fc2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

あさって8日勉強会、しあさって「あわの歌の会」です。

2012/12/06 21:36 ジャンル:政治 あわの歌 Category:政治
TB(-) | CM(-)Edit

IMG_9390.jpg

プロジェクト99%代表の安部芳裕さんをお招きしての
タウンミーティング、いよいよあさってです!

近隣にチラシを2000枚ほど配ったけれど
今のところ、申し込みは多くなくて、20人ほど。
すごくもったいないです。

でも、私に出来ることは、
こんな場を作って呼びかけることくらい。

誰かの心の扉を勝手に開けて、
ドカドカと入り込んで、がんがんと説得する、とか
そんなことは出来るわけもなく、無理なことです。

でも、ちょうど今がそのタイミングで、
この情報をキャッチしてくれる人が、必ずいる。

そんな人たちのサインが届くから、
私もきっと、場を創っているんだろう、と思ってます。

だから、ちゃんと必要な人が、参加してくれるんだと思ってる。


「自分に何が出来るんだろう??」とか
「どんな未来に生きていたいんだろう??」とか、、、

もし、そんな疑問が湧きあがっている時であれば、
呼びかけの旗に、きっと気づいてくれるはず。

それが、「ご縁」というものだし、
ひとつのサインだし、スイッチONの証し。

「問い」があれば、宇宙は必ず答えてくれる。
そして、目の前に道を開いてくれるものですよね。

ご縁を感じたら、迷わず合いに来てください!
きっと次の道が開けますから!

----------------------------------------------
★選挙の前にこれだけは知っておきたい★
----------------------------------------------

プロジェクト99%タウンミーティング(勉強会)

「なぜ脱原発・反増税・反TPPなのか」

★講師 安部 芳裕(プロジェクト99%代表)

☆日 程 12月8日(土)
☆会 場 クレオ大阪東 3F音楽室(多目的室)
      http://www.creo-osaka.or.jp/east/
      〒536-0014 大阪市城東区鴫野(しぎの)西2-1-21
      TEL 06-6965-1200 
☆時 間  13:15~15:15(開場12:45)
☆参加費 500円 +Love offer(カンパ)

★詳細ページ 
 http://www.a.zaq.jp/sennosizuku/project99.html


---------------------------------

今日、飯山一郎さんのサイトを見たら、
こんなことが書いてあった。

新聞各社が↓総選挙序盤の情勢を一斉に発表した。

・自民が単独過半数の勢い、民主は半分以下 序盤情勢 (日経)
・自民、過半数超す勢い…衆院選情勢10万人調査 (読売)
・衆院選:自民単独過半数の勢い、民主は激減 (毎日)
・自民、単独過半数の勢い 衆院選序盤 (朝日)
・自民優位 民主は苦戦 衆院選序盤情勢 (東京)
・衆院選、自公3百議席うかがう 政権奪還も、民主激減 (共同)

日本の大手メディアは、すべて支配者(米国戦争屋、米国金融資本)の
広報機関なので、支配者の意向どおりの記事になる。




自民か民主のことしか、書いてない。
すでに、自民と民主(公明も)に、決まっているかのよう。

これだー。
これが、昨日感じた「絶望感」の大元。

私が見ているツイッターなどのネット情報では、
「日本未来の党」が爆発的に躍進してる。真逆の世界。

だけど、新聞はまったく、別世界の話を伝えてる。

テレビが大好きな人たちは、きっと何も知らない。
たぶん、とても質素につつましく生きている、
ごくごく普通~の人は、善良で、テレビを疑うことをしない。
NHKや真面目なニュースを、何の疑いも無く信じ込んでいる。

私たちが、ただの少数派で、もの凄く狭い世界を見ているだけなんだろうか。

テレビしか見ない人にとったら、きっとそういうことになる。
彼らは、「大多数」の側にいることが、一番の安泰。


昨日、ちらっとみたテレビのニュースで、
自民党の安倍総裁が、こんなこと言ってた。

「私たちは、幼児教育を無償化します!!」と。

え??
こんな公約、ありましたっけ?初めて聞いた。

憲法改正だ~、国防軍だ~、増税だ~、と
古い威圧方の、男性タイプの政治を、懲りもせず飽きもせず、
それこそが日本のため、みたいな、危うい公約ばかり目立ったけど。

そして、
「コレはばら撒きじゃありません!バラマキとは違うんです!」

他の党がやることにはバラマキバラマキと言うくせに。
そして、ゼネコンや大手企業に「バラマク」くせに。

たぶん、突然「幼児教育無償化」を言い出したのは、
日本未来の党の、「新しい子ども手当て」が、
(中学卒業まで、年間312.000円の支給。子育て応援券含む)
若い母親層に大きな期待を寄せられているから、
急に、相当、アセったんだろうと思う。

周囲の動向を見ながら、公約をどんどん変えてゆく。
もともとの、根っこにないこと、心にもないことを、
付け足してゆく。。。

何のために?
選挙に当選し、権力と支配を握るために。

日本という国のことよりも、国民の生活のことよりも、
選挙に勝つことだけが、目標のように見える。


そんな風にちょっと怒ってたら
その後、未来の党の嘉田さんが、その件でインタビューされてて

「まあ!いいこじゃないですか!
 そんな風にどの党も、子どもたちのための政策を掲げて
 色々議論を深めていけたら嬉しいです。」

っておっしゃってました。
人間が大きいわ~~~。この方。尊敬します!


私たちの、「逆偏向」も、この方は調整してくれますね。
大人です。


でも、子どもな私はもう少し、、、。


ある時、思ったんだよね。

今の(元)の、民主党。
こんなにも世間からバッシングされて、
無茶苦茶なことばかり決め進んでゆく野田総理に怒り、
次はきっと誰も、民主党には投票したくないはず。
少なくとも私の見てる世界では、ありえない。

なのに、そんなとっても不利な時期に、何故か突然解散を宣言した。
自分にも民主党にも、きっと不利なはずなのに。

それにはきっと、裏で何かの合意があったはず。

それが、さっき書いた、飯山さん記載の新聞記事に表れてる、よね。

新聞・テレビなどの、大手マスメディア、
原発推進でTPP賛成の経団連、東電はじめ電力会社、
その他、自民・民主・公明の、三党合意で進める政治
裏でバックアップし、支持してくれる相当数の人の数を、
事前に集め、確約を取っているんじゃないのかな。

大きな会社や労働組合や、その関連の、組織票というやつ。

自分の会社が潰れたら、困るもんね。
そりゃ、そうです。本当に困ります。

だから、
子どもたちの未来を考えると原発は反対だけど、
生活を考えると消費税が上がるのは困るけど、、、

だけど、「組織」に従って票を投じる。。。

「家族のために」「子どものために」

これは本心なんだよね、きっと。現状に対して。

でも、その奥にはきっと、別の不安があるはず。
放射能汚染のことや、今の世の中に対する漠然とした不安が。

それが、そっちが、本心なんだよ、と思う。

きっときっと、そんな人は多い。

大阪の瓦礫焼却問題で、何の罪も無い市民を不当に逮捕したり、
市民の権利を無視して、弾圧し、職権乱用し、、、
ひとりひとりの警察官は、きっと別のところに「本心」があるはず。

だけど、「それが仕事だから」、そうする。
理不尽だろうと、なんだろうと、そうしないとクビになる??

「家族のため」「子どものため」

同じ言葉でも、それにはオブラートがかかってる。
本当に「家族のため」「子どものため」を想う「本心」が、
もっと奥にあるんじゃないかな。

それを見てみぬふり、聞こえない、感じないフリをしてる。


権力にはむかったら、自分だけじゃなく、家族全員が苦しむ。
それがわかっているから、権力に従う。システムに合わす。。

同じように普通の庶民である私にも、その気持ちがわかる。

わかるから、「絶望感」を感じるんです。

多くの、
そんな「本心」を棚に上げないと生きてゆけない人たち。
そういう人たちこそ、「弱者」だと思う。

そんな人たちこそが、システムに立ち向かう時なんだけど、
それは、そう、簡単なことじゃないのも、確かなこと。

たった、数十年しか、生きていない、
今のこの、
平和な時代、技術進歩の最たる時代しか知らない人たち。

目の前の、明日の暮らししか、見えなくても仕方ないかも。
未来のことなんて、真剣に考えたこともない。

自分が大きな地震にあって家を無くしたり、
愛する子どもが不当な被害にあったり、、、
そんなことでもない限り、目が覚めない。

人間って、そんなものだよね~???


だから、私は、この選挙まではもう一度ガンバルけど
これが終わったらもう「残業終わり!サヨウナラ!」って
世間のことなんて考えず、好きに生きて行こうと思ってた。

でも、数日前、小沢一郎さんのラジオ番組か何かの収録で言ってた。

「僕たちはこの選挙で何もかも勝ち取るなんて思っていない。
 それはそんなに簡単なことじゃないとわかってますから。
 まずは第1歩。そして次の参院選でまた頑張る。
 そうやって何年もかけて、政治を変えてゆく。」みたな。。。

はーー。
この方は、本当にスゴイ。
ずっとずっと、やるつもりなんだ。

この選挙に、最後の力を振り絞るのではなく、
もちろん、力をすべて出し切るだろうけれど、
これが最後ではなく、
その後もずっとずっと、それこそ死ぬまで、
自分の意思を貫き続けるんだ、決して諦めることなく。

確かに、選挙に勝ったところで、先は厳しいと思う。
おそらく、マスコミの大バッシングに合うだろう。
権力の座から引きずり落としてやろうとするゾンビたちが
それこそ、今よりずっと必死になって、抵抗する時代が
しばらくは続くだろう。

それをともに越えてゆく意識を、
支援者たちは持たなくちゃいけない。

鳩山さんを、マスコミの報道をそのまま鵜呑みにして
総理の座から、引きずり落としたように、
期待を裏切られた、と言って、手のひらを返す人も多く出てくるはず。

政治に依存するだけじゃ、無理なんだよね。
世界は、自分たちが創るって、ひとりひとりが思わないと。

すぐに満足いく結果が出なくても、
叱咤激励して、ずっとともに育っていかないといけないよね。

応援した人は、それこそずっとずっと彼らを信じ、
支持し続けないといけない。

その道はまさに、これから始まるんだと思う。

そしてそもそも、
新聞報道だけを信じている人たちが大多数なら、
そして、その中でも知ったフリした多くの人たちが
政治なんて誰がやっても同じね。どうせ何も変わらない。」と、
そう思わせることとにメディアが成功したら、
自民党が政権を取ってしまう。あーぁ。


だから、何度でも言いたいと思う。今こそ、だから。
選挙に行って、「本心」を投票しよう。

きっと、すべてうまく行くから。


こんなことみんな、わかってるんだろうけど、
届けたいと思う人も少なからず居るので。


勉強会、来てくださいね!
http://www.a.zaq.jp/sennosizuku/project99.html


それから、勉強会の翌日、
中山さんを迎えてのあわの歌の会、まだ受け付けてますよ!

今年1年を締めくくり、しっかり調整して
来年に向かうために、内側に溜め込んだものを
解消する、良いチャンスですよ。

ぜひ、自分に必要なお伝えをいただいて、
これからの人生に活かしてくださいね!

中山さんを迎えてのあわの歌の会
http://atstheway.blog102.fc2.com/blog-entry-257.html


IMG_9394.jpg


山をひらいて御柱をたてる(2)

2012/10/10 20:33 ジャンル:あわの歌 わの舞い 出合いのつじ Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

IMG_9143.jpg
*大阪府河内長野市 観心寺

地元近隣の方なら、少なからずご縁があるお寺ですね。
私が初めてここに来たのは、2008年、如意輪観音さんのご開帳の日、
ここの、恩賜講堂(おんしんこうどう)で開催された記念コンサートの日でした。

如意輪観音さんが繋いでくれたご縁で、、、、
このあたりのお話をし出すと、
またページがいくつあっても足りないので、やめときまつ。
ご縁があれば、聞きたい人がいれば、喋りますので聞いてね。(笑)

とにかく、その時のコンサートの主催者であり、
その後も、「なんでこんなにバッタリ会うのでしょう???」というほど
色んな場所で「バッタリ会い」を繰り返し、
その後、数年の空白(みんなこの間なぜか空白。)を越えて、
また今年になって、「バッタリ会い」とか「ご縁」とかが続いている、
大阪狭山市の、有名なお蕎麦屋さんのKさんが、
わの舞いの場所を探している私に、ここを紹介してくださったんです。

観心寺には、ほとんど「顔パス」のKさん。

こんなご縁がなければ、
突然やって来たストレンジャーが、
こんな立派な文化財を使わせていただける、、、
なんてことは、絶対ありえないわけです。

アムリタのチンマイも、それは長いこと、
このお寺との繋がりを、大事に育ててきています。

そんな人たちと、ご縁をいただいていたおかげで、
ここを使わせてもらうことが出来ました。

写真をほとんど撮れていないので、
あっちこっちから写真を借りてきました。

a_05.jpg
国登録文化財 観心寺恩賜講堂



これは当日の朝撮った写真。緑が茂っています。
IMG_9144.jpg

ほら、キレイでしょう。天井も美しく、文化財にふさわしい場所です。
kanshinji-onsi2.jpg

091112kanshinji15.jpg


講堂内部から見た外の風景。
Kさんが、この風景が素晴らしいのよ、と言うのでパチリ。
IMG_9146.jpg

アムリタから移動して、ここに到着してから、
まず、体育会系の合宿のごとく、
この床をみんなで雑巾がけしました。
もともと、綺麗にお掃除されていたようですが、
これも、感謝して使わせていただく気持ちを込めて
順番に、雑巾持って走りました。結構難しいんだよね。
IMG_9148.jpg

舞いを始める前に、やっぱりかまちゃんは、
「まず、外に出ましょう~」と言いました。

ここで、木を囲んで、輪を作りました。
IMG_9145.jpg


以前も、大阪の会場の前にある公園で、
何度か木を囲んで手を繋いで輪になったことがあります。

そのたびに、私は、「あーーー。なるほど。」と
感じていたことがあるんだけど、
今回それがまた、はっきりと明確になりました。

ま、私の妄想ですけどね。

木は陽。輪は陰。
木は縦に立つ光り、輪は横に(平に)広がる影
木は御柱、輪は大地。
木は男性性、輪は女性性。

陰陽和合。
二元性を越える融合の、象徴的なな形なんだと思う。

「山をひらいて御柱をたてる」というのも、つまりそういうこと。

(あくまで私の視点であり妄想ですよ。)

山は女性性。陰であり、物質界であり。
そこに光りの柱を建てるというのは、男性性。
陽であり、神的なこと。

陰陽和合であり、神人和合である。

ってことは、つまり、すべての「真釣り」。
バランスであり、自然の姿。

人も神も自然も、調和の取れた状態、、、ってことかな。


だから、、あれですよ。

「山を開く」ということは、
肉体を持ってこの次元で生きている、自分自身を「開く」ってことです。

そして

「御柱を立てる」というのは、
精神的というか、「神」のような視点で、自分の中に「軸」を立てる、
ってことなんだと思っています。

わの舞いの、「御柱の舞い」は、
そういうメッセージであるんじゃないだろうか??

「御柱の舞い」を舞っていればそれが出来る、、とかの
そんな、方法論じゃなくて、依存じゃなくて、
そういう道筋をつける、ってことかな。

結局、自分を素直に開き、軸を受け入れると決めるのは、
他でもない、自分自身しかいないのですから。


(何度も言うけど、私の個人的な解釈です。
 わの舞い関係者の皆さん、ゴメンネ~~~)


・・・・・

とにかく、
この、観心寺の恩賜講堂前の木を囲んで輪になり、
こころをひとつにして、講堂に戻り、
広い広い講堂で、Kさんもちょうどやって来て、
一緒にぐるぐると、舞いました。

御柱の舞は、とても美しいし、瞑想より瞑想みたいで、
静けさに調和出来ると思う。
でも、同時に、時々、
「脱水機」みたいやーー、と思う時もある。(笑)

グルグルと回る時。苦しいーーと思う時があるんです。はは。

これもきっと、回って回って、そのスパイラルで
余分なものを削ぎ落としてるんじゃないのかな。


広々とした場所で、思い切り回って、舞いました。


「かまちゃん時間」は、ゆったり~~と流れ、
あっというまに、お寺そのものが閉まる時間。

私はここでお先に失礼しましたが、
その後も皆さん、近くの広場で舞い、
シェアリングをして、帰られたようです。

バタバタと動き回った一日でしたが、
その動きの波は、きっと村中に届き、
人間とか動物とか、植物とか、目にも見えない存在とか。
すべてに、何かの干渉をして、振動を起こしたと思います。

皆さんお疲れさまでした。
ご縁に感謝します。ありがとうございました。



いつもかまちゃんは、特に多くを語ることもなく、
私のように、ややこしいこと何ひとつ言いません。

静かに、穏やかに、自然に、
おばちゃんたちに、動かされるままにに動いてくれるけれど、
決して自分のペースを乱すことなく、
ただ、流れに身をゆだねている感じです。

翌日、メールをもらいました。

また勝手にシェアさせてもらいまーす。

---------------------------------------------------
昨日はあわうたわの舞が千早赤坂村でできて嬉しかったです(^O^)

あわうたわの舞でより幅の広い方々が輪になり、
そこでいろんな繋がりとシェアリングの場となった事が何よりも良かったです☆
歌や踊りを通して、そこに何か遠い世界を求めるのではなく、
ただ、優しい素直な心を出し合える「今この瞬間の」
人と人との繋がりが生まれた事が嬉しかったですし、
そこが生きる喜びとして当たり前にある世界こそ
思い出すべき本当の宇宙のように感じました。
様々な経験と出会いをいただきありがとうございました(^-^)/
----------------------------------------------------

かまちゃん、ありがとう。その通りだよね。


光りとか御柱とか、山開きとか、陰陽和合とか、、、
色んな妄想を私は書いていますが、
何より、大事なのは、「今この瞬間の」人と人との繋がりであったり
出合いであったり、生きる喜びであったり、、

そういう、普通~に、この次元に生きている、
人間としての、普通の、営み。
それこそが、当たり前すぎて忘れている、
「壮大な宇宙」であることを
なんとなーーく、伝えてくれるんです。

ありがとうございました。


そんな、何気ない普通の営みを大切に生きるってことを前提に、
時々、妄想も楽しんでいきたいと思います。


それで、、、

このご縁は続き、というか展開し、
来月、それこそゲートの日、11.11に、わの舞いあわの歌
それぞれ、自立した、柱を立てることになりました。

これも、一転二転して、こうなっちゃったんだけど、
そうなんだからきっとそうなんでしょう・・・。

毎年、まっすぐな柱が4本立つ、11/11、ゲートが開くこの日を
私は何故か、とても意識して、過ごすようにしています。

わの舞いは、千早赤坂村の、ゆいの里さんで

あわの歌は、たぶん「あわうたさん」こと中山博さんをお迎えして
出合いのつじで。

中山さんは、12/9にも出合いのつじに来てくださいます。
(今年のくくりの日ですね)


実は、この、12/9(日)のことは、先に決まっていたのです。

私自身が、なんかこのあわの歌の「グルグル」に、ちょっと困ってて、
ちょうど、大阪の会場も使えなくなったし、、、
秋は酵素作りで忙しいし、、、
しばらく、あわの歌もお休みして、調整しようかな~~~って、
ホントは思っていたんですよね。

そして、あわうたさんのサポーターである、一条さんと、
電話で、そんな話をしてて、、
お互いに、「なんかね~~~~~」って、逆盛り上がりしてたのです。(笑)

そしたらば、どうも。これが。

やっぱり、前の日記にも書いたけれど、
あわの歌は、ある意味「余分なものを出す」ということが起きてくるので
自分の回りでも、あわ歌の回りでも、そういうグルグルが起きてる。

すべては意味があって、起きている。

大阪本町の会場が使えなくなった、というのもそういうことで、
今度は、きっと、千早赤坂村へ、「動かされて」いるようだ、と。

「土地が呼ぶ」ってことですかね。

確かに、そんな感じです。

出合いのつじ」を使わせてもらえることになったのも、
本当に、ものすごいタイミングで、もたらされたわけだし。

4年前の「山開き」から、
それぞれ、色んな意味で、余分なものを落としてクリアになって、
また、あらたに、ここで何かが始まるのでしょう。

それは本当に感じてました。

中山さんが、千早に初登場する、、というのも、そうだし、
ある意味、ココから、色んな「グルグル」が、
始まってゆく人もいるんじゃないのかな、と思う。

それはきっと、素晴らしいことだし、大切なことなんだよ。

そのために、何やら、柱を立てる。場を整える。自分も整える。
もう、それでいきましょう。。。


なんだか、この一連のプログラムで、一面クリア、、、って
そんな気がしています。

めっちゃ、振動すると思います。11月と12月の千早赤坂村は。

その間、あっちゃんは、ほぼ、ここで暮すくらいの勢いで、
手作り酵素を作りまくっていますし。

たぶん、アムリタでも、さまざまなプログラムがあるだろうし、
あわの歌わの舞いだけじゃなく、
たくさんの「御柱」が、この村に、立つんだと思います。


前に日記で書いた、
「あめのみはしらの神、くにのみはしらの神」さまが、
おられるのかおられないのか、わからないような神社。

そこにも、柱を立てなくちゃ、っと感じています。



と、ゆうことでした。


物質的にも精神的にも、開く時のようですね。

自分自身をまず開き、軸を立てる、
そんな始まりの時に、してください。ご縁のある方たちは。



詳細はまた、追って告知しますね。



※主婦として食事の用意をしたり、
いきなりMGが乱入してきて、PCをあんぱんまんやゴーカイジャーに占拠され、、
そんな、地べたを這うように(笑)に生きてるのが、私の日常でゴザイマス。


遅くなってごめんね。


終わります。





山をひらいて御柱をたてる(1)

2012/10/10 11:34 ジャンル:あわの歌 わの舞い 出合いのつじ Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

IMG_3338.jpg
*2008年5月 アムリタを出たところで、突然むくむくと顕れた龍雲と虹

IMG_3339.jpg


IMG_3342.jpg
*龍さまアップ。龍がぐんぐん昇ってるのがわかるかな?


そして、次は昨年、秋の酵素を作るために
山に入った最初の日。千早のみかん畑に顕れた鳳凰の雲。

IMG_6939.jpg
*2011年10月 千早のみかん畑。

IMG_6936.jpg
*鳳凰さまアップ

IMG_6937.jpg
*後ろから何かが追いかけているようにも見える。

・・・・・

こんな風に写真を並べてみると、
それだけでも、ひとつの物語が出来てしまいそうだよね。

そうです。
これは、私が創った「物語り」であり、妄想です。
でも、世界はだいたい妄想で出来ています。
すべては、個人の「思い込み」が外に映し出されている、
それが、「世界」というものなんだと思うんだよね。

だから、
今日書くことも、全部、私の「思い込み」。
なので、皆さん影響されず、干渉されず、評論せず、
自分の感覚で、サニワしてくださいね。

でも、この物語りに「サイン」を感じたら、
思うまま、流れのままに、動いてくださいね。

それが、あなた自身の「物語り」にとって、必要な、
大切なご縁だと感じるなら、それはきっとその通りなんだと思うんです。

私は、誰か個人の物語りに、干渉はしたくないのです。

ただ、私は私へのサインを感じて動いていて、
この日記を書くのも、その流れの一環なだけなんです。

ご縁のある人にとっては、
だからこの日記も、ひとつのサインになるのかも知れないです。

ひらめくままに。思いのままに。感じるままに読んでくださいね。


こんなにいっぱい言い訳してから書く私って
やっぱりかなり、ちっさいおばさんやわ。。。。(笑)



えっとーーー
まず。先日、10/6の、
あわの歌わの舞いのコラボの日」の報告から。

前日の日記で、わの舞いをどこでやるか、、が
一転二転で決まらず、直前までミステリーツアー状態でした。

それでも、当日、あの金剛山のふもとの古民家まで
12人の人が集まってくれました。

車で、バスで、思い思いに出発し、
迷ったり迷わなかったり、しながら、
全員ほぼ定刻には、出合いのつじに集合していました。

初めて「あわの歌」に参加してくださった方も多く、
こんな遠いところまで、足を運んでくださったことに
新しいご縁や繋がりの始まりを、とても感じた一日でした。


IMG_9152.jpg
前回と同じように、中心を順番に入れ替わりながら
ぐるぐると回って、歌っていきました。

私も身体が振動するのを感じていたし、
実際にぐるぐる回ってしまい、体調を崩した人もいました。
ご本人は、食事の頃には回復していたし、不快な感じではなかったと
おっしゃっていたので、本当に、何か、
「余分なもの」を、振り落としていたのかも知れませんね。

エネルギーに敏感な人は、特に、ぐるぐるとなるようです。

彼女から後でメールが届き、

「あらためて今の私のテーマは『自立』だな、と思いました。」

と、書いてきてくださいました。

本当に、そうなんですよね。
私自身もそうだし、今の世の中、みんなたぶんそう。

あわの歌わの舞いも、
自立する、自分に軸を立てる、、、そんなことを確立するための
とても優れたツールなんだ、と私は最近思っているし、
そうした、「自立」した個人が集ってこそ、
本来の「調和」の場が産まれるんじゃないかな、と思うんです。

あわの歌わの舞いや、他のどんなツールでも、
そこに答えを求めて彷徨ったところで、その場に答えがあるわけじゃない。
誰かが教えてくれるわけでも、示してくれるわけでもない。

だけど、必ず、明確な「自立」に向かう道筋を、開いてくれる。
そんな気がします。

たとえ、グラグラになっても、ぐるぐる回転させられても、
そこでしっかり踏ん張って乗り越えれば、
かつて感じたこともない、調和の感覚に、きっと出会えると思う。


あくまで、「軸」は、自分で見つけるもの。
自分で見つけてこそ、それはとても明確なものであるし、
他の誰が、どんなに美辞麗句を言ってくれたとしても
内側に、明確な確信がなければ、それは絵空事に過ぎない。

内側からひらめくように出てくる「確信」のようなものしか、
決して信じちゃいけない、と思うんです。

つまり、言い換えれば、「自分を信じる」、ってことです。
どんなサポートも意見も、後押しも、批判も、何も何も無くても、
しっかりと立っていられるような「自分への信頼」。

それが「軸」。


あわの歌わの舞いなど、さまざまなツールや人々との
の出合いや繋がり、体験をひとつのきっかけにして、
では「自分はこれから何をしてゆくか」「どう生きてゆくか」という
根源的なテーマに向かい始めるんだと思う。

その、自分だけにしかわからない、自分だけの根源的なテーマ(軸)を
自らが感じ、発掘するという軌道に乗り始めると、
逆に、「そうではない」余分なものは、振り落とされるように、外に出てくる。

余計な「感情」だったり、隠し持っていた弱さだったり、
妙な選民意識だったり、浮ついた「物語り」だったり・・・。


それらはすべて、進化のために、自己をより確立させるために
天に昇華してもらうために、外に出てくる。

もう、隠すことは出来ない時代やからね。

でも、ちゃんと外に出して、感じきって、納得すれば、
それはちゃんと消えていってくれる。

身体もこころも、だんだんクリアになってくる。

だから、余分なものが外に出てくることを恐れずに、
自分はどう生きてゆくか、というところにベクトルを向けていれば、
人は必ず、進化するんだと思うんだよね。

自己を確立するために。今の道があるんだと思います。常に。


話が逸れてしまいました。
長いよ~。今日もまた。。。


そして、千早赤坂村の山の中で、
初めて、その響きを轟かせた「あわの歌の会」は終了しました。

何か、とっても、「山を開いた」ような、感覚がありました。

そこに集まった人々だけじゃなく、
その古民家も、そこに集まっているモノたちにも、
ご近所で暮す人たちにも、その山そのものにも、
横を流れる川の水にも、木にも草にも、虫や動物さんにも、
そして、目に見えない、そこで長く暮す存在さんたちにも、、

すべての存在に、それは振動を起こすわけだから、
何かのEnergyがうごめいたり、ビックリしたり、喜んだり、、
そんな反応は、きっとあるはずだから。

そういう意味でも、山を開いた、と思えるんです。


はい。
そして、次は、歩いて数分のところにある、アムリタへ移動。

後で考えたら、この、「歩いてアムリタに移動」ていうのも、
実はとても大事なことだった、と思う。

この日は一日朝から、かまちゃんとBonちゃんと一緒に
よくグルグルと移動しました。

私はその数日前から、千早をぐるぐる回ってる。
考えたら、Bonちゃんも、ここんとこ千早をグルグル回ってる。

ただ、「出合いのつじ」一箇所に集まって振動するだけじゃなく、
人々が、単純に「動く」ということ。
これが、とても、その土地のEnergyの調整するんだと思う。


今、ふと思い出して、笑ってしまったんだけど、、、
4年前、2008年の8月、Reunionというイベントで、
この千早赤坂村を「開いた」時、、、
ここの住人の人たちは、大変だったんだよね。

ものすごい数の人たちが集まっちゃったもんだから、
登山口近くにある交番のおまわりさんも、
ワナワナと怒り出しちゃって、、
近所の人たちも、そぉーっと、塀に隠れてこっちを見てる、みたいな、、
古いエネルギーが凝り固まったような、頑なな土地柄、、、
千早赤坂村は、そんな村だったかも知れません。

それから、アムリタの頑張りや、何だかんだと、
結局、人が出入りしたりすることでEnergyが動き、調整されて、
ここのところ、急に、本格的に、「山開き」になったんじゃないか、と。

そんな感覚があります。


だから、ほんの数分であれ、
出合いのつじから、アムリタへ移動したこと、
何処の誰だか知らない人が、村の中で道に迷ったりしてること、
そういうことを、この土地の人は、ちゃーんと見ていて、
何かしら、「異変」を感じてるんだと思うの。


あわの歌も、突然大声で響かせると、
「何か変な宗教??」とか、誤解されちゃいけないので、
まず、おとなりのおばさんにご挨拶に行って、

「今日はこれから、詩吟みたいな、歌を歌う健康法みたいなんやりますから
よかったら、遊びに来てくださいねー!」って、お知らせしておいた。

アムリタの手作りの薬草茶を手みやげにして。

おばさんは、薬草茶にすごく喜んでくれたし、
きっと、ワナワナせずに、となりから聴こえる声を、聞いたか聞き流したか、、
してくれたと思うんだよね。


とにかく、、、そうやって、
ストレンジャーたちが、山に入って動くことで、
ここのEnergyも、やっぱり何やら動き出すんです。当然のことながら。


この土地にも、
アムリタのチンマイにも、
私自身にも、
世の中の動きいろいろにも、、、
すべてに、準備期間があって、
そして、今このタイミングで、また新たにここで
何かが始まろうとしているんだと、思ってます。


これが、チンマイが心を込めて作ってくれた「里山ランチ」
mini_121006_1325.jpg


ここにも、ググっと一本、しっかり自立した、
チンマイの内面を、垣間見るんだよね。いい感じに。
CAJINM85.jpg



そして、最後に、わの舞い
ミステリーツアーの行く末は、どこになったのでしょーかっ??


それは、ここでした。

IMG_9143.jpg

観心寺(かんしんじ)でした。


ご縁がグルグルと回っていたのを感じます。

始まりはやっぱり、2008年のReunionから、だったんだな~。


長くなったので、続きはまた。


あっちゃん創作の物語りなんだけど、
読んでくれてありがとう!

一旦送信。



---続く---









2日間の「未来」

2012/06/25 23:52 ジャンル:もちよりマーケット あわの歌 Category:新しい地球創り
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_8582.jpg

色々関心ごともあるけれど、、、、、
私は、自分が決めた生き方を、ただ続けてゆくこと。
これはもう。揺らぐことなく。


さてさて。
おととい、昨日と、
私はなんだか「未来」に居たような気がします。

でも、それは「未来」ではなく、リアリティのある、「今ここ」でした。

かつて祭主は云いました。

「理想の人生なんてないんだよ。
 理想の人生へと向かうプロセスだけが、あるんだ。
 そういうことを、【Reality(リアリティ)】というんだよ。」

(ちょっと違ったかな・・・・・(爆))

でも。本当にそうだと思う。

「理想」は、あくまで「理想」。

でも、そこに向かって生きる、今この瞬間は、素晴らしい現実。

そんな「瞬間」を、チックタックと刻み続けてゆくことが、
結果的に、「いい人生だった」と、言えるだけのことなんじゃないかな。

「人間やっててよかった。(^-^)V」って、ただそう思えるために
ひとは、人生という時を刻んでいるんだと思う。


おとといの、もちよりマーケットは、昨日もちょっと書いたけど
このマーケットを「ひらめいた」時に、漠然と描いたヴィジョンが、
そのままそこに、顕現されていたみたいな、一瞬デジャヴのように
ふわっと身体が浮いたような感覚がありました。

はっと我に返ったとき、

「未来は、未来こそ、自分で創り上げるリアリティなんだ。」、と思ったの。

忘れないようにここにしっかり書留めておきたい。

この、時間に制限された世界で「生きて」いる限り、
「過去」は、どうやっても、書き換えることは出来ない。

今まで積み重ねた苦悩や、悲しみや痛みも、
決して、事実をなくしてしまうことなど出来ない。

それぞれの人生は、境遇は、
それはそれは本当に、この世に神さまはいるのか、、と
思いたくなるような、不公平なものだったかも知れない。

それは、私などが計り知れるものでもない。

だけど、ただひとつ、たったひとつだけ、言えることがある。

今、この場所の、目の前の足元に、スタートラインを引き、
そこから、歩き始める「未来」は、
誰にでも平等に、思うままに、創り上げることが出来る、ってこと。

それぞれの事情があり、それぞれの境遇があり、
それぞれに抱えているものがあり、それは決して同じではないけれど、
そんな事情を全部踏まえたところに、スタートラインを引けばいい。
というか、そうすることしか出来ない。
過去を変えることは出来ないのだから。

ただ、歩き出す。

思い描く未来を、実際に生きると決めて、歩き出すことは、
誰にでも出来ることだと、私は思う。

そう「決めること」が、出来るか出来ないか、だけの問題だと。


決めた人とは、ともに並んで歩いてゆける。
未来は、とても明るくてHappyなところだから、
重いものを引きずっては、進めない。
荷物は軽いほうがいいですよ。


・・・・
あれ。
話しが流れてしまいました。


今回のもちよりマーケットは、
トランジションタウン大阪のメンバーたちが結構来てくれたんです。

そして、何を示し合わすわけでもなく、
なんというか、いきなり振動し合える、お喋りが出来るんですよね。

何もそんな、固い話でも、ストイックな話しでもなく、
冗談言いながら、美味しいもの食べながら、とても楽しく。

あー、未来を創ってる。(という今を生きている)って思えるの。

そして、色んなご縁で出合った人たちが、
次から次へと顔を出してくれる。

南高梅を買いに来てくださった方、多数。
そして、一緒に酵素を作った人たちは、
次から次へと、

「こんなん出来ました~。あっちゃん味見して~~!」と、
野草酵素、梅の酵素、自宅の何かの実を入れた酵素、、、
小さなビンを、あっちゃんの前に積んでゆくんです。(笑

私は、今や、酵素長者。(笑)
同じ野草酵素でも、全部、味が違うんだよね~~~。本当に!

その、小さなビンたちの中で生きている微生物さんたちが、
言葉でも文字でも映像でもない、だけど明確な、何かの「情報」を、
あっちゃんに届けてくれる。
そして、その姿はまるで、目にハッキリ見えるように、喜んでいる。
だって、それを並べて眺めている自分が、めちゃ喜んでいるんだもの。

ヨロコビはヨロコビと共鳴するから、それが伝わってくるんだもんね。ホント。


また、一方では、
このマーケットをとても楽しみに来てくださるご近所さんが、
それこそご自分の一品を、突然熱く語り出し、
それが、「気」のようなもので、お顔の「リフトアップ」が出来る、、、
とかいうものだったもんだから(笑)
なんだか、可笑しいやら、興味津々やら、で盛り上がり、
会場の絨毯の上に、数人のオバタン(代表あっちゃん)が座り込み、
次々と、その施術をやってもらったりして、、、
キャーキャーと、なんとも理屈なく、楽しくて。。。


あーーーーー。
こんな未来。楽しすぎる。嬉しすぎる。
そしてこれは、未来でも妄想でもなく、今ここにあるリアリティ。
そんな瞬間が、ずっと一日続いていたの。

マジックでも何でもない。
自分が描いたものが、ただ、そこにある。
そうなるように、生きたから。

もーちろん、これから先もずっと、コケることも、悩ましいことも、
色んな苦悩も起きるでしょう。それは全然そうなんです。

だから、「理想の未来」なんて、確定・限定されたものなんてないんです。
あったら、それこそ、つまらない人生ですよ。この3次元。


ああああ。
云うてること、わかるかなあ~~~。
かなり、哲学的に、語ってしもたけれど。。。


まー、とにかく、写真はないけれど、
もちよりマーケットの報告は、もちよりブログで。
http://mochiyorimarket.blog.fc2.com/


言いたかったことはーーーー。

未来というものは、今ここから、創るものであり
「理想の未来」を、描くことが出来たら、
「今ここから」の現実は、その時に、産み出され、育ってゆくって、こと。。。

あれ。そうだったっけ。。。

まー、いつものことですが、行間読んでくらさい。スンマセン。



そして、昨日は、中山博さんを迎えてのあわ歌の会。
写真は、あっちゃんと中山さん。
simg006.jpg

いやーーーー。
正直言って、オドロキの連続だった。

今年の1月から始まった、この「地球創り」。
ここまで出合った、たくさんの人たちが、この日ここに集結してた気がする。

あの人も、この人も、
色---んな、糸が引き寄せられて、いろーーんな繋がりがあって、
いろーーんな、ハタラキがあり、流れがあり、、、、
或いは、その反対もあったりもして。

そんな、ただ無意識に繋がれてきた、ご縁が、
全部、ここで、その意味というか、ご縁の全貌??が、、、
ぶわ~っと、感じられて、鳥肌が立ちました。


たぶん、きっと、
世界中の、あらゆる場所で、
こんな風に、説明の出来ない「ご縁」で集った人たちが、
それぞれのチームとしてのお仕事を、割り当てられているんじゃないかと
なんか、別の次元から、今、目の前で語られている別次元を、
眺めているような、妙な感覚がありました。


・・・

中山さんの口を通して語られる「ことば」は、
とてつもなく、暖かく、優しく、慈愛に満ち、
大事なことだけを、ただ、シンプルに、伝えてくれる。

個人の意識だけでは、どうしようも出来ないことや、
目に見えたり、こころで感じたりすることだけでは決してわからないことを
ほんの一瞬、次元の扉を開けて、そっと届けてくれるような。。


本当~~に、なんだか感動的な一日でした。

この日、ここに集まってくださった、すべての人たちと、
いいえ、この日には来れなかったけれど、
この場所や、何かのご縁で「この地」で出合った、すべての人たちの、
ちっぽけな「我」を超えた、何か拡大された大きな意図を、
ぼんやりと、垣間見たような気がします。

本当に、ご縁の糸は神の意図 です。ね。。


私は、そんな、大切な「チーム」の皆さんに代わって、
みんなへのメッセージとして、
本当に、ありがたいメッセージを、いただきました。

ともに、未来を創る仲間として、
これからも、一緒に、生きていてくださいね。

ただただ、胸に描いた「理想の未来」へ向かって、
そこに向かう、「今ここのリアリティ」を、積み重ねていきたいと、
ますます、感じました。

この地で出合ってくれた皆さん、ありがとございます。

simg005.jpg
*クリック拡大



そして、おとといも言いましたが、、、

こういう、ありがたいお言葉も、
或いはまた、多少厳しいお言葉も、、
すべては、ありがたくいただき、胸に大切に仕舞って、、
明日からまた、今ココにあるリアリティを、
普通に、ケナゲに、感謝して、生きてゆくことを、お薦めしたいです。

それが、一番、大事なことだと思うんです。

この地は、そういうところだから。




・・・
ということで、徒然に、終わります。
本当に、このシアワセな日々に、心から感謝します。
ありがとうございます。


さてーーー
まもなく(予定では7月初旬)に、あっちゃんにとっては4人目のMGが産まれます。
次男のところの、二人目です。

ひとりめの時も、予定日より、2週間くらい早くって、
しかも、超~突然にそれはやってきて、、、あたふたと、、
なので、今回は、なるべく、しっかり自宅待機していたいのです。

たぶん、これで、あっちゃんの人生において、
MG誕生の瞬間は、最後になるかも知れませんから。(その次は【ひMG】?) あぁぁぁ・・・

なので、今後しばらく、基本「産休」に入ります!!!

が、
7/1の、あわの歌&わの舞いのコラボと
7/17の、ストレッチヨガとあわの歌のコラボは、絶対行きます!

そして、この産休から明けたら、
もう、あっちゃんは、自由な不良Babbiに専念できるんです~。嬉しい。


では、これで、見直さず送信。

変な日記になったかも。

2日間の物語りに登場してくださった皆さん、
中山さん、一条さんはじめアワ歌スタッフの皆さん、
ありがとうございました!!!


あっちゃんより

PS;明日はたぶん一日「テレビ」、見てます。(笑)






蒲公英(タンポポ)茶~。そして明日はあわの歌女子会

2012/06/12 16:59 ジャンル:あわの歌 Category:野草・薬草
TB(-) | CM(-)Edit

sIMG_8534.jpg
出来ました~

---------------------------------------------
★忘れないうちに告知★

明日13日は、「あわの歌を歌う会」平日女子会(女子でなくてもOK!)です。

★日 程  6月13日(水) 午後1時~3時
★会 場  オフィスT/K  会場地図
 大阪市西区立売堀2-1-14 ビジネスゾーン本町西9F
★参加費  500円 (手作り酵素ジュースまたはしあわせの蒲公英茶付き)
★問い合わせ・連絡先 北野あっちゃん 070-5438-4603

-----------------------------------------------------

募集中です※6/17(日)梅の酵素ジュース作り『出合いのつじ』こけらおとし
あと1名です※6/24(日)中山博さんを迎えての「あわ歌の会」

----------------------------------------------------

さてさて。タンポポ茶。出来ました。
めっちゃくちゃ、香りが良くてほっこり美味しいんです~~~。

あの、ワイルドな根っこが、なんでこんなに美味しくなるんでしょう?
漢方薬として古くから使われていたそうですが
効能で検索すると色々ありすぎてチョイスしにくいので
自分で調べてね。。。(なんて不精なんだ)


ところで、タンポポを乾燥してた時、
不思議で不思議でたまらないことがありました。。。

誰でも知っている、この黄色いタンポポの花。
tanpopo2.jpg 写真

この花を乾燥させて、
あの、レッドクローバーのように、
しわしわの乾燥した、黄色い花びらになって欲しい、、、って思うのに、
どうしても、どうしても、ほわたになってしまうんですよ。

あ。当たり前???
あたりまえすぎ。ですよねぇ。。。やっぱり。

でも、とっても不思議。

黄色い花を物干しネットの中に入れておいたのに、
数日後、そのネットの中で、そのまんまの位置で、
まーーっしろな、ほわたに、、、変身してるんですよ。



レッドクローバーは、しわしわの老女みたいになるのに、、、
どんな美女も、いずれしわしわの老女になるのに、、、

なんで、タンポポだけは、、、
赤ちゃんみたいな、真っ白なほわたになるんでしょうか。。。。。


不思議です~~~~~。神秘的です。
とっても。

誰もが知ってる、このタンポポのほわた・・・
赤ちゃんか天使か妖精か、、、かわいすぎるやろ。。。
tanpopo.jpg 写真


うーーーーーーーむ。。。。

あ。種だから~?

でも~~~~~。
不思議すぎませんか~~??



Babbiの家で、タンポポ茶のレシピ、Upしています。
http://babbinoie.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

作ってる過程の写真も、たくさん載せてますので
ぜひ、見て、ぜひ、作って飲んでください!美味しいよ~~~


「Babbiの家」は、なかなか、
レシピが溜まるばっかりで更新できてないけど
だんだんに、ガンバリマスっ。


では明日。
あわ歌に参加してくれた人には、
この、しあわせのほっこりタンポポ茶も、振舞います。
今日、寒いもんね~。美味しかった。





プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア