FC2ブログ

Ats the way

「NGO千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」「大阪源流『水の杜』」

2021年春の手作り酵素講習会と酵素作りのご案内

2021/03/01 17:41 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

だんだん春めいて来ましたー!
昨年は、講習会が開催出来ませんでしたが、
今年はきっと開催出来ると願っています!!
ぜひ、お申込みください!

講習会・酵素作り お申込み、詳細ページ
http://sennoshizuku.jp/2021harunotedukurikoso.htm

十勝均整社 高澤社長による講習
59330254_2283836055038434_5974538764184190976_n.jpg

酵素作りデモンストレーション
58800361_2283845405037499_710265154125692928_n.jpg


■講習会日程 2021年4月29日(木・祭)
       午後1時〜4時半

■会 場  東淀川区民会館 会議室1 地図
 
   〒533-0023
   大阪市東淀川区東淡路1-4-53 TEL:06-6379-0700
   最寄駅:阪急淡路駅(京都線・北千里線・地下鉄堺筋線)

   (東淀川図書館・東淀川区民プールなどと同じ建物の4階です。)

■定 員  40名

■参加費  1,000円
         (資料代含む。手作り野草酵素も試飲していただけます)

■講 師  高澤 義典氏  
           北海道帯広市 有限会社 十勝均整社代表取締役社長

■ 持ち物  筆記用具など



※十勝均整社 その他2021年講習会の日程はこちら
http://kinseitedukuri.p1.bindsite.jp/pg613.html



酵素作りの会は、大阪府河内長野市
大阪源流「水の杜」にて開催します。


2021年5月1日(土)〜5月23日(日)のあいだで随時

★酵素作り会場 大阪源流「水の杜」
〒586-0058 大阪府河内長野市石見川490-1 地図はこちら
※車で来る方は直接会場へ。9時までにお越しください

〒586-0058 大阪府河内長野市石見川490-1
地図はこちら
5/1(土)〇、5/2(日)〇
5/3(月・祝)〇、5/4(火・祝)〇、5/5(水・祝)〇、
 5/8(土)〇、5/9(日)〇、5/15(土)〇、5/16(日)〇
※予備日 5/22(土)〇、5/23(日)〇
平日など他日程を希望の方、ご相談ください。
090-6555-0365 北野
日程を追加編集・変更することもあります。
(定員(約5名・30kg程度)になりしだい締め切らせていただきます)
○・・空きあり △・・あと少し X・・締め切り

大阪源流「水の杜」 場所詳細
〒586-0058 大阪府河内長野市石見川490-1
地図はこちら
国道310号線を奈良県五條に向かっていくと、石見川の集落の最終地点、
「行者湧水水汲み場」から更に1.5km。古い大きな倉庫が建っています。

逆に奈良から310号線を河内長野方面に来ると、
大阪府に入ってから初めての建物です。



お申込み、詳細ページ
http://sennoshizuku.jp/2021harunotedukurikoso.htm


60487959_2307187312703308_2319934363120173056_n.jpg

59985278_2298045746950798_7623606764746833920_o.jpg

60347842_2317245771697462_2189268014728216576_n.jpg

60355890_2307187769369929_5104238764922765312_n.jpg

59211370_2291722504249789_4961800718626324480_n.jpg

58745036_2290225507732822_4605128977755930624_n.jpg

58994586_2290225514399488_8108544989492936704_n.jpg

2021年。新しい文明がはじまる。

2021/01/01 00:17 ジャンル: Category:Imagine and create project
TB(-) | CM(-)Edit

122189976_162377865558914_5786704034701850933_n.jpg
今年一番の「映え」。トトロの小径を抜けたところにかかる橋。
熊さんがこんなベンチを置きました。2020年秋。

2021年、新年あけましておめでとうございます!
いやー、本当は昨日のうちに書きたかったのだけど、
やっぱし、予定通り、日にちをまたいでしまいました。

激動の2020年が、終わりましたね。
(過去記事を見たら、2年前も同じ書き出し、、、)

もう、毎年毎年、激動が続いていて、加速して来て、
今年は更に、コロナコロナで明け暮れて、
あーーーーっ!というまに、過ぎ去った感があります。
なんか、何も出来なかったような、止まっていたような。。

そして、もう何年も毎年同じこと言ってきたように思うけど
今年こそ、2021年こそ、本当に大変化のはじまりの年になる。
と、確信している今日この頃です。

次の時代を担う人たちは、
ここまでずーっと、意識無意識関わらず、
準備を続けてきていたんです。

そして今、そんな、準備をして来た人たちが、
ある一定数を越えて起きる劇的変化の時、
そんな時が来たのだと、めちゃくちゃ、思うのです。

単に、ターニングポイントとか分岐点とかじゃなく、
もう2度と過去には戻れないほど、
時間をかけて準備をして
もう我慢できないほど怒りも爆発しそうで、
もうやってられないほど、世間がバカバカしくて、、
そんな時に起きる、不退転の大変革。そんなタイミング。

まさに、新しい時代、というより、新しい文明の、はじまりだと。

劇的な世界の変化の最初は、
10年前の東北の大震災と原発事故だったと思う。
ここから、急激に、今まで隠れていたものが外に出て来たり、
嘘やまやかしがまかり通るようになってしまった始り。
いわれのない誹謗中傷や差別や歴史修正やあれやこれや、
かつてないほどの政治の腐敗、止まることのない環境悪化。。
地震や豪雨による大災害、教育の劣化、、、
ありとあらゆる、良くないことが目に見えて出て来た10年だったと思う。

でも、もっと言えば、
個人的には、1995年の神戸の震災前後から始まってます。
どう生きてゆくかを真剣に考え始めたのは。
それから、長い長い準備期間を経て、
ようやく、3年半前に、今の水の杜に出会えたのでした。

そして、世界は、2001年の世界同時多発テロあたりから。
じわじわと、真実が顕わになりはじめたと思います。

もっと言えば、ジョンレノンやボブマーリーや忌野清志郎や、、、
色んな、影響力の大きい人たちが先に気づき始めて、、、


色んな人たちが、色んなことをきっかけに気づいた人たちが、
これからどう生きてゆくかの方向転換をし、
それに沿って、自分と取り巻く世界を、創って来ていたのです。

なので、10年前の震災の後すぐに、
準備が出来ていた人たちは、西の方に移住して
農地を持ち、暮らしをミニマムにして、だけど豊かに安全に
生きる生活に、すぐにシフト出来たんだと思うのです。

10年前には動けなかった人も、
それ以降、多くの人が、準備を始めていました。
意識無意識に関わらず、
同じスピリットを持つ人たちは、自然に情報を交換し合い、
インターネットの普及もあって、
今や知らない人同士でも、すでに繋がっている、すでに仲間である、
そんな状態になっているのが、凄いことだなといつも思うのです。

そんな10年の中でも、ほとんど気づかなかった人たちも、
なんかおかしいな、なんか腹立つな、なんでなんで?
と、だんだん、小さな変化を起こしていったと思う。

毎年毎年、大災害が続き、政府はそのたびに冷酷で、、
国会ではコントみたいな答弁が続き、
ごまかし、隠ぺい、改竄、、、あからさまに不正があって
それでも平然と、自分たちが正しいみたいな顔をしている人たち、
もう、狂ってるとしか言いようがないほどの状態が続いてる。

数年前まで、「政治的な」こと書いたら、嫌悪する人もいた。
でも、だんだんそういうことも無くなったよね。
多くの人が、政治家腹立つ、おかしいやろ、と言い始めた。
一方で、政権を擁護する人もたくさん居て、
どっちが正しいのか、まったくわからない状態の人もいて、
わからないから、政治の話されると腹が立つって感じ?

世の中は、どんどん、カオスになってゆく。
だけど同時に、大変革の時間に近づいても行った。。


25年前、20年前、10年前、、、
その時々に気づいて準備し始めていた人たちがいる一方で
どんどん、ただ混乱を深めていった人たちも多数。

そして、今年、2020年の世界的パンデミック。
もう、言わずもがな。
何を言っても言うこと聞かない人間に、
神は、自然は、相応の結果を持ってきたということです。

世界中で同時に、大きな変化を強いられる、我慢を強いられる、
これは、後に歴史にしっかり刻まれる、一大事件であることでしょう。

でもやはり、ここまで準備をしてきた人は、
割と嬉々として、今までの人生をあっさり手放して、
新しい天地で、新しい人生を始めた人も、たくさんいるでしょう。

長い長い歴史の中できっと、
こういうことは、何度も何度も、繰り返されたのです。

そうそう、ちょうど冬至の翌日かな、
星が整列するとか、土星と木星が接近するとか、
20年に一度とか200年に一度かの
グレートコンジャンクションっていう現象が起きましたね?

占星学に詳しくないのでよくわかってないけど、
時々動画を見ている、M愛さんは、
有史初めてのこと、2000年ぶりに起きること、と言ってます。

アナスタシアも、本当なら、西暦2000年に、
人類始まって以来の大変化が起きたはずだったと
第6巻だったかな?で書いています。
それは、世界同時多発テロのことだったんだけど、
それと同時に起きるはずだった、世界的パンデミックが
あることが原因で、決行出来なかったのです。

そのことを、2年前の記事に私も書いてました。w

それが、20年の時を経て、今年、起きてしまったわけですね。

なので、私としては、2000年ぶり、有史以来、っていう区切りが
とてもスッキリとマッチします。

つまり、私たちも、ご先祖さまたちも、
人間が始まって以来、初めて起きる、大きな変化の時。
それくらいの、変化だと思っているし、
それでなければもう全然ツマラナイって思ってる。

また権力が入れ替わるだけとか、
また戦争が起きるとか、もう、ホントに絶対イヤだと思う。

2度と戻らないレベルまで、このまま、突き抜けてほしいって思う。

グレートコンジャンクションは、
今まで「地の時代」だったのが、これからは「風の時代」になるというらしいです。

もう、めんどくさいので詳しくは書きませんが、
今までの土の時代は、
「権力、お金、支配、弱肉強食、欲、組織、システム、戦争、、、」
大嫌いな言葉が並ぶ時代でした。

そして、新しい風の時代は、
「誠実、協調、共存、支配しない、平和、やさしい、個の時代、自由、解放、、」
そんな感じ?

私とか、他の身近な人たちも皆、
もともと、「風」の人たちなんじゃないのかな。

だけど、正反対の人たちも半分くらいはいるみたいなので、
そんな「土」の人たちが支配しコントロールしていた世界で
そりゃーー、居心地悪いし、腹立つし、苦しいし、
ずっと、そんなところで良く生きてきたよなーって思う。

それが、ようやく、そんな時代が終わり、
まーーーったく、新しい文明に、入る。入ります。入りたい!
でないと、もう、やってられません。こんな世の中。

と、
まぁ、そういうサインとして、コロナは登場したということです。
色んな説がありますが、なんであれ、
コロナは、新しい文明へとシフトするきっかけとして、
このタイミングで、やってきたのだと、もう確実にそうなのだと思う。

それから、話しはぶっ飛びますが、
アメリカの大統領選です。

まだ、正確には、1月6日まで、決まっていないのです。
その後もまだ、1月20日まで、正式では無いのです。

今、アメリカは大混乱していますね。
わからない人は、アメリカ大統領選、でググってね。
いっぱい出て来て、何が本当か、どんどんわからなくなります。

わざと、混乱させる内容になっています。
変な人たちも、たくさんいるので、余計わかりにくいし、
もう何も考えず逃げたくなるような感じです。

でも、M愛さんや、藤原直哉さんたちの言ってることを
私は、とても共感出来て支持できます。すべてではないけど。

少なくとも言えることは、
トランプはもちろん、めっちゃ酷いヤツだけど、
バイデンさんが大統領になると、
風の時代に入った世界で、土の時代のやり方でリードしようとするのでしょう。
そんな感じです。
トランプが良いとか悪いとかのジャッジはちょっと置いといて、
ともかく、バイデンさんは、逆戻りパターンです。

お金や権力で、人々を好き勝手に支配コントロールしたい人たちが、
またトップ権力を握ることになります。

トランプはどうかわからないけれど、
少なくとも、そういう古い支配システムを、ぶっ壊してくれる可能性はあります。
事実、そういう面もたくさんあったよね。

信じなくてもいいですが、
2度と、支配されたくないと思ってる私は、
2度と、そんな世界政治に戻ってほしくないです。

それだけは思っているのです。

そして、次の新しい文明にシフト出来たら、
一番、大きな、あり得ないほど幸せな変化は、
きっと、「お金」に対する概念だと思うんです。

お金の呪縛から、ようやく、人類は解放されると。。

今、アナスタシアの8巻上を、のらりくらりと、読んでいますが
(いやー、もう7巻からすでに待ちすぎて待ちすぎて、
私の中では、8巻も読む前に、意識の上では通過してしまってるような
そんな感じがありまして、、、w)

だけど、ひとつだけ、衝撃的な寓話がありました。
ネタばれだけど、書く。

「デモクラシー」って言葉ありますね。
昨今よくよく耳にします。「民主主義」って意味ですね?

その言葉が出来た時のことを書いた、アナスタシアの寓話です。

その昔、奴隷制度がまだ平然とあった時代、
たくさんの奴隷たちが、足に重しをつけられて、
毎日毎日、重い石とかを運ばされ、
反発すれば拷問、食事もまともに与えられず、
とんでもなく、酷い扱いを受けていました。

そんな風景を、ずっと高いところから監視している
神官がいました。名前を「クラシー」と言います。

彼はずっと考えていました。
どうすれば、誰も文句を言わず、反発もせず
素直に従い、神官と王を除くすべての人間を
完璧に支配することができるだろう。
その方法を、日々ひたすらに、考え抜いていた。

ある日、反骨精神を持つ若者を見つけ、
自分も奴隷の姿になって近づいてみることにした。
そして彼が企てている、脱走計画の話を聞いた。

彼とのやり取りの中で、クラシーは、
ある「偉大」な、誰も気づかなかった、方法を閃く。
これなら、奴隷たちは文句も言わず、反発せず
素直に従い、仕事もはかどるだろう。

そして、この方法は、確実に、世界を支配するだろう、と。

実際に、世界はそうなった。

クラシーは、奴隷たちの足から重しを外し、鎖を外し自由にした。
そして、石をひとつ運ぶたびに、金銭を与えた。
奴隷たちは、以降、嬉々として、石を運び続けた。

こうして、クラシーは、世界中の人間たちを支配し、
好き勝手にコントロールするすべを身に着けたのだ。

別の神官が、クラシーに言った。

「悪魔だ!」

「そうだ。そう呼ぶがいい。
 そしていつかこの方法のことを、
 悪魔のクラシー、デーモンクラシーと呼ぶことになるだろう」

みたいなことを、言ったというわけです。

・・・・

身に覚え、ありますか?ありますね??

私たちの足に石も鎖もついてません。
重い石を運べば金銭ももらえます。
何をするのも自由です。
頭の良い人は、もっとお金をもらえる方法を考え付いたり
自由だから、何でも出来るんです。

鎖につながれて拘束されているわけではないから
本当に、自由で幸せです。やりたいこと何でも出来るし。。

そうですよね。それが民主主義です。

だけど、その「デモクラシー」という言葉の元に、
私たちは、鎖に繋がれた状態と、なんら変わらず、
相変わらず、支配勢力に、上手にまんまと、コントロールされて
汗水流して働き、上納金を納め、ルールを守り、生きている。。

バイデン候補や、その仲間たちの言葉の中に
何度も何度も何度も、出てきました。

「デモクラシー」という言葉。

まさか、

「デーモンクラシー」のことじゃ、ないですよね??


そんなことも最近感じています。


真の自由とは何か。真の安寧とは何か。

2000年の時を経て、私たちは、クラシーが考えた
悪魔による支配から、ようやく真に、解放されるのだとしたら??

これほど、スッキリとわかりやすい自由は無いでしょう。

もう一度言うけど、一番変わるのは、「お金」の概念だと思う。

私たちを奴隷じゃないけど奴隷として扱ってきた権力層たちは、
お金で、私たちを、支配コントロールしてきたんです。

それが、ガチャンと変わるんです。
グレンとひっくり返るんです。

どうなるのかはわかりません。
なんとなくわかってるけど、定かじゃないし
人類始まって以来のことなのだから、説明出来ません。

だけど、確かに、お金に対する概念は、
ここ数年で、少しずつ、変化してませんか??

山本太郎さんももちろん言ってますし、
色々批判はあるけれど、たくさんの人が言っています。
MMTという、お金の考え方が、どんどん知られて来ています。

だんだん、人々のあいだで、認知され始めているんです。

「日本は国債じゃかじゃか発行して借金だらけ、
 次世代にツケを残すばっかりで申し訳ない。
 だから、我慢しなくっちゃ。つつましく生きなくちゃ」

これは、デーモンクラシーな、支配、コントロールです。

そうじゃないのでは??

山本太郎さんの動画を見たことが無い人はぜひ一度見てね。

コロナで、全国民に、10万円ずつ給付されましたね?
日本は世界一のドケチ国家だけど、
世界はもっともっと、給付金出してますよ。

アメリカは、また、新たに、国民全員に600ドル、配るそうです。
それをトランプが、「600ドルなど安すぎる。2000ドルにしろ」と
そう言って、サインをしなかったのですよ。
それが、つい昨日かおととい、一転サインしたそうです。
理由はよくわかりませんが。。

どちらにしても、
世界の先進国は、コロナによる経済的な苦悩から国民を救うために
多額のお金を生み出し、給付をしています。

こんなこと、出来るんだ???
と、思いませんでした?

Twitterでは、もっと出せもっと出せ、と言う声が多いです。

もう、みんな、デーモンクラシーな作戦に、気づいちゃったんでしょうか。

自由に幸せに暮らしていると思い込んでいたけれど
なんだぼくらは、騙されて、実は搾取され続けていたんだ。
そんなお金を返してもらわなくては。

私なんてそう思っています。

そしてやっぱりこの流れでいくと、
お金に関する真実はどんどん暴かれ、
コロナ関連の給付として、
また、配られることになるんじゃないのかな。

山本太郎さんは、
せめてコロナが収まるまでのあいだ、
1人毎月10万円を給付し続けろ、って言ってますよ。
仮にもこないだまで国会議員だった人です。
誰よりも誰よりも勉強してるし、
彼の試算はすべて裏付けがあり、可能であることも話してます。
だから、誰も、文句言える人いません。
いちゃもんつける人はたくさんいますけど。

心配しているひとは多いでしょう。
だって、今まで一度もそんなことやったことないんだから
金融システムが破壊するとか、円が暴落するとか、
色んなこと言う人がいます。

だけどもうすでに、金融なんて崩壊しててもおかしくないような状況ですよね。
なのに、こんな時でも株は値上がりしてるんですって。
異常でしかないですよね。今の方が崩壊してると思われます。

今、現在、
まだ、土の時代のエネルギー支配から
思考を転換出来ていない人たちが多いですよね。
まだまだ、これは数年続くのかもしれない。

だけど、もう時代は「風」で、新しい時代というより
新しい文明が、始まろうとしている時なんです。

人類始まって以来です。不退転です。
2度ともとに戻らないほどの、変化なんです。

私、多くの人々の苦しみは、
すべて「お金」が原因と言っても過言ではないと思います。

世の中のシステムがすべて、そうなっているから。

それが、どんな風に変わるのかはわからないけれど、
大きく大きく、変わるんですよ。きっと。

お金の要らない世界になるか、
どうなっちゃうのか、全然わからないけど、
たぶんきっと、お金の苦悩からは、解放されるんです。

そう意図してください。それに向けて準備をしてください。
と、思うんです。

イメージあんどクリエイトです。

お金で苦しむことのない人生。楽じゃないですか?
犯罪もなくなりますよ。自殺も減るでしょう。
イライラすることも、夢を諦めてしまうこともなくなるよ。

今、お金の問題がきれいさっぱり解決したら、
何をしたいですか??

そんな妄想をはじめてほしいのです。

仕事辞める??
やりたくない仕事ならやめちゃえるよね。

大好きなシゴトならやめないでしょう。
もっともっと自分を活かせる仕事につけるかもしれない。

やりたいこと自由にやれる。
子どもたちに苦労させることもない。

一時的に、カオスな状態になったりもするのかな。

だけど、誰もがやりたいこと出来たら、
本当に、真に奴隷生活から解放されたら、、

どうなるのか、想像してみてほしい。

世界は崩壊するでしょうか。
それとも
大きな幸せに満ち溢れたものになるでしょうか。

善き妄想を。


-------------

今年もまた、Imagine and create をやろうと思ったんだけど、
2年前に書いたものと、ほぼまったく、変わらないのです。

自分の暮らしは、大きく変わったし、
どんどん創造出来て来ていると思うんだけど、
世界は、全然動いていない、止まっているか劣化してる、
ってことですよね。

だから、時間ある人は、そんな余裕のある人は、
この下に続く、過去記事を、
読めるものなら読んでください。

おんなじことも書いてました。

突然ですが、
書いているうちに、年が変わってしまいました。

新年あけまして、おめでとうございます。
善き1年になります。きっと。
だから、今を越えていきましょう。
リミットを越えて、ひたすら、妄想に励むべし。
準備が整ったら、ちゃんとその時が来ます。

大変革のタイミングが。


God bless you!!!

あなたのために私も祈ります。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

129163902_183018376828196_8021313931276563332_n.jpg

大阪源流「水の杜」

2021元旦 北野あっちゃん 

Imagine and createの過去記事は下に。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


■近日中の予定■日々のブログはこの下から

2020/12/30 21:00 ジャンル:手作り酵素 Category:お知らせ
TB(-) | CM(-)Edit

Facebookのアカウントが新しくなっています。
facebooklogo.png
https://www.facebook.com/Atsukokitano2

最新お知らせ

7月11日から、Facebookのアカウントが突然使えなくなって困っています。
新しくアカウントを作りましたが、「千の雫プロジェクト」「大阪手作り酵素の会」が
見れなくなっています。
今後、大阪源流「水の杜」のホームページに、全部集約し、
Facebookページも新しく作り変える予定です。
それまでは、北野の新しいFacebookをフォローしてくださるようお願いします!
Facebookのアカウントが新しくなっています。
facebooklogo.png
https://www.facebook.com/Atsukokitano2
または、携帯やLINEも使えますので、いつでも連絡ください!

NEWS! 
大阪源流「水の杜」ガーディアンズクラブ サイト作りました。
数か月のうちに、千の雫プロジェクトもAtsブログもセレクトショップも全部まとめて
大阪源流「「水の杜」に、移行する予定です。

毎月第2土曜日大阪ぐりぐりマルシェ@難波神社。植物由来のやさしい生活石けん「笑顔の力」販売
毎週水と土(土曜日は水守り人の活動。@大阪府河内長野市石見川「水の杜」
道の駅千早赤阪村に「えがおの力」置かせてもらってます。場所はこちら





2020年秋の手作り酵素の会詳細Upしました。

2020/09/14 23:46 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit


2019akinokosodeco.jpg

こちらで詳しく公開しています!
申し込みお待ちしています。
http://sennoshizuku.jp/2020akinotedukurikoso.html

2020年秋の手作り酵素講習会と酵素作りの会についてご案内

2020/09/01 12:21 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

2018akimorimori1.jpg

このブログはいつもご無沙汰ばっかりで申し訳ありません!

今年はコロナの影響で、日常が大きく変化してしまいました。
気候も例年とは違って、梅雨が長く(というか、変な大雨が長く続きましたね)、
明けてからは、すごい猛暑で、お盆開けてもまだ暑さが衰えることはありません。

毎年、お盆が明けたらすぐ秋の酵素の準備、、という感じでした。
そして、3年ほど前から、10月には必ず大きな台風が来て、
酵素作りの会を中止するようなことが続いています。
それまでは、毎年何ごともなく、順調にプログラムをこなしてきましたので、
ここ数年の気候の変化、また今年のコロナによる、大きな日常の変化、、
じわじわと来ているのでじわじわと慣れてきているかもしれませんが、
大きなスパンで見ると、本当に大きく世界は変わって来たのを感じますね。

この猛暑のあと、また大きな台風もやってきそうです。
皆さん、無事に台風シーズンを乗り越えられますよう、願っています。

そして、春に続き、今秋も「手作り酵素講習会」は中止することに決まりました。
春と同様に、初めて酵素を作られる方も、講習会参加無しでも
酵素作りに参加していただけるよう、臨機応変に、対処させていただきますので
どうぞ、何でもお問合せください。

十勝均整社のほうでも、酵素作りの動画やWeb講習会などを計画されています。
詳細が決まりましたら、お知らせしますので、お待ちくださいね。

★2020年秋の酵素作りの会★

例年通り開催致しますが、未だにコロナの終息が見えていません。
大阪は感染者数も多く、不安な方もおられると思いますので、
春の酵素作りと同様に、ランチ無しで、酵素作りのみで開催することにしました。

春は車で家から会場まで直行できる方に限らせていただきましたが、
秋は、電車バスで来られる方でもお受けしたいと思います。

期間は、10月31(土)~11月22日(日)までのあいだの、主に土日です。
(10月は台風が多く、中止になることが続いていますので、11月にしました)

秋は買い出しがありますので、ご希望があれば平日開催もしますが
ある程度の人数が集まる方がより良いです。

また、例年通り、「材料お届けコース」も設定します。
毎年9月~10月前半は、材料がなかなかそろいませんので、
10月後半~12月前半までで設定します。これもしばらくお待ちください。

★海の精や響魂などの酵素材料は、9月から、
 穀物セットや赤ビートは、9月後半から、随時発送できます。

こちらも追ってまたご案内します。

ということで、何か質問がありましたら、
千の雫プロジェクトのメールアドレスか、
http://sennoshizuku.jp/
こちらからでも受け付けています。
https://www.mizunomoriosaka.com/contact

また、北野の電話番号をご存知の方は、LINEで検索していただければ
すぐにお友だちになれると思います。

Facebookページが使えなくてご迷惑おかけしますが
どうぞよろしくお願い致します!

では、またこの秋も、皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

大阪手作り酵素の会 北野




2020年春の手作り酵素講習会と酵素作りの会 ご案内

2020/03/06 14:40 ジャンル: Category:手作り酵素
TB(-) | CM(-)Edit

あっというまに春の足音が、、
時の過ぎるのが本当に早くなりました!

今は、コロナウィルスで世の中が混乱状態。
でも、手作り酵素愛好家の皆さんにおいては、
普段から酵素や微生物を取り入れて、
免疫力を上げるような食生活も送っておられ
きっと、ウィルスを寄せ付けないような強い体になっているかと。

会場が行政の施設ですので、今後の様子では
開催が不可となる可能性も無くはないのですが、
特に何の要請もなければ、講習会は開催予定です。

これからも何が起きても平気でいられるような
健康な身体作りのためにも、手作り酵素を飲用していきましょう!

お待ちしています!!

★講習会と酵素作りの詳細は以下からご覧ください。
http://sennoshizuku.jp/2020harunotedukurikoso.htm

■講習会日程 2020年4月29日(水・祭)
       午後1時〜4時半

■会 場  東淀川区民会館 会議室1 地図
 
   〒533-0023
   大阪市東淀川区東淡路1-4-53 TEL:06-6379-0700
   最寄駅:阪急淡路駅(京都線・北千里線・地下鉄堺筋線)

  (東淀川図書館・東淀川区民プールなどと同じ建物の4階です。)

■定 員  50名

■参加費  1,000円
     (資料代含む。手作り野草酵素も試飲していただけます)

■講 師  高澤 義典氏  
      北海道帯広市 有限会社 十勝均整社代表取締役社長

■ 持ち物  筆記用具など



昨年の講習会の様子
59330254_2283836055038434_5974538764184190976_n.jpg

31646777_1634491836620188_5333219693564002304_n.jpg

58800361_2283845405037499_710265154125692928_n.jpg

58758451_2283836471705059_3783795333700517888_n.jpg


★酵素作りの会 について
講習会と同じページで下の方にあります。
http://sennoshizuku.jp/2020harunotedukurikoso.htm


2020年5月1日(金)〜5月17日(日)のあいだで随時

★酵素作り会場★
★千の雫プロジェクト石見川ファクトリー「水の杜」
5/2(土)、5/3(日)、
5/4(月・祝)、5/5(火・祝)、5/6(水・祝)、
5/9(土)、5/10(日)、5/16(土)、5/17(日)

※他の平日など、日程希望の方はご相談ください。
なるべくご希望に添えるようにします。

会場
千の雫プロジェクト石見川ファクトリー
大阪源流「水の杜」 
〒586-0058 大阪府河内長野市石見川490-1

※車で来る方は直接会場へ。9時までにお越しください



昨年の酵素作りの様子
58994586_2290225514399488_8108544989492936704_n.jpg

59211370_2291722504249789_4961800718626324480_n.jpg

58745036_2290225507732822_4605128977755930624_n.jpg

59852731_2305495299539176_8445277971756875776_n.jpg

59985278_2298045746950798_7623606764746833920_o.jpg

60347842_2317245771697462_2189268014728216576_n.jpg

60355890_2307187769369929_5104238764922765312_n.jpg

60487959_2307187312703308_2319934363120173056_n.jpg

大阪源流「水の杜」ガーディアンズクラブ

2020/01/20 16:45 ジャンル: Category:大阪源流『水の杜』
TB(-) | CM(-)Edit

50dff9be-52ca-4b09-b6a2-40f48977430f.jpg


大阪源流「水の杜」ガーディアンズクラブ
立ち上げました。

ここには、非常にクオリティの高い品質の水が
溢れんばかりに流れています。
沢へと流れるその水を、少しばかりいただいて、
水の杜の水道に引いてきているのです。

機械で無理に汲み上げたりしているわけではない、
とても、自然と共存できている水源です。

この水源を守るための仲間になってもらえませんか?
https://community.camp-fire.jp/projects/view/214880

私たちの活動をサポートよろしくお願いします!

いつでも遊びに来てください。
そして、災害などで困った時にも、
いつでもお水を汲みに来てくださいね。

よろしくお願いします!

水の杜、新しいサイトはこちらです。
https://www.mizunomoriosaka.com/




2020年。ゆうゆうと楽々と進化する年に。

2020/01/03 22:15 ジャンル: Category:Imagine and create project
TB(-) | CM(-)Edit

80620810_1197186127137302_8062184433895079936_n.jpg
大阪源流「「水の杜」ガーディアンズクラブ サイト出来ました。(まだ準備中~)

新年あけましておめでとうございます。
本当は喪中なんだけど、どうしても発してしまいますね。。
新しい年が明けるというとはそれだけで、ワクワクと心躍ります。

昨年も色んなことがありました。
大阪源流「水の杜」。この場所に出会ってから今年で3年目の春が来ます。
昨年は念願の源流大豆を、そこそこ収穫することが出来ました。
また、他のチームの人たちと一緒にはじめた「源流田んぼ」も、
少量ではありますが、収穫出来て美味しいご飯やお餅になりました。
「源流ハウス」も、源流エコビレッジのクラウドファンディングの
お蔭もあって、ずいぶんきれいになってきました。
今年は最初にまず、源流ハウスが動き出すことでしょう。

廃墟のようだった水の杜の資材置き場は、きれいになって、
今年春~夏ごろには、倉庫内部も、お洒落なスペースに変身する予定です。
まだまだ全然「完成」しないのだけど
このままだと永遠に完成はしないかも知れないと思い始めてます。w

そんな感じで、私の残りの人生をほぼ全て捧げるつもりの
「水の杜」の活動は、まったく時間が足りないほど順調で
益々、楽しみばかりが待っている、とても良い状態だと思います。

だけど
その反面、世の中に目を向けてみると、
日本社会のみならず、世界情勢全般、どんどん悪化しています。
人の意識も、まったく停滞しているか、どんどん退化している様子です。

ちょうど1年前、2018年の大晦日に書いたものが、
未だそのまんま、いかに世の中が動かず逆に悪化しているか、
よくわかる(わたし目線)のでリンクしときます。
http://atstheway.blog102.fc2.com/blog-date-201812.html

ここに描いた私の望むVisionは、今もまったく変わらず継続中です。
そして、そのVisionは簡単には姿を現さないであろうことも
予測はついたし、実際そうでしたが、
今まで隠されていたことが明るみに出るなどは
少しずつ、顕現していってるように思います。

闇の勢力(そのエネルギー)は、もうずっと末期症状のまま、
指針を失って、やみくもに、ゾンビのように暴走しているのです。

アナスタシアによると、「闇の最高神官」はすでに亡くなっています。
闇のエネルギーをコントロールしていた「6人の神官たち」は、
アナスタシアの純粋な強さに負けて、白旗を揚げたのです。
だから、ようやく、この1000年以上続いたオカルト期は終わり、
人類がかつて体験したことの無い、まったく新しい光の時代へと
シフトすることになっているそうです。

だけど、一昨年の11月にアナスタシア7巻が出て
「闇の最高神官」がいなくなり、闇の世界は崩壊していると知ってから
すでにもう、また1年が過ぎてますが、まだ新刊の話は聞きません。w

1年待ち、いえ、その前2年ほど待ち、また更にまだ、
あと1年くらいは、次の指針が示されることは無いみたいです。

まだまだ、世の中の準備が出来ていない。

まだまだ、コントロール不能に陥った闇軍団は納得していない。
延々と、最後の断末魔の叫びが続いているわけです。
本当に、簡単なことではありません。
しかも、この二元性の対立の中にあっては、
こちら側にいても、いつもあちらからの干渉を受けるので
混乱して何が本当かわからなくなる人も出てきます。
混乱が混乱を招き、こちら側も、方向性を見失うのです。
まさに、「闇のエネルギー」とは、「混乱」させるのが大好き。

いつまでも「自分は何者なのか」と問い続けているだけなら
色んな方面から干渉を受けて、ますます混乱させられますよ。
「自分は何者なのか」を教えてくれる人など誰もいません。
それは、自分で決めるものなんです。
何をやりたいか、どんな未来に生きていたいか、
どんなことが好きか、心から楽しいと思えることは何か?
それを知っているのは自分だけだし、
「自分はこれこれこういうことをして生きて行く」と決めることが
最終的な「自分発見」です。
決めればそこから、動き出します。
違っていれば、あっさり引き返せばいいんです。自由だから。

ヒントは「気持ち」です。シンプルな「気持ち」
ここにいると気持ちい、ここにいると気持ち悪い、
この人といると楽しい、この人といるとストレスたまる、、、
そういう、ふつーに感じる「気持ち」。
それが、神の声であり自分の声です。
あまりにシンプル過ぎて見逃し過ぎ。「自分の気持ち」。
その、ふつーに誰もが感じる「気持ち」に敏感でさえあれば、
何も自分でコントロールしなくても、
必要なモノはやってきて、必要じゃないモノは去っていきます。
やがて、自分の周囲は、「喜ばしいモノ」で溢れてきます。


ところで。
今年、
アフガニスタンで活動中だった、ベシャワール会の中村哲医師が
暴徒の襲撃にあい、その人類の宝のような大切な生命を奪われました。
世界中で本当に多くの人が、彼の死を嘆き、その哀しみのメッセージが、
彼の偉業を讃える過去の記事と共にリンクされたり、
何日も何日も、とてもたくさん、タイムラインに流れてきていました。
いかに、世界中の多くの人々が、彼の活動に希望を見出し、
彼のように生きたいと願い、彼の目指す真の平和な社会へのシフトを
心から望んでいたのか、それがよくわかりました。

胸がうずくような悲しい気持ち。何故?という理不尽な気持ち。
そう感じた人が、世界中にたくさんいたのです。

今の、
戦争経済で成り立っている世界、理不尽に難民を作り出しているシステム、
生命の尊厳を蔑ろにしてばかりの権力者。
それらに抵抗するすべもなく、泣いても叫んでも死んでも、その声は届かず、
当然、彼らの意識は、深い嘆きと憎しみとなり、世界の深遠で拡がっています。。

そんな中で、中村医師の成し遂げた偉業は、本当に大きな希望でした。
「武器ではなく生命の水を」
https://www.dailymotion.com/video/x5x8nk4

私たちは、大きな大きな希望を、失ったのでしょうか??
真の平和の意味を、実際の行動で見せてくれた人がいる、
決して蘇ることなどないだろうと思う程荒れた大地が、
天国のように緑に溢れ作物が育つまでに、蘇えらせることも出来る。
そんな奇跡のような真実を、確実に彼は見せてくれました。
未来に自分がなすべきことの、大きな指標だったと思います。

その彼が、殺されたんです。
誰が、彼を殺害したのでしょうか??
しかも、一緒に車に乗っていた彼の支援者たち5人、
全員が、容赦なく、とても冷酷で徹底的なやり方で殺されました。
小さなうらみつらみからの殺意ではないはずです。

闇の力というものは、本当に恐ろしいものです。
このニュースに、震えあがった人も多かったと思います。
そして、心からの悲しみの涙を流した。。

その「悲しい気持ち」に世界が覆われたのなら、
それはまた新たに引き継がれた、希望。でもあります。
中村医師の志はきっと、色んなカタチで、
多くの人に引き継がれただろうと思います。

パンドラが箱を開けてしまって、そこに封じ込めていた
あらゆる悪や災いが飛び出してしまったとしても、
驚いて慌ててそのフタを閉じたら、一番底に、Elpis(希望の神)は
残っていたのです。

人間は、以来、どうやっても、「希望」だけは捨てられない。

どれだけ大きな希望を失ったように思えても、
そこにはまた、小さな新しい希望の芽が、芽吹いているのです。

この神話は、真実だとわたしは思う。

そして、世界中で多くの人が、望んでいるのは、
「武器ではなく生命の水を」なのだ、ということなんです。
それがわかったことは、大きな希望です。

武器をたくさん持ち軍隊を強化し、「悪」を退治する?
そんなことはもうやめて、中村医師のように
人々が故郷の村で食べてゆけるように支援すること
すべての国が、争いをやめて、助け合うこと。
難民と呼ばれる人たち、飢餓貧困にあえぐ人たちを、
世界中の富や知恵で、全部救いましょう、ということです。
武器や軍隊では決して国民を守れない。
世界同時に、丸腰になる決断をしてほしい。。

私の願いもそうです。
世界中から、武器も核も軍隊も、無くなること。
平和ボケと言われようとも、それがただ一つの願いであり希望です。
昨年のVisionにも書いてあります。

香港市民と、香港警察(中国の力による)の暴動も
とても激しいものでした。
たぶん中国政府による恐ろしいまでの弾圧と暴力、
人を人とも思わない、非道な権力側。
本当に、人間のネガティブな側面が凝縮されていて
心を失ったかのように酷い暴力を振るう警察にゾッとしました。
インターネットで流れて来る、リアルタイムの真実の映像は、
もう目を覆うばかりの毎日でした。(今もまだ続いている)

もう本当に、やめてほしい。

こんな状況の世界のどこに、平和や自由が存在するんでしょう??

私たちが毎日過ごしている日常って、いったいホンモノなんだろうか?
テレビに流れて来る平和な出来事は
私たちが本当に見なければいけないものから目をそらせ、
ゆるゆるとした、まやかしの平和に埋没することを強いられている、
情報は常に操作されて、私たちに真実を見せない
闇のエネルギーを持つ権力者たちの作り出す、虚像なのではないか?
そんな疑念が、人々の中に湧いてきていれば、小さな一歩ではあると思う。

ネット社会のお蔭で、そのリアルな姿は、
誰にでも知られるようになったけれど、
かつて世界中で、一般庶民はずっと、権力者たちから
同じように恐ろしい暴力と弾圧で迫害されて来た歴史は、
誰もが知っていることではあります。
(ネィティブアメリカン、蝦夷、ホロコースト・・・・
 パレスチナ、シリア、チベット、ウイグル、、、、)

最初は確かに、世界の覇権を握るため、お金のため、石油のため、、
何かの理由や目的があったのです。
でも現代ではきっと、もう理由も目的も、もうわからなくなっていると思います。
ただ、それを使命とするエネルギーだけが、世界を動かしているのです。

言ってることわかるかな。。
今がどういう状態かを表現すると、

高速で走ってる車のドライバーや、高い空を飛行中のパイロットが、
突然意識を失ったような状態。
無線も、自動操縦も、安全をサポートするスタッフも
何もかも失われてしまったような状態。
コントロールする存在を失って、エネルギーだけが、
その使命である、「ひたすら前に進む」「空を飛ぶ」状態を維持している。
その先に待っているものは、、、

ここまで酷いことは、少なくとも10年くらい前までは無かったと思う。
急にどんどん進んでいるんです。理由も目的も失って。。

・・・・
悲観的なことばかり書いてますね。w
そんなことがホントなら、それはもう、壊れるまで見て見ぬふりを、、
なんていう状態が、今の一般庶民なのかも知れません。
それはそれで、選択肢のひとつです。
災害なんて、ある日突然来るんだから、
考えても仕方ない、っていう人も多いと思います。

話しは変わりますが、、、
昨年の秋、Facebookで、小川誠さんという方が、
「不耕起冬季湛水、多年草化するお米栽培」という
とても興味深い発信をされていて、
女友達ばかり5人揃って、相模原市まで田んぼ見学に行きました。
それは素晴らしく未来的で(古い時代の方法であるにも関わらず)
私はその農法に魅せられてしまい、今年はチャレンジするつもりです。

その小川さんが、ちょっと別件で、とても興味深い記事を書いておられました。

(小川さんのFacebook
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100008771225299

2013年にインド政府は、「イルカは人類では無いヒト」であると定義づけた、
というのです。それを初めて知った小川さんは、ご本人もずっと同じ感覚を
持っていたので、とても嬉しかったそうです。
その記事もとても興味深いのですが、そのコメント欄のやり取りに、
私がうーんなるほどと、納得がいったことがありました。

ある方が、
「人間は進化どころか退化していってるのではないか?」
とコメントされたことに返信として小川さんは、こう書いておられます。

全ての生物の中で、種ではなく、個人で進化する唯一の生物が
人間だと思っています。つまり、70億の人間の中には
ありとあらゆる進化の段階が見られます。
それは言うまでもなく外形的な進化ではなくて、
純粋に精神的、霊的な進化ないし退化を指します。
言い換えれば、生まれてから死ぬまでの間に人間は
どれだけ霊的、精神的に進化できるのか、
あるいは退化してしまったのか、そこが問われていると思います。
その点で、イルカと象は間違いなく種として
平均的な現代人類より進化してより一層環境に適応している点が幾つかあります。

実は、この「ヒトの進化」と言うテーマは、非常に大きなテーマで、
私たちが知っている進化論では決して答えがでません。
ヒトは、1000年前も1万年前も10万年前も同じなんです。
動物的な進化はしていません。
でも、いつもどの時代でも、非常に高い精神性に到達する人と、
逆にどこまでも低きに流れていく人とがいる。
おっしゃるように、それがヒトに与えられた最大の自由なんです。
動物にはない自由。
動物は過去から、現在、未来へと進化していきます。
でも、ヒトの進化は常に垂直方向なんです。
個人で、集団で、まれに地域や民族でそれが達成されます。
まれにそういう時代もあります。
今は、全体的にはまさにヒトとして退化している時代です。
つまり、神からどんどん離れている時代です。
でも、人の進化とは、どれだけ神に近づくか。これしかありません。
だから、
ヒトだけは一般の進化論から除外しないといけないと思います。



この話題には、ハッとさせられました。
そして納得しました。

パラダイムシフトは、もうとっくに、やはり、起きていたのです。
たぶん、3.11あたりから顕著に。。

それは、だんだんに起きていって、ある一定数を越えた時に
人類全体が、ガシャン!と、シフトするのだろうと、
ずっとなんとなくそう思っていました。
長いなぁ、遅いなぁ、とか。w

たぶん、アナスタシアのVisionによると、そういう日も来るんだと思います。
人類史上かつてない、素晴らしくバランスの取れた、豊かな時代の到来。
神が、一番最初に、この地球を創造したのと同じような瞬間が、
いつの日かを境に、永遠に続くような時代が。

2000年の時に、それは叶わないと決まって破壊の道が決まっていたのに
それが急展開でストップし、今まで延ばし伸ばしになっているんです。

夢みたいな、頭がおかしくなったんちゃうか?みたいなこと言ってますが
どっちみち、この世界は、自分が描くVisionみたいなものです。
産まれてから死ぬまでのほんの短い時代を、
どう思って、何を願って、生きて活きて逝くか。。それだけのことなので
妄想だろうがなんだろうが、何を指針とするかはそれぞれの自由です。

話しをもどして、、
つまり、ヒトという種が、種全体として進化するということは考えにくく、
個として、進化するものなのだ、というのが、小川さんの見解です。
それは、霊的というか、神に近づくというか、
宗教的というよりは、もっと根源的にストレートな、自然との一体感。
本来持っている叡智や神のような意識が、オカルト期の1000年間
多くの人たちの中に封印されているとしたら
その人たちは順番に目覚め、封印を解き、懐かしくも新しい
かつて体験したことの無いような、進化を遂げるのかも知れません。

なので、
全体でガチャンと進化するのを待っている必要はなく、
個々に、好きなように、時が来たら、ジャンプしちゃえばいいんですよね。
ってことなのだと思います。

もう、待ってる必要はないんです。

あり得ないほど、人々の意識は、かけ離れてきています。
もう、理解も許しも飛び越えて、ともに生きてはいけないくらい。

・・・

これを、1日の夜から、ちょっとずつ書いていますが、
今日になって、アメリカが、トランプの命令で
イラン精鋭部隊の司令官を殺害し、イランが報復を宣言した
という、ニュースが流れてきました。
日本の総理大臣はなんと、そのことに一言も触れないどころか、
映画鑑賞をして楽しかった、、、と新聞記事が出ていたそうです。

もう。無茶苦茶ですよね。

はっきり言って、世界がどうなろうともう知りません。
良くなるために頑張ってくれる人は、精一杯応援するし
自分がどう思っているかの意思表示は発信し続けるけれど
無茶苦茶な人のことはもう放っておくしかないです。
無茶苦茶な人を支持している人たちも。

私は、進化する。

人の意識のレイヤーは、さまざま複雑な層に分かれているから
今は玉石混合の時代。見わけも付きにくい。
見分けようとする必要も無く、「そうですか。そうなんですね。」と
コントロールを手放していればいいのです。
善きことは続き、良くないことは、去っていきます。

そう決めます。

「あちら側」から見れば、ワタシが「退化」してると見えているかも知れないね。
そう考えると面白い。
自分が見ている世界が、世界なんだから、当然です。

そうだもうひとつ、小川さんの説にあったこと。

同じ「ヒト」でありながら、イルカは海に残り、
人間は、2足歩行という、苦しい地上に立った。
海の中で、ゆうゆうと楽々と、生きることを選んだイルカ。
地上に上がり、言葉を持ち、そして苦しみも悲しみも
体験することを選んだ人間。

もし、人間がここから更に進化するとすれば、そのヒントは、
「ゆうゆうと、楽々と、生きる」ことではないかと。

私はめっちゃ、ちっさいことにこだわるところあります。w

進化する、と決めたからには、個人的な目標として、
ちっさいことは気にせず、とらわれず、
ゆうゆうと、楽々と、生きる。そういうことに、決めました。

自分の性格を変えるのって、ほんとに大変ですよ。
訓練訓練、また訓練、です。笑

さらに益々、恐れずたじろがず、自分の気持ちに忠実に。
やりたいこと全部、順番にやっていきまーす。

恐れても意味が無いんです。人生残り少ないので。


ということで、また長くなりました。

2020年、数字の並び的にはとても素敵です。
ゆうゆうと楽々と活きてゆくつもりですので、
皆さん、また1年、仲良くしてください。よろしくお願いします。

最後まで読んでくださった方はいたら、ありがとうございます。


2020年1月3日 北野あっちゃん

19884214_1371326746270033_5564599477652645736_n.jpg








第9回My醤油作りワークショップ

2020/01/02 15:09 ジャンル: Category:My醤油作り
TB(-) | CM(-)Edit

今年もシーズン到来!
新規参加者募集しています!

みんなで楽しくMy醤油を仕込みましょう!

詳細、お申込みは以下です!
http://sennoshizuku.jp/shoyutukuri.html

日 程 2020年2月11日(火・祝)
(建国記念日の日です)

時 間 13:30〜16:00ごろまで


※第8期生の「醤油しぼりの会」
同日10;00〜12:00 見学自由

会 場 難波市民学習センター 第1研修室

○所在地
〒556-0017 大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
【TEL】06-6643-7010




gogosyugo2.jpg

gogo1.jpg

午前の絞り会の様子
gozen4.jpg

gozenajimikatakami.jpg

gozensibori2.jpg


冬至の水汲み代行します!

2019/12/17 15:50 ジャンル: Category:大阪源流『水の杜』
TB(-) | CM(-)Edit

80620810_1197186127137302_8062184433895079936_n.jpg

大阪源流「水の杜」のホームページが出来ました。
まずは、冬至の水汲み代行をやりますよー。
ぜひサイト見てくださいね!

大阪源流「水の杜」ガーディアンズクラブ
https://www.mizunomoriosaka.com/



プロフィール

 Ats(あっちゃん)

Author: Ats(あっちゃん)
新しい地球創り
NGO千の雫Project

酵素・発酵レシピ
Babbiの家

過去ログ2006.4~2010.9
旧 Ats the way

Facebook水の杜
Facebook
Facebook2
twitter
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
超お奨めの本
アナスタシア1


アナスタシア2


アナスタシア3


アナスタシア4


アナスタシア5


アナスタシア6


フリーエリア