいいね♪


という感じで、第一回目は無事に終了!
とっても良いスタートが切れた感じです!!


ちまたには、さまざまにこんなマーケットがありますよね。
なのに、まるで初めて自分たちが生み出した、
「世界初のマーケット!」みたいに思えるのは何故だろう?

ことばにすれば同じでも、
ひとりひとりが、自分のチカラを産み出し発揮することが、
実際に、未来の世界を創ることと、同じことなんだという、
「人」として生まれた、根源的な意味を、そこに見るのです。


おおおおお。
ひと。「一」やんか。市であり位置である。



あなたは。
何をするために産まれてきたのでしょう。

誰かに聞いても、神社に通いつめても、
チャネリングとかしても、前世がわかったとしても、
本当に、それは見つかりはしないんじゃないかな。

それを見つけるのはただひとつ。

自分の一品を、今その場所の、その瞬間から、産み出すこと。
すでによく知っていて、すでに楽しくてたまらないこと。
それが、一品。

それを、惜しげもなく、世界に差し出すこと。だと思います。

いっぴんもちよりいち。

ひと。一。市。位置。
自分の唯一無二の役割の、位置につく。
それが、未来の地球を創る、たったひとつの方法。

それはどんな形でもいいんだけれど、
まー、このマーケットにも、何かのきっかけはあります。

色々、お喋りしに来てくださいね。
ただ、良いものを見つけたり、知恵を伝授してもらうのも
それはそれで良いのだけど、
語り合い、分かち合い、刺激を受けながら、
きっと、次に繋がる何かを産み出すために、
遊びに来てくださいね。

これから、毎月第4土曜日、開催していきます!

来月は、2月25日(土)、午前11時~午後4時まで。

まもなく、「もちよりマーケット」ブログ作ります。
もちよりんにんごとにカテゴリーを分けて、発信していきます。

これからもヨロシク!



報告終わり!
ありがとーございました!





白味噌作りWSでした。

2012/01/22 00:12 ジャンル:新しい地球創り Category:手作り味噌
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_7517.jpg
*今日もまたワイワイと楽しい一日でした。

『Babbiの家』で、白味噌作りの日でした。


昨年12月、たまたま私のお誕生日の日でしたが
TT大阪企画の、ロケットストーブ作りがあって、
お嫁ちゃん1と、MG1と2を誘って参加してました。

その時、一品持ちよりとして、
いただきもののお野菜と手前味噌で
具だくさんのお味噌汁を振るまったんだけど、
それがとっても好評で。(自画自賛) ↓これです。
sIMG_7266.jpg


その時、Ats自慢の白味噌を味見して、
「美味しい~~~♪」と言ってくださった人たちが
ぜひ教えて欲しいと言ってくださり、その場で日を決めて、
今日の集まりになったんです。

若い女性3人と、Tお兄さんです。

昨日から丸一日浸水させた、美味しい大豆
(奈良産と丹波産のミックス)を、
買ったばかりの、フードチョッパーでちょいちょいと。

こないだまでは、神戸の菌友、西田くんに
電動ミンサーを借りていたのだけど、
どうしても自分ちに欲しいと思って、見つけたのがコレ。


08191450_4c6cc636b1680.jpg">08191450_4c6cc636b1680.jpg

株式会社厨房センター 
ミートチョッパー家庭用
定価: 68,000 円
当社販売価格(税込): 8,000 円
定価68.000円が8.000円!ってどういうこと??
でもとにかくこれが一番安くっていい感じ。

送料無料。代引き315円。でした。安いわ~~。


いやー、これ本当にラクチンです。

白味噌は、最初に麹をつぶしたいのだけど
どうしても今までうまく出来なかったの。

今日は(いつもか)、集まった人たちがみんなで
あーだこーだと考えてくれて、こうじをつぶすのに成功!

みんな、来た時は「初心者」。途中から「先輩」。
帰る時には、「お味噌作れる人」。(笑

当たり前のことなんだけど、
ホント、一回やれば熟練者も同じですよね。
これからお友だちにどんどん教えてあげてください!

----------------------------


潰した麹と塩を混ぜて置いときます。

茹でたお豆をミートチョッパーで潰していきまーす。

ほら。これはお豆。こんな感じで楽々つぶせまーす。
sIMG_7521.jpg


塩きり麹とお豆をまたしっかり混ぜ合わせて、
大豆の茹で汁を、今日は2カップ入れました。
しっかりと混ぜ合わせていきます。

めざせ!「なめらか高級白味噌」。

そして、味噌玉を作って容器に投げ入れて、、、

これはくみちゃん。
お洒落なホーローのポットに、丸めた味噌玉を詰めていきます。
IMG_7522.jpg


これは、Tお兄さん。このタッパー、100均で買ってきたそう。
空気が入らないようしっかりと詰めました。
sIMG_7520.jpg


これで完成~!
1ヵ月後を楽しみに、大事に育ててくださいね。


この後はまた、ぺちゃくちゃとお喋りに花が咲き、
写真はもう撮れていませーん。


今日のおやつです!
今度こそ、完成。成功!ローの生チョコです。
sIMG_7531.jpg

こちらのレシピを使わせてもらいました!

これがこれが大成功。めっちゃ美味しかった!

もちろん、アガベシロップの替わりに、手作り酵素原液!
今日は、夏に作った、巴旦杏(はだんきょう)の酵素を使いました。
これが、ちょっぴりアルコール発酵していたのか、
ぷーんと、大人の香り。とっても美味しくて好評でした。


いずれ、Babbiの家にレシピ上げますね。(いつになるやら、、、)


で、さっそくまた「教えてほしい~~」と言ってもらって、
女性3人、今度は酵素チョコに来てくださいます。

また、来た時は初心者、その場で先輩、
帰る時には「酵素チョコ作れる人!」

今日来てくださった人たちは、
TT大阪企画の「秋の手作り酵素」に参加してくださった人3人。

その中の、ゆみよちゃんは、その後、自力で「海の精」を調達し
なんと、自分で30kgも、秋の酵素を作ったのだそう!
体調を壊し、酵素に出会い、「これだ!と思って、
以後、ずっと毎日飲み続けているそうです。

肝臓だったかな?具合が悪かったところに
ある日大きな水泡が出来、今度は、背中側が痛くなり、
すっごい「デドックス」(毒出し)があったのだそうです。

3人とも、今年の春は、野草酵素作りに参加予定!
例の、芽吹き出した春の野草たちが、
「夜明けの時間の前後だけ発する神秘的なEnergy」を
いただくために、お泊りでアムリタに来る!と言っております。

すごいね~。ご縁がどんどん繋がっていきます。

こんな、身体とも地球とも仲良く出来る「食」の知恵。
旬の植物たちが惜しげもなく差し出してくれる、自然の医学。

そういう叡智に、謙虚に耳を傾け、
宇宙の理にかなった、生活をしてゆくことで、
きっと、Happyな未来が創られてゆくと思う。

そして、みんな、ピカピカに楽しい顔をして、
次はきっと、身近な人に、この知恵を伝えてくれるでしょう。

そうやって、ささやかなひとりの知恵は、
世界を見つけ、歩き出すんだよね。

何も、何年も専門知識を学ばなくても、
一回でもやったことがあれば、先輩やし、教えられる人。
そうやって、どんどん伝えていかなくっちゃ。少しでも。


手作りお知らせブログ、『Babbiの家』で、
白味噌作りや、酵素チョコ作り、これからも色々やっていきます。
Check it out!!!⇒『Babbiの家』 


兵庫、三田で、1年味噌作りもあります! 予定表チェック!

加古川「おかげさま」でも、いつも何か作っているようだし
ぼなぺち野菜のランチや、春には手作り市もあるようです。
お近くの人はぜひお出かけくださいね! おかげさまブログ


そんな、それぞれの一品や知恵を持ち寄る、
ポットラックマーケット!第一回は1/28(土)ですよ! チラシはこちら

なんだかわからなくても、野菜を買いに来るだけでもOK!!
参加すれば、何やらご縁はぐるぐる回り始めるみたいです。


そして、今度は、あなたが知恵を分かち合ってくださいねー!



終わり。







プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア